2007年08月05日

神居古潭 1

ついに一時帰国クライミングの集大成の日が来ました。
札幌南区に集まったクライマーは14人、現地集合でさらに4人、総勢18人でのイベントでした。
が、
天気に嫌われ、当初予定していたモッタ(オコツナイ)行きは中止となりました。
しかし、14人もクライマーが集まってガトキン(ガトーキングダム)やサンパレス(どちらも娯楽プール施設)に行くことはなく、雨雲がかかっていないエリアを探し、神居古潭(カムイコタン)へ車を走らせることになりました。

神居古潭は数年前、巨礫と一緒に行って以来の久しぶりのエリア。
行ったことがないというメンバーもいて、メンバーそれぞれワクワク、ドキドキ。
気になっていた天気も現場近くになると暑いくらいの好天。

kamui1トンネルをくぐると、まもなく岩場。

kamui2その前に気になるものが。

kamui3マムシ!!
みんないっせいにカメラを取り出し大撮影大会。

kamui4霊がでると言われているトンネルも何だかきれいに整備されていました。

で、岩場に着くと、コモロケンジ岩以外はけっこう湿った感じ。
でも、前回来た時に比べればマシ(前回は雨が降ってました)。

元老院はコモロケンジ岩の最難の課題パラドクス7cに早速トライ。
自分は以前登ったターボチャージド(7a+)。
女子たちは梁山泊岩でコロポックル(6a+)。
それぞれみんな自分の目標課題を打ち込んでいました。

kamui5パラドクス(7c)のTukachon

kaターボチャージド(7a+)のAsakiちゃん

この日、爆裂してたのはTo-maとShinくん。
パラドクス(7c)、ジェット(7b)、ターボチャージド(7a+)、ジュテ(7a+)、モンキーマン(7a+)、モンキーフェイスSD(7b+)と初段以上の課題を次々に落としていました。
Shinくん至ってはパラドクス(7c)を3回連続(4回?)リピートという離れ業も披露。

本当に真っ暗になるまで登り続けました。
成果を出してニコニコの人、疲れきってグッタリの人、どうしても落せず悔しい思いをしている人。。
それぞれありましたが、みんな楽しんでいたと思います。

自分はというと。。
悔しい思いをしている人でした。
モンキーマン(7a+)を鬼打ちしましたがダメでしたー

satocix
posted at 18:18

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ママ   2007年08月08日 09:10
参加したかった〜!ロープも楽しいけど、ボルダリングした〜い。(落ちないガバでやってるけど)外岩登りた〜い。(ロープはやってるけど)今はできることを探してその中で登ってる状態。その空間にいるだけで心は登ることができる。サトシックスのこの短期間での変化も凄いよ!NZ戻る前に会えたらいいね。
2. Posted by SATOCIX   2007年08月08日 16:08
>ママ
あいにくの天気でモッタに行けず残念でした。
写真見るとだいぶカラダも戻ってきた感じですが、まだまだイメージしたムーブを繰り出せるまでには至ってませんね・・
あと、1週間。
可能な限りクライミングに時間費やしたいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字