しわっす!

なんとあっという間に今年が終わろうとしています。
平成が終わることが決まってから要所要所で「平成最後の」「平成最後の」とひっきりなしでしたが、平成最後の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。
平成に生まれた私にとって元号が変わるというのは初体験でして、ミレニアムを迎えた時は記憶もおぼろげなので時代の節目をしっかり感じることが出来る貴重なことだと認識してこのソワソワ感を噛みしめているところです。

そんな平成を振り返る九州沖縄特番が先日KBCさんで収録されました!
ゲストはスーパーJチャンネルでお馴染みのテレビ朝日渡辺宜嗣アナウンサー。
巧みな喋りと豊富な知識、表現力と時代を切り取る力に感動しました。
九州沖縄各県のアナウンサーたちが現場にいるからこそ伝えられる思いを聞いて、次の時代に伝え継ぐべき忘れてはいけない思いがたくさんあると感じました。
九州寄せ鍋をつくるということで私はあごだしを持参しておいしくいただいてきました♡🤤

IMG_9844

尊敬するKBCアナウンサーの細谷さんと!
アナウンス力はもちろんアドリブのトーク力も冴え渡っていて大好きな方です♡
鍋企画では私と細谷さんは随分好き勝手にさせてもらいました…笑
実は前髪短いのが好き同盟。会うたび元気をもらっております🤗

そんな九州沖縄の特番は終わってしまったんですが…
nccの年末特番、今年はひと味違いますよ!
スーパーJチャンネル長崎、トコハピ・トコサタ、スポ魂ながさきの3番組のMCが合同でお送りします!!
その名も「あなたは今年何点でしたか?」✨
なかなか自己採点する機会ってないですよね。
この1年の自分を、長崎を見つめ返す特別番組となっております。
私はもちろん、あの志久キャスターのニュースでは普段見られない面がたくさん見られます!!断言♪
12月29日朝9:30スタートです!ぜひご覧ください♡

特番の中で私が担当したコーナーはもちろん、椛島町の太皷山!
プレイバックやクイズもありますよ♪
私が今年何点だったかは番組の中で。代わりに私の今年の流行語を…
ニュースでは咄嗟に「カレー食べたい」と言いましたが(コッコデショの番組編集中はずっとお昼にカレーを食べていました)、それは比較的毎年言っていることでもありますので、ガチンコの流行語は……

IMG_9685

ヨイヨイヨイ🤲
太皷山の山車を下ろす時などに担ぎ手さんたちが息を合わせる掛け声なんですが、それがうつって何かと物を動かす時などに言ってしまうようになりました笑
平成最後のこの1年は太皷山の1年でしたね〜〜🤔

IMG_9146

太皷山に密着した特別番組「椛島の男〜219年目のコッコデショ〜」は、モッテコーイの声に応えて!再放送します!!
なんと大晦日の15:25から!前回放送より5分拡大してお送りします🤗✨
年越しの準備を早めに終えたら、この秋の感動をもう一度。
見逃した方も一度見た方も、是非ご覧ください!

もうすぐ仕事納め。
何事もなく平穏に年が越せますように。
皆様もよいお年をお迎えください!


佐藤

今年が残り1カ月って本当ですか

私の感覚では「もうすぐハロウィンかな〜」ぐらいなんですが…私の秋はどこへ行ったの…?
先日「椛島の男〜219年目のコッコデショ〜」の放送が無事に終わり、皆さんに遅れてようやくくんちロスな佐藤です。
見ていただけた方、見逃した方にも、今までJチャン長崎で放送した特集が4本、nccオンデマンド「みよーで!」にアップされていますのでぜひご覧くださいね😌✨

くんちロスな私に必要なのはやっぱり……

IMG_9665

肉〜〜〜〜!!!!!!!
11月29日のいい肉の日には共に取材、編集した鴨川カメラマンやnccの皆と打ち上げました!
たまの贅沢…やっぱり肉はいいですね…!ストラップにして持ち歩きたいくらいです。

IMG_9566

可愛い後輩もサプライズで慰労してくれました!♡
嬉しさ爆発😭
番組はまた再放送できる予定ですので見逃した方もぜひご覧ください!近付きましたらまた告知します!

そして次のお楽しみはあしたのM-1グランプリ!!
私も毎年楽しみにしてます♪敗者復活からずーっと見て頬が筋肉痛になるのが恒例です…

IMG_9664

nccの受付にはM-1仕様のごろまめたちが…笑
決勝戦は2日(日)18:34から!笑って笑って、今年の王者誕生を一緒に見届けましょう♪


佐藤

椛島の男〜219年目のコッコデショ〜

21日(水)午前10:45から、今年の長崎くんちを熱く盛り上げた椛島町の太皷山、通称コッコデショに密着した特別番組が放送されます。
「椛島の男〜219年目のコッコデショ〜」です。

IMG_8349


勇ましい担ぎ姿に惚れた男たちが7年後に挑み、そうやって219年続いてきた椛島町の太鼓山。
それぞれの思いを胸に、「太皷山の男」と呼ばれたい40人の担ぎ手たちの物語です。
私佐藤が、入社して初めてディレクターを務めた番組になります。

2月、まだ底冷えする小学校の体育館で行われたオーディションが取材の始まりでした。
プロのトライアウトのような、ピリッとした緊張感が広がっていたかと思えば、自然と互いを励まし合う参加者たち。何度も挑んでやっと75キロの砂袋を担ぎ上げる男たちの姿に鳥肌が立ちました。
猛暑が続いた今年の夏、立っているだけでも汗が噴き出るような熱帯夜の中で滝のように汗を流しながら稽古する彼らを見ていると、私の中に一つの疑問が浮かびました。
なぜ太皷山はこんなに人の心を動かすんだろう?
男達の声、太鼓の音、汗、表情、重い山車が浮かび上がること、集団美…
その答えが一つじゃない気がして、結論を出そうと取材を続けてきました。

雲仙市生まれの私は長崎くんちについてまだまだ知らないことばかりで、今年の7カ町を見るのは初めてでした。
そんな私にとって太皷山を取材することは未知であり、プレッシャーでもありました。
でも町に通って、出演者や町の方々に触れるたびにその団結力と思いを感じ、それを人に伝えたいと思うようになりました。
太皷山はかっこいいです。かっこいいところだけでなく、泥臭くて大変な稽古があるからこそかっこいいのだと、稽古を通して培ったものがあるからこそかっこいいのだと、それを支えた町の人たちがいるからこそ見事な演技ができるのだと、伝えたいと思いました。
この1時間に伝えたい思いを詰め込みました。詰め込めないシーンを削ることがとてもつらく、産みの苦しみを知りました…
ぜひたくさんの方に見ていただきたいです。

IMG_9487

今回の番組は東京のTSPさんでナレーション録りをさせていただきました。
プロのお仕事に感動しながら心を込めてお話ししてきました。


IMG_9492

今回ミキシングを担当してくださった方もドキュメンタリーを担当するのが初めてということで初物づくしの番組となっております!
写真は出来上がった音声を受け取る歴史的なシーンです!!

IMG_9490

テレビ朝日の報道ステーションの方々とも協力させていただきました。
たくさんの方に支えてもらいながら、心を込めて作った私初めての作品です。
21日(水)10:45から、平日の午前中ですがぜひご覧ください!

取材中は痩せたり編集中は太ったり……結果プラスでフィニッシュです。私は元気です!


佐藤


このページのトップヘ

見出し画像
×