IMG_0943



卒業シーズン、私佐藤は本日をもって、nccスーパーJチャンネルのキャスターを卒業しました。

思えば入社1年目から天気予報のコーナーに出させていただいて、あの頃はncc本社の玄関前から中継でお伝えしていました。
日に日にニュースの時間帯が暗くなっていったり、さっきまで降っていた雨が止んだり。外からお伝えできる情報がたくさんあって、画面に映るのはちょっとでもテレビをお茶の間で見ている方に何か伝えられたらいいなと思っていました。

2年目からは木金、3年目からは月〜金曜でキャスターを務めさせていただきました。
取材した記者、撮影したカメラマン、チェックするデスク、オンエアするディレクター、たくさんの人が関わってニュースができています。
最後に伝えるキャスターはその思いと取材対象者の思いを伝える責任があり、よく「アンカー」と呼ばれます。
私はそれがちゃんとできていたのか、その答えはわかりません。よく噛むし、全てを理解していたわけではないと思っています。
でも伝える責任を持って、下手でも心を込めて伝えることが大事だと先輩方から学びました。
アンカーとしての評価は見てくださった皆さんにお任せします。これからも成長しようと模索し続けます!

街で視聴者の方にお会いすると、
「いつも見てるよ!」「頑張ってね!」
と温かい声をかけてくださいました。
カメラの向こうに何十万の視聴者の皆さんがいらっしゃることを実感できる言葉でした。
本当にありがとうございました。
伝える仕事をしていますが、この感謝を表現する言葉が見つからないのは私がまだまだ未熟だということです。
これからはニュースのスタジオを飛び出して、現場から自分の言葉で伝えられるように精進します。
皆さんにお会いしに、県内各地に足を運びますよー!
地元でニュースをお伝えできる喜びで胸がびっしゃげそうです。
支えてくださった皆さんに感謝が尽きません。本当にありがとうございました!

IMG_0952

カメラマン「志久さん笑ってください」私「いや笑顔じゃなかったんかい」というひとコマ。
最後まで噛み合わない私たち…
志久さんにはずっと隣で未熟な私を支えていただきました。
最近では(ようやく)ニュース中に楽しく雑談できるようになりました。そのひと時が大好きでした。
志久さんはニュースデスクとして、私は記者として、これからもnccのニュースをつくっていきます。
4月からリニューアルするJチャン長崎をこれからもご覧になってくださいね!

FullSizeRender

月曜日、一足早く卒業した羽地アナとも!
「月 スポ です!」と元気よく、熱くスポーツをお伝えしてくれた羽地アナは、4月からトコハピ・トコサタに移ります!
ハツラツとした羽地アナの今後の活躍にもぜひご期待ください!

IMG_0807

放送100回を迎えたアナ部屋も今年度でおしまいです。
メークルームの主こと久長アナはnccを卒業します。
華やかに、でも親しみやすい久長アナ。
私の憧れのお姉さんのひとりです。
アナ部屋は普段ニュースを担当している私にとって、素の部分を見ていただける貴重な番組でした!
こちらも見てくださっている方が本当に多くて反響にびっくりしていました。
とりとめもない雑談を寛容な心で見てくださった皆さんに感謝です!

FullSizeRender


春は別れの季節。そして出会いの季節!
4月からはこちらの3人がニュースをお伝えします。
nccスーパーJチャンネル長崎をこれからも宜しくお願いします!


佐藤綾子