2016年01月

2016年01月22日

先日、「ファイバーレーザーの特徴とCO2レーザーとの比較」で、ファイバーレーザーには、多くのメリットがあることをご紹介しました。

正直なところ、エネルギー効率やビーム吸収率などは、一見、優れているのかどうかわかりません。。。
目に見えて一番わかりやすい特徴は、やはり「高速加工」です!!

弊社では、SUS304の板厚1.0mmで24,000mm/minの設定で切断しています!
ちなみにCO2レーザーは、同材料で7,000mm/minの設定ですので3倍以上の速度ですね!
(※切断速度は、条件によって異なります)

と言っても、わかりにくので、動画で比較してください。


↓CO2レーザー(7,000mm/min)



↓ファイバーレーザー(24,000mm/min)


明らかに早いですね!
ただし、速度が早ければ良いというわけではありません。
バリや切断端面など、高品質でないと後々手間が掛かってしまい、コストアップ、品質ダウンにつながります。
材質、板厚、保護ビニールなどを考慮し、適切な切断条件で加工しています。
また、機械も最高の状態を維持できるよう、心がけています。

株式会社佐藤医科器械製作所では最新の設備で最高の品質をお届けいたします。
医療機器、食品製造装置、医薬品製造装置等の高品質ステンレス精密板金加工のVA/VE提案は株式会社佐藤医科器械製作所にお任せください。

satoikasatoika at 14:31│設備関連 

2016年01月19日

弊社では、国家資格である「工場板金技能士」の取得を推進しています。
主に、「機械板金作業」と「数値制御タレットパンチプレス板金作業(NCT)」にチャレンジしており、2016年1月現在、1級は12名、2級は17名が資格取得をしています。

例年、1月末から2月初旬に試験(学科、実技)が開催されており、そろそろ受験者が焦りだす頃になってきました。(笑)
通常業務が忙しい中でも、終業後や休日に自主練習をしています。
また、社内で模擬試験を実施し、現状の実力や理解度を試し、本番の試験に備えています。

既に資格取得している人や受験者同士でお互い教え合い、教える側・教えられる側がそれぞれ成長できるのではないかと考えています。

P1190082

株式会社佐藤医科器械製作所では最新の設備で最高の品質をお届けいたします。
医療機器、食品製造装置、医薬品製造装置等の高品質ステンレス精密板金加工のVA/VE提案は株式会社佐藤医科器械製作所にお任せください。

satoikasatoika at 11:29│社内活動