2005年06月

2005年06月04日

最近気づいたこと

私のメアドが出会い系サイトと間違われる。

私のメアドは「おしゃべりな女の子」という意味合いがあって高校2年から全く変えていないのだが、この前、とあるサイトでたまたまそれっぽい言葉を見つけてしまった。

出会い系サイトだ。

もはやわがメアドは「おしゃべりな」から「寂しいアナタと話を一緒におしゃべりしてあげる」みたいな卑猥な感じになっている。
そういえば過去に「そっち系のメールかと思い、怖くて返事が遅くなりました」なんてことがあった。
うーん。このメアドにした時は何も違和感なかったはずなのにもはや変えなくてはならない。しかも結構全然ちがうやつに。

というか6年間ともにしてきたのに、変える理由が出会い系っぽいからなのかYO。悲しすぎる。携帯も古いし。

もはや音楽祭でくーまんとはお別れかもしれない。


2005年06月03日

雨のち曇り

今日は実家に帰ったつれが検診で戻ってきたので、ついでに会うという日だった。もう心底疲れていた私ははっきり言って会うのは面倒だった。
その日夕方から深夜まで私には予定がたっぷりつまっていたので、会うには授業をサボるよりほかなかったし。雨の日だったし。ちょっと茶をしばくくらいなら寝たいくらい疲れていた。

そうこう思いながらも迎えに行くと、「絶対太らない」という約束は守られ、まだ痩せたままのつれが出てくる。よし、第一関門突破。それで、ほんとに2時間くらいの茶だけど、楽しい話もあり、お土産をもらい、漫画も貸してもらい、借金も耳をそろえて返済してもらうなどした。先日はあんなにうつになっていたのに、実際会うと予想よりもずっと楽で、まあ会えてよかったかな…という感じの時間を過ごせた。

しかし私は苦情をおしこめるのは我慢できないたちなので、喫茶店でデザートを食べながら、ばっさり重い話を切り出してしまった。要は「あなたはお荷物よ」みたいな話だ。立場のないつれがかわいそうだったが、しかたのないことと思う。


別につれが嫌いなわけじゃないのだ。ただこのままだとマイナス面のあまりに大きいつれの立場と私の立場を何とかする気もちくらいは見せてほしいだけだ。男としてのとりえがないなら、人間としてどれだけ誠意を見せてくれるのか知りたい。

しかし今はとりあえず、何も期待しないでのんびり待つのが得策なのかなと思う。私はせっかちで早く結果を求めすぎるのでいけない。

最近ちょっと人に依存せず冷めた心で人を見れるようになった自分。忙しいから麻痺してるんだろうか、それとも大人になってきているのだろうか。一番よくわからないのは自分の立場かもしれない今日このごろだ。

Profile
聡子(さとこ)
某大学所属。愛猫P氏と同居し、ディズニーと動物を愛する25才。
私を大人へと成長させてくれた大学生活もあとわずか。勉強も遊びも卒業するにはまだまだ足りない某大学医学部6年生。
Comments