若山牧水は生涯に8700首の和歌を
詠んだみたい

それで最近、新しい和歌が発見されたそうよ

いつも心に太陽☀を持とう!という
すばらしい和歌で~す

「降ればかくれ 曇ればひそみ
晴れて照る かの太陽を こころとはせよ」

落ち込んでいるときこそ
太陽の存在を意識したいですね~🌄

いま私はちょうどそんな時期だから
いい和歌に出会ったなあ~
なんてうれしく思ってますよ~