2006年10月

2006年10月16日

結婚バトン

たまってたばとんを少しずつはきだしています。
きました!真琴さんの「結婚ばとん」。期待されてますが、結婚が縁遠いのは同じ医学部生としては同じです。がんばろー!

1.回す5人を最初に書いておく
まぞこさん。(もうやったかな?)

2.結婚するならどんな人が良い?

まじめで甲斐性があって、女性の仕事に多少の理解があって、浮気をしない(できない)、お金や物を大事にする人。あとペット飼っても大丈夫な人。できればインドア派希望です(具体的)。


3.結婚生活でパートナーにこれだけは守ってほしいことは?
浮気しない。

4.愛って何?
思いやり。
  
5.強いていうならどっちが良い?亭主関白?カカァ天下?
インドア派にどっちが多いかって話ですよ。けど亭主もカカアもどっちもあるのが面白いのでは?

6.好きな異性のタイプは?
基本的にまじめ。尊敬できる、どこか人より長けた一面がある。

7.パートナーが両親を引き取って面倒を見たいと言う。しかし明らかに自分とは合わない。どうする?

自分と合わないんじゃ向こうの両親も自分と暮らしたがらないと思う。そんなわけでギリギリまで延長したい。けどもう両親だけでは暮らせなくなったのなら腹をくくってちゃんと面倒みると思う。他人とはいえ一応だんなを育てた親だから。


 
8.自分の両親を引き取って面倒を見なければならないのだが、 あなたのパートナーは自分の両親とは明らかに合わない。 どうする?
   
最終的には私が両親のもとへ行く。そのために基本的に親から遠くに離れすぎないように準備をしているのだから。けど、できるなら入り口の違う2世帯住宅するとか、一緒にいてもストレスにならない方法を考えたいよね。お金があることが前提だけど。

 
9.パートナーとあなたの母親が言い合いになってます。どうする?
母親はそんなタイプじゃまったくないし、おそらくだんなになるような人も言い合いしそうもない気が…。もし言い合いなんてことがあったら、一応母のことをだんなに謝ります。


10.プロポーズするとしたら何て言う?
私とあなただったらお互い助け合って、ずっと楽しく生きてけると思う。

11.あなたが愛する人へ一言!
ひ・み・つ

12.回す5人の紹介を簡単にお願いします。
まじょこさん…妹です。一番結婚に近い女です。


GFさんに回そうと思ったら、もうやってらっしゃる!結婚式には呼んでね〜!

2006年10月12日

香水ばとん

あぶねえ…!あんまりブログほったらかしてたらパスワードを忘れたよ。

静流さんからのばとん…。しかし!!私は香水をつけないのだ!
よってまるでヤル気のない答えになっているのですが、私なりにまじめに答えてみます。

■今日つけてる香水は?
汗。

■持っている香水の数・名前
中学校のころに買ったばーばりーの香水の、

 フェイク。

■愛用・お気に入りの香水
現在探索中。


■買って後悔した香水
そのばーばりーの香水のフェイク…。


■好きな香り
コーヒーのにおい
ひのきのにおい
草のにおい
せっけんのにおい
パン屋さんのにおい(小学生か!)

■どこに香水つける?
8×4はわき。

■次に狙ってる香水は?
探している間にテスターで鼻がばかになってしまうタイプ。

■はじめて買った香水は?
そのばーばりーの香水のフェイク。

■あなたの勝負香水は?
汗。うそです、勝負は放棄しています。

■異性につけてほしい香水は?
無臭が一番好き

■使わなくなった香水は?
そのバーバリーのフェイクの捨て方がわからない…。
水に流すわけにもいかんし…。


■苦手な香水は?
バスでヤンキー男子学生がつけすぎてる香水一般。呼吸ができない。


■持ってる香水の数は?
1…。
けど消臭系のものは4つくらいある。部活には必須。

■香水の収納方法は?
化粧品のとなりにかわいそうにぽつねんと置いてある。


■香水以外で好きな匂いは?
おっと回答済みですよ。

■許せない匂いは?
バスのヤンキー。

■女の子の髪から漂ってきたシャンプーの匂いにドキッとしたことがある?
ある!
髪がいい匂いの女はポイント高し!


■自分の匂いを気にする?
うん…。ヤダね。

■匂い対策してますか?
銀で。グー!

■好きな花の匂いは?
ジャスミーン!

■5人にまわしてください♪
アンカーです。だって妹も絶対つけてないもんなあ…。



2006年10月08日

笑気でない

麻酔が終わったので笑気実習の感想をば。

笑気、といっても成分はN2Oという単なる気体。気体にちょっと期待しているというからどうしようもないバカだ。
班員の一人は爆笑し、他はおとなしく眠りについていた。自分はどうなるのだろう??と心配になった。手術をうけたことのある人はもしかしてなじみがあるかもしれないのだが。まず、「くさい」という小児からの情報が気になっていた。できたら心地よく催眠されたいものだ。

そんななか笑気実習がはじまった。

さくらももこも笑気について書いているが、確かにマスクをあてられると無駄な抵抗は本当に無駄である。匂いは芳香でツンとするがくさいほどではない。
まず、頭や背中がストレッチャーに飲み込まれる気がした。そのまま黒い泥の中にひきずりこまれて等加速度で落ちる落ちる。声だけがとぎれとぎれに聞こえて幻聴みたいだ。それでその声がピーー!って音に変わってすごい深いところに一人沈んでいるみたいになった。
はっきりいっていい気持ちはしなかった。暗闇にひきずりこまれて独りというのは怖くて寂しいものだ。
けど、麻酔が切れたとたんすごい速さで浮き上がっておもしろくなった。そして爆笑。

班員は私が笑わなかったらつまらないからどうしよう、と思っていたらしく、ご希望通りに大笑いしていたのでホッと胸を撫で下ろしたらしい。


しかしこんな気体でどうして催眠できるんだろう??と思ってしまう。ほんとに医学は不思議でいっぱいである。今回は貴重な体験をできて本当によかった。


Profile
聡子(さとこ)
某大学所属。愛猫P氏と同居し、ディズニーと動物を愛する25才。
私を大人へと成長させてくれた大学生活もあとわずか。勉強も遊びも卒業するにはまだまだ足りない某大学医学部6年生。
Comments