2006年09月08日

スーパースター

『「未来は不知顔さ、自分で造っていく。」
多分あなたはそう云うと判っているのに。
ほんのちょっとざわめいた朝に声を無くすの。

私はあなたの強く光る眼思い出すけれど
もしも逢えたとして喜べないよ
か弱い今日の私では
これでは未だ厭だ

「答えは無限大さ、自分で造っていく。」
枯れ行く葉が相変わらず地面を護っている
そんな大地蹴って歩いては声を探すの

私はあなたの孤独に立つ意思を思い出す度に
泪を堪えて震えているよ
拙い今日の私でも…

明日はあなたを燃やす炎に向き合うこころが欲しいよ
もしも逢えたときは誇れる様に
テレビの中のあなた
私のスーパースター』 東京事変


勇気を振り絞って彼に逢った。
変わってない。とてもうれしかった。
けど、今の私ではまだダメだ。
次に逢うときは、もっと並んで歩ける様に、もっと護れるように、
今はただ力が欲しい。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
聡子(さとこ)
某大学所属。愛猫P氏と同居し、ディズニーと動物を愛する25才。
私を大人へと成長させてくれた大学生活もあとわずか。勉強も遊びも卒業するにはまだまだ足りない某大学医学部6年生。
Comments