おはようございます
先週3年ぶりに乳がん検診を受けてきました

会社員だったときは毎年受けていたものの、
フリーランスになってからは一度も受けず…

わたしの住む自治体では(確か)2000円でマンモの検査が受けられるのですが、
どうしてもマンモの検査が苦痛で…過去3年間受けに行かなかったので
今回は病院で超音波検査での乳がん検診を申し込み、先週受けてきました

今週結果を聞きに行ったところ、
「異常なし」と聞き、ホッとしています

実は、わたし19歳のときに左胸に腫瘍が見つかり手術しているんです
何かの雑誌を読んでいたら乳がんの記事があって、
まさかね…と自分で触れてみたらしこりがあって…

その後いろいろ検査をし、しこりは「葉状腫瘍」と診断されました
乳腺腫瘍の1%未満という稀な病気で、良性と悪性のものがあります
医師からは「おそらく良性だけどグレー。病理検査をしないと分からない」と言われ、
良性でも5年以内の再発率が80%と高く、転移する可能性があるため左乳房の全摘を提案されました


19歳で左乳房の全摘


わたしはあまりのショックで診察室で泣きだしてしまいましたが
隣にいた母が冷静に「全摘には同意できません」と言ってくれて、
その後何度か医師らと話し合った結果、左乳房を部分切除することになりました
(本当は腫瘍がかなり大きかったため、全摘対象とすべきところだったそうです)

手術では腫瘍をすべて切除したうえで、
乳房が変形しないよう形を整えてもらいました

その後の病理検査で切除した腫瘍は良性だったと分かり、
幸運なことに手術から20年近く経った今も再発していません

手術後の左胸はと言うと、丸い形はしていますが、
大きさは右乳房の半分ほど、10センチほどの手術跡も残ったため、
20代のときは海や温泉に誘われても行きませんでした
年齢のせいか今ではさほど気にならなくなりましたが…^^

このときの経験から、生理後には毎月自己検診をするようにしています
今回医師からも自己検診+2年に1回病院で検査を受ければよいと言われたので
毎月の自己検診で異常がなければ2年後にまた乳がん検診を受けに行こうと思います

乳がんは早期発見で生存率が高くなり、乳房の温存率も高くなるそうです
女性のみなさま、乳がん検診を受けましょう


ブログの記事とはまったく関係ありませんが、
無印のソファは猫たち専用のソファとなりました(笑)
IMG_9693

IMG_9500

↓こちらをポチッとお願いします(ランキング参加中)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ