2005年02月

2005年02月28日

久々に

真砂さんと静流さんと遊びました!o(^o^)o

まずインドカレー屋さんに行って、ボーリング、その後カラオケ。やっぱり女同士でいろいろ遊ぶのは楽しいし、大事だわ!だって新しい店を発掘するのも一人じゃ無理だし。

インドカレー屋なんかもう、私が今まで食べた中で一番おいしかった。今まで行ったことあるとこは、なんか普段食べてる日本のカレーがちょっとスパイシー?なだけで、こんならタイカレーの方が上だわって思ってたけど、今日のは違った!!なんかチキンならチキン、エビならエビ、マトンならマトンがゴロって入ってて、すごいダシがでてるの。そんでもってスパイシー。

いいね!!インドカレー。 またいこっと。(単純)


「おいしいって幸せだよね。」



2005年02月27日

帰ってきたよ!

043b2968.jpg帰ってきました。今日は由布川渓谷?に連れてってくれるはずが起きたら11時半。

だめじゃん!!

ということで、妹の部屋でのんびりした後帰ることに。
帰りは違う道を通ってみた。大分から何時間かかるか測ってみる。ところが、道が整備され、都会な町並み、しかも日曜の昼ということもあって行きのように80kmとか飛ばす部分が多かった、そのため撃沈5時間かかってしまった。1時にでて休憩含め着いたのが6時…。いっぱい日に焼けました、しかも片側性に。

帰って直接行くのはやっぱりつれのいる病院。つれは出かける前にみた時よりも明るい顔で私を迎えてくれた。親御さんの話によると、右足の痛みを乗り越える決意ができたらしく、今日は頑張って我慢したのだという。体を拭いてもらうときにはお父さんに手を握ってもらったのだとか。(涙ぐましい話だ。)

つれへのお土産は大分にちなんで竹細工のマゴノテとゆず胡椒たかのつめ入り。親御さんにはかぼすチョコたまご。

病院についてから1時間半、親御さんとまた長々とお話してしまった。親御さん、特にお父さんの方はほんとにお話好きらしい。その話がうちのお父さんの自慢話と違って社交的なのがすごいんだが。とにかく、さすが、会社を経営するものだなあという感じがした。お金の使いっぷりもいい。明日もまた事務的な作業があるから、お付き合いである。嫁じゃないの深い付き合いになってしまったナァ。

2日ぶりにおうちに帰ると、P氏がニャンニャン鳴いていた。「どこいってたのー。わーん!寂しかったようー!」って言ってるみたいで、かわゆいのだ。部屋に入ったらあまりのうれしさに興奮して部屋を走りまわってしまった。抱っこしてなでなでしたら「ウーン」って。ほんとにPはかわいいんだからなぁもう…。

「私ってば親ばか」

2005年02月26日

大分二日目

c6cc6982.jpg朝起きたらやたらと寒い。おかしい。外を見てみると雪が降っている。しかもすごい大吹雪になってしまった。ちょっと山奥に入るとすごいたくさん積もっている。これは大分でもめずらしい方なようで、妹も驚いていた。

今日はまず午後にならないうちに3番目の妹の合格祈願に某八幡宮にお参りにいった。
それから、別府温泉保養ランドに行った。ところがそれがすごいショボい温泉だった。ボロくて汚くて混浴なのだ。まずしきりが曖昧なせいで、裸の男とすれ違う回数が多い。露天は混浴で入り口を男が見ていたりする。これは致命的である。それから、全体的にボロくて不潔感が漂うのだ。泥の中には葉っぱや毛がいっぱいある(ギャー!!)。掃除してんのか??それから、硫黄がすごくて上がったあと体が硫黄臭い。うーん、これは、、、私がここに行きたいって言ってる友人がいたら間違いなく止めるぞ。行かない方がいいです。けどそれでも興味があるって人はどうぞ。


午後には湯布院に行った。湯の坪街道を散策〜。ジブリの森とかガラスの森、ハーブの森などいろいろな専門展があってとても楽しかった。中でも金賞コロッケがすごくおいしくて感動した。猫屋敷ではP氏に新しい首輪を買ってあげた。夜は別府温泉保養ランドで臭くなった体を洗いながすべく近くの温泉に行った。これはすごくきれいでリラックスできた。よかった〜。


「やはり温泉は熱くて清潔できれいじゃないと。」

2005年02月25日

痛み

つれのところに今日も行く。

ところがなんか様子がおかしい。怖いことがあったらしい。話を聞くと今日は
突然今まで関係のなかった右足を激痛が襲ったらしい。

怖くて昨日までの笑顔が消えていた。しかも「こんな痛みが続くんなら右足なんていらない」とか言っている。よっぽど痛かったんだろう。心配である。今日は夕方に学祭の会議も入ってあんまりいられなかった。この先大丈夫だといいが。

「痛いのはきっと神様からの罰さー。」

大分へ

午前4時、思い立って妹のいる大分へ。夜なので車も少なく、すんごい飛ばして4時間、休憩なしに大分についてしまった。

けど、今日一日は妹も用事があったので、部屋でのんびり過ごした。「戦場のピアニスト」を見たり。昼には温泉に行った。新しい温泉で、とても気持ちよかった。

妹に寿司漫画「きららの仕事」を見せたら、「寿司食べたい!」ってことになって、晩御飯はスーパーの寿司、ビールに「モンスターズ・インク」。私にとっちゃこの上ない贅沢。

「モンスターズ・インク」はいい。ピクサーのCG画像ならでは面白さと迫力。心の温まるストーリー。一回見てるからブーがでてきた時点で私なんか泣きそうだった。よいね、映画は。

明日あさってまで大分にいる予定。

「大分もすんごい田舎だな。」

Profile
聡子(さとこ)
某大学所属。愛猫P氏と同居し、ディズニーと動物を愛する25才。
私を大人へと成長させてくれた大学生活もあとわずか。勉強も遊びも卒業するにはまだまだ足りない某大学医学部6年生。
Comments