2007年07月26日

指皮

aae9c093.JPGクライミングやらない人はよくわからないと思いますので。

クライミングを続けてやっていくと指皮(ユビカワ)が減ります。
外岩はもちろんのこと、インドアのホールド(プラスチック製)でも表面がザラザラしているので、それを掴む、時にはそれに指を叩きつける、そんなことをしていると、ヤスリで削られたように指皮が減っていきます。

うまい人はホールドを掴み損なって、指皮を削ることが少ないのかもしれませんが。。。

指皮が減ってくると終いには擦ってケガをしたときのように汁がにじみ出てきます。
もちろん痛いし、その汁でさらに滑ってホールドを保持するのも難しくなります。

そんなわけで指皮が減って痛いので今日は木曜ノースの日ですが、外壁でまったりキャンパシングかなーと思ったり。
No2も来るみたいだし。。

(汚い画像ですみません)

satocix
posted at 15:08

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みーあ。   2007年07月27日 05:27
5 こんにちは。

素人では想像もつかない問題があるんですね。

ロッククライミングって、奥深いですねぇ。
2. Posted by SATOCIX   2007年07月27日 08:39
>みーあ。
岩を登る。
本当に単純なことなんですけど、けっこう頭も使うんですよ(笑)。
お金もかからないし、良かったら今度一緒にやってみませんか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字