ネコとわたしのフリーランス生活

フリーランスの英日・日英翻訳者(主にリーガル)です。 仕事、勉強、不妊治療、夫一人と猫三匹とのフリーランス生活のことなど

おはようございます

昨日のことですがいつもお世話になっている会社さんから、
「ある翻訳者さんが仕事ができない状況になってしまったので、
案件を途中から引き継いでもらえないか」という連絡がありました

かなり困っている様子だったので力になりたかったのですが、
こちらも今週はスケジュールがいっぱいだったためお断りすることに…

詳しい状況などは聞いていませんが
ご本人かご家族が急な病気になったか事故にあったのでしょうか…

また、会社員だったときにも外注先の翻訳会社さんから
「担当翻訳者の身内が亡くなられたので納期を数日延ばしてほしい」
と連絡を受けたことがありました
このときはこちらも急いでいたので、別の翻訳者さんに手配してもらい、
確か1日程度は納期を延長したと思います

いくら自分が健康でも外出先で事故にあったり、家族に何かあったりして、
仕事を中断せざるを得ない状況になる可能性もゼロではありませんよね

そのような状況になったときのことを考えて、
以前から夫には「わたしに何かあったら取引先に連絡してほしい」と伝え、
手帳でスケジュールや取引先を確認するようにとお願いしていました

ですが、手帳はわたしが常に持ち歩いていますので、
わたしが外で事故にあったときに手帳が紛失することもあるかと思い、
デスク上に簡単なメモも貼るようにしました

メモには取引先(担当者)や案件の概要だけ書いています
IMG_9543
これとは別に連絡先のリストも作成し
作業中のデータの保存先も一緒に書いておきました

自分に何かあったとき、
フリーランスなので誰も仕事をカバーしてくれませんし、
取引先への連絡が遅れたら遅れただけ損害も大きくなるかと思います
取引先や関係者に迷惑をかけないように事前にできることはしておきたいですね

あと、なるべく作業は前倒しで進めておくべきですね!
ってこれが簡単そうで難しい…

わたしはアナログ人間なのでスケジュール管理は手帳派です
たまに大きな重しがのっていて確認できないときもありますが…

「大事な手帳はわたしがまもるにゃ…」
IMG_9443

よだれたらさないでね…^^
IMG_9444


↓こちらをポチッとお願いします(ランキング参加中)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

こんにちは

先週から肌寒い日が続いていますね
自宅でずっと仕事をしていると身体が冷えるので、
最近は朝と午後に放送されるNHKのラジオ体操を始めてみました

さて、今回は3年ぶりのトライアルの続報です
前回のブログで1社合格したと書きましたが(3年ぶりのトライアル合格)
保留となっていたもう1社からも合格の連絡をいただきましたー!

わーうれしいーーー!ってことで、
ちょっといいワインなんかで一人お祝いしていたのですが

その後提示されたレートがわたしの希望レートを大きく下回るものだったので
一気にテンションが下がりましたーーー

で、こちらの会社は登録を断ろうかと思ったのですが、
レートは随時見直しをするとメールに書かれていたので、

「見直しにより希望レートに達するか、それを超える可能性はあるか」と質問したところ、
「その可能性はある。何件か発注して品質に満足できればレートを上げる」という回答をいただいたので、
こちらの会社についても登録させていただくことにしました

でも何件かは安いレートで仕事するのか…
本当にレートは上がるのか…
というか仕事はくるのか…

と、まあいろいろ心配ではありますが、
今後の連絡を待ちたいと思います

こちらは新しいトンネルを買ってもらえない長女猫
「これすごいボロボロにゃんだけど気に入ってるの」と言っています(たぶん)
IMG_9459




↓こちらをポチッとお願いします(ランキング参加中)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

おはようございます
めずらしく2日続けてのブログ更新です☆

諸事情により先月初めに1週間ほどお休みをしましたが、
その後は3週間連続で働き、何とか月間売上目標を達成することができました!!

し・か・も

先月は3年ぶりに受けたトライアルにも合格したんですー!!!
ツイッターではたくさんの方に「いいね」をしていただきありがとうございました!

半年前から新規開拓をする!と言いながらも全く動かなかったわたしですが、
先月の休養期間中に3社にCVを送りまして、2社のトライアルを受けておりました
(1社は提示されたレートが希望レートを下回るものだったため、
トライアルを受ける前に応募を取り下げました)

1社からはまだトライアル結果の連絡がないのですが、
もう1社からは直ぐに合格の連絡をいただくことができました

すぐに初仕事!とはならないかもしれませんが、
以前から気になっていた(おそらく好条件の)会社さんなので
登録できただけでも本当にうれしいです

これからも時間をつくって取引先を開拓していこうと思います!

最近のにゃんこたちはというと…
涼しくなってきたのでハンモックでくっついて寝る姿をよく見ます
ある日の長女猫と三女猫
IMG_9378
寝づらいかな?
IMG_9377
ある日の長女猫と次女猫

IMG_8479
怒ってる?
IMG_8480
人気者の長女猫、この時期はちょっと大変そうです^^;

↓こちらをポチッとお願いします(ランキング参加中)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

こんにちは

今回は不妊治療に関する内容となります
(興味のない方はどうぞスルーしてください)

先日のブログで書いたとおり、
先月3度目の流産を経験し、手術をしたのですが、
その際に病院に胎児の「染色体検査」をお願いしました

よく初期の流産の70%は胎児の染色体異常によるものと言いますが、
この検査は胎児に染色体異常があったか、その異常は何だったのかを調べるものです

そしてもし染色体異常による流産を繰り返しているのであれば、
夫婦のいずれかが染色体異常を持っている可能性があり
その場合は
体外受精による不妊治療を行う際に「着床前診断」を行うことが可能となります
(但し、要件を満たす必要があり、また学会から承認を得る必要もあります)

わたしは、夫婦のいずれかが流産を引き起こす染色体異常を持っているのではと思い、
そのことについて不妊治療で通院しているKクリニックに相談したところ、
今回の染色体検査を受けるよう言われ、初めて受けることにしました
(また学会に着床前診断の申請をする際に検査結果があるとよいそうです)

そして今週病院でもらった検査結果がこちら
FullSizeRender


「染色体は46XY(男児)の正常核型であり、異常は認められなかった」

この検査結果を見て、正直とてもショックでした…
染色体に異常がないのなら母体側の原因ということではないかと…
そして勝手に胎児の染色体に異常があると思っていた自分が恥ずかしいとも思いました

医師からは、
「一度不育症の検査をしているし、今回はアスピリンで流産対策をした
それでも原因不明の流産は起きてしまうもの
あなた(わたし)が責任を感じることはない」
というようなことを言われましたが、ショックで半分聞き流していました…

その後Kクリニックにも連絡をしたところ、
これで夫婦の染色体異常の可能性は低くなったものの、
希望するのであれば改めて夫婦の染色体検査を行うことができ、
それで異常が認められれば「着床前診断」を申請することができると言われました

ですが、今後も不妊治療を続けるのか、
まだ研究段階にある着床前診断の申請を行うのかについては
これから夫婦でじっくり話し合って決めようと思います
(いずれにしてもまだ治療は再開できない期間なので)

今回の検査結果にショックを受けていたわたしですが、
Kクリニックのカウンセラーの方から、
「流産の原因が特定できなくて本人(わたし)としては残念なのかもしれないけど、
検査結果で異常がなかったということはすごく良いことなの」と言われ、
何というか、少しだけ気持ちが軽くなりました

また胎児の性別が女児だと母親の染色体の可能性があるそうなのですが、
今回は男児だったので正確な結果が得られてよかったとも言われました

検査結果が「正常な男児」だったということはベストな結果だったのかもしれませんね
そう思えるように前向きに考えるようにしようと思います

↓こちらをポチッとお願いします(ランキング参加中)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

こんにちは

9月も残り1週間(いや数日)となり、すっかり秋らしくなってきましたね
有難いことに今月半ばからは仕事が途切れることなく、
毎日自宅で仕事しながら猫たちと過ごしています

先日、猫たちが窓際でまったりしているな~と見ていたら
IMG_9261

いつの間にか三女猫だけがベランダにいる!!
IMG_9257

え、イリュージョン!?って近くでよく見てみたら、
網戸にこんなに大きな穴ができていましたーー
IMG_9258
「ここをですね、一瞬でぴょんっとくぐるんです」って
三女猫がイリュージョンの種明かしをしてくれました(笑)
IMG_9259
実は引っ越してきたときにすでにあった網戸の小さな穴をですね、
長女猫が5年をかけて地道に広げてきたんですよね…

「まだわたしは通れにゃいからもっとひろげなきゃ!!」と頑張っていますが、
長女猫が通れる大きさになる前に網戸を張り替えたいと思います
IMG_9285

そういえば、10年ぐらい前に某大手企業のパーティーで本物のイリュージョンを見ました
生で見るイリュージョンに鳥肌が立ち、ものすごく感動した覚えがあります
是非また機会があれば見たいものです☆

では今週も頑張っていきましょう~

↓こちらをポチッとお願いします(ランキング参加中)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

↑このページのトップヘ