前回のブログで少し触れましたが、

本社にダウンライトの件で
連絡がないがどうなっているか、
という電話をしました。



本社に連絡したその日、
明日の3時なら行けます、
と営業に言われたけど、
予定もあるし急には無理


そして
お断りのメールをしたその後
連絡がなく
またもや1週間経過しました。


本日再度本社に怒りの連絡。


こちらが本社に連絡しないと
連絡すらできないんでしょうか。







うちのダウンライト
全室Panasonicのものなんですが、
突然消えたんです。

最初は、廊下の2灯のうち1灯が。
そして次は
ダイニングの4灯のうちの1灯。


これらは6月に
器具を変えてもらっています。


しかしその後も同じように

畳コーナー






居室





トイレ

のダウンライトが
消えていきました。


同じ配線のうち1灯が
何故か消えるんです。
でも消えたと思ったらまた点いたり。




トイレにあたっては
1灯なので夜、暗くて不便でした。
(アロマランプの光のみ)





6月に交換してもらった
二個のダウンライト。
もちろん交換した器具は
Panasonicに送って 
原因を確かめてもらってるものだと。


しかし全く連絡なく、、、
怒りの連絡を本社に先日したわけです。
そしたら明日の3時なら
伺えます、ですからね。


それを断わったのは、
予定が合わないということだけ
ではないです。
原因不明なままその場しのぎで交換して
また同じようになっても
意味がないと思ったし、


前回のサッシの時みたいに人の出入りで
汗ポタ、物の破損なんかされたら
たまったもんじゃない。




時間も潰れるわけですし、
是正工事で家の中も汚れるから
帰った後は、そのつど掃除。
もう嫌なんです、ほんと。



そんなことになるなら
原因分かってからがいい
と思ったんです。
だからPanasonicの回答を教えて、
って伝えてあったんですが、
連絡がなく、
本日
本社への再度、連絡となりました。







今日、本社に連絡後
5時間以上経ってから
営業の上司から連絡ありました。


それだけ時間たってるんだから
内容把握して
その返答してくれるものだとばかり
思っていたら

全ては把握してませんので、
と言う。

じゃ何のために連絡してきたの?
把握してから連絡してきてよ。




その一言で怒りは💢MAX
しかもご指摘内容について
漏れがあるといけませんので
内容について文書にします、という。



部下が部下なら上司も上司。



こちらが散々言っているのに
また文書とかいい加減にして。

時間稼ぎとしか思えません。
しかもまた1週間とな。
こちらは何ヶ月も待っているのに
よくも言えたものだ。

文書づくりに1週間で
一体取り掛かるのはいつ!?
その後、
お盆だからできません、
ってパターンでしょう?!

このくだり、すでに
正月にも決算期にもやってますし。






しかも

前回のサッシの隙間は直らない
(網戸の隙間より小さいものは
直せないという。
網戸の隙間より大きいですよね?

しかもいつのまにか
隙間を

という訳のわからない言葉に
変換してくるし。)



テレビボードも直らない


の文書つくるらしい。
そんなものはいりません。
そんな文書に一体何の意味が?


ご納得いただけないようなら
話し合いに伺うというが、
何を話すんでしょうか。
電話で話せないのに
家に来て何か変わるんですか。

コレだけ待たせておいて
そんな回答なんて全くすごい会社。


是正済の報告書だって
出します、出します
といいながら
一向に出て来やしないのに。





もう、最低。
最低
最低


って何度も電話で言いました。

 

今も怒りがおさまりません。

今日はさすがに
もう
ダイワハウスで建てなければよかった
って思いました。











にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ