2017年05月12日

たまには映画とか

Amazonプライムっていうやつに知らない間に入会してて(笑)、あれよあれよと映画が見放題(時々有料)。レンタルショップ返却強迫観念症の私としてはたいへんありがたいサービス。
ということで、まずは手始めにむか〜し見たことのある映画をもう一度見てみるという贅沢な使い方。

千葉真一に真田広之、憧れの志保美悦子、JACはやっぱりすごかった。からの夏木マリ。CGなんてない時代。役者の力が物言う時代。やっぱ好きだわ『里見八犬伝』。
チャウ・シンチーシリーズはいつ見ても痛快。今回は『西遊記〜はじまりのはじまり〜』。ほんとにくだらなくて、好き。
幼少期に観た『トワイライトゾーン』はトラウマ化して今に至るけど、童心に返れる不思議な作品。トラウマ化と言えば『タワーリング・インフェルノ』。こちらも外せない。そしてやっぱり『ブラックスワン』。この映画に執拗に共感してる私はきっと、性格が悪い。笑
『プロデューサーズ』を初めて観たけど、なんともくだらなくて楽しいミュージカル。これは是非舞台で観たいな。
ミュージカル…舞台…といえば、『美女と野獣』を観ました。いや〜文句ナシでめくるめってしまいました。納得のクオリティ。期待を裏切らないって、ホントにすごい。職人達に拍手っ!

…と、ザッと作品のラインナップを見ても頭使わないで観れるものばかり。なんてったって春から夏になる季節ですからね。そんな気分でございます。

さ。今夜は何を観ようかしら♫






satojazz at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節 | 思った事

2017年05月08日

今日は、黒須先生と打ち合わせ。
コンボイ観劇ぶりです。
短い時間でギュッと濃いお話。
その中で、まさかの偶然と必然が結び付いた素晴らしい体験談をお聞きして、わたしまで心躍る、なんだかほんとに幸せな気分を味わわせて頂いた。こんなことってあるんだ!時代のハイテクツールも悪くない。
心も身体も豊かにしてくれる体験。きっとその場に居た誰もが同じ体験をして、それぞれの本能が目を覚ましたんだろうな。。黒須先生の話を聞きながら、その場に居なかったことを悔やんだ( ; ; )
でも、黒須先生から滲み出る熱で、わたしまで体感した気分になって、なんだか感動してしまった。



「感動」って解釈は、人それぞれ色々あると思うけど、「心が動く」って、けっこうすごいことだ。
「心を動かす」なんてもっとすごいし、きっとすごく、たいへんなことよ。



心は、自分しか知らない衝動。

そいつに、敏感でありたい。



黒須先生、素晴らしいお話を、ありがとうございました!

image









satojazz at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年04月13日

写真とか in Houston

image

連日の快晴。日本でいうと梅雨前の一番気持ちイイ気候。日向に出ると、夏。

image

外国に行くと、色が違って見える不思議。その土地土地の自然が、環境を作ってるんすね!

image



image

まさかのシルク・ド・ソレイユを観ることが出来ました! 『 Kurios 』Amazing!!

image

ん?

笑!



そして何と言ってもヒューストンと言えばココ!

image

ジョンソン宇宙センター。

image

空を飛ぶ飛行機を見るたび、なんであんなデッカいものが飛ぶんだ??人間てすげ〜なぁ〜と思っちゃうけど、月にも行っちゃうんだもんね〜

image


image


image

そして未だ気になる、宇宙の果て…んん〜ロマン!

image

宇宙と言えば日本が誇る宇宙飛行士、野口聡一さん。昔、著書を買って熟読した。夢をたくさんもらったな〜
あ〜あ、野口さん、居ないかな〜…

と思ったら、

居た。

image

最終日、日本総領事館でのパーティーに野口さんも御出席されていました。夢が現実になりました。感無量です! お会い出来て大変光栄でした。ありがとうございました!(写真はご本人の承諾を得て載せさせて頂きました。)

image

短い時間でしたが観光も出来ました。美味しい空気と美味しいご飯。Mr.オムレツ、フレンドリックの作る朝食も、サイコーでした☆


そしてわたくし、此度 娘が出来ました。

image

「かりん」て言います。でもかりんには、母がたくさんいます。えーと…かりんママと、みちるママと、はるかママと…
いんや。何番目の母でも構いません。母であることには変わりないのであります。叱咤、担当です(笑)!

image

Thank you Houston. I will be back!














satojazz at 02:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月12日

Team Houston

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』AnimeMatsuri 2017 in Houston、無事に終了。
一週間という短い旅でしたが、三ヶ月も半年も居た気分です。そのくらい濃く、充実した発見の旅でした!

image

近いようで遠いアメリカの地で華々しく凛々しく舞うキャスト達を見て、すでにRHでちょっとグッと来てしまった。本番は最後までソワソワプルプルドキドキ。気が付けば全身で受け入れてくれたオーディエンス。すげーな、すげーな、やっぱセーラームーンの力はすげーな!
…でもね、アタシは思うんす。
目の前で起こってるそれを可能にしてるのは人間の力だって。生きてる、と実感させてくれて、喜びに変えてくれてるのは、みんなだからだって、アタシは思うんす。だから、嬉しいんす!!

image
Thank you very very much, John and Dennis sponsored by AnimeMatsuri


今回の為に結成された、チーム・ヒューストン。
この人無くしてこのカンパニーは語れない。ミュージカルプロデュースから私達の身の回り、そして本番に至るまでいつもケアし尽くして下さる、制作中西さん。そして来栖ちゃん。
image
日本とアメリカを繋ぎ言葉のわからない私達を導き、最後の最後まで駆けずり戦い続けて下さった制作及び2.5次元協会の五十嵐さん、そして我らの大関さん。今回初めてご一緒させて頂きました、びっくりするほどの安心感と包容力。ずっと前から知ってる気がします(笑)。衣装進行ミエさん。
image
ヘアメイク松下さん、蔦谷さん。現地で合流しましたキョードー東京の鈴木さん。協会の皆さん、監修 講談社の皆さん。
そしてそして、我らクリエイトチーム。舞台監督 岩科さん。音響 森谷くん。英語の出来ないわたしはただそこに居るだけだった。二人が居なかったら、このチャレンジと質の良いパフォーマンスは実現出来ませんでした。
image

素晴らしいチームでした。このチームのワンピースになれたことを、心から誇りに思います。キャストと、そしてスタッフ各セクションが力を合わせてチャレンジしました。まだまだ自分に足りないものがたくさん見えました。そして世界は広く、そして狭いことを実感しました。言葉じゃないことをココでもまた、感じました。
だから自分に出来ることは何か、改めて模索してみようと帰りの飛行機で考えていました。
感じるままに。。。


image

人類の第一歩はここから始まった。
そして我らセーラームーンカンパニーの第一歩もまた、ここに刻まれた。


誇りを持って、Made in Japanを世界に。



ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』HOUSTON公演、お世話なり、ほんとうにありがとうございました。
そして暖かく迎えてくれたヒューストンの皆さん、客席から見た皆さんのエネルギーを忘れることは絶対にないでしょう。またお会い出来る日を願って。。。

ほんとうに、ありがとうございました!!


image


今宵は世界中に感謝を叫びに、、、

Take off !!















satojazz at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台 | 振付

2017年03月31日

美味しいお餅

キモは、チーム。と、わたしは思う。

チーム。

そんなの、わかっちゃいるけど、個人がこれを『社会』で表現するのはとてもムズカシイけど、でもやっぱり、これに尽きる。と、わたしは思う。
ピースがひとつだけあっても形は見えない。ピースが合わさるから、ひとつの絵が出来上がる。と、わたしは思う。

例え他人であっても、チームだ。我々はみんな個人だけど、チームだ。おっきくてもチームだし、ちっちゃくても、チームだ。私利私欲より、チームだ。否定はしない。けどまずは、チームだ。餅をつく人、水を差す人、あんこをこねる人、きな粉をまぶす人。

高価な臼など必要ない。
いんや、必要ないことないけど、そりゃぁあるにこしたことないけど、だって、高価な臼だけあっても何もできないしね。道具の美しさは使って初めて、発揮出来るのさ。

エンヤコラ餅を打って、アチチと水を差して、あんこをこねてきな粉をまぶして、出来た餅をお皿に盛って、お箸をどうぞと渡して、美味しいね、美味しいね、あったかいお餅はほんとうに美味しいねって言いながら、世代を超えて作ったお餅をまるで家族のように、一緒に食べる。優しいだけが家族じゃない。一緒に居るだけが家族じゃない。



美味しいお餅を食べたい。
そして美味しいお餅を食べて頂きたい。

だからわたしは、そういう餅つきのチームのワンピースになれるように、だから、日々個人として努力して、がんばる。


あまりに在り来たりで当たり前のことだけど、人が踊る本能を知るもっと前の前の当たり前のことかも知れないけど、こうしてほんとうにそう思えたり、感じさせてもらえることは決して当たり前じゃない。



そのほんとうは、ほんとうにほんとうかい?



改めて襟元を正す2017年3月。

春はすぐそこ!








satojazz at 03:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年03月15日

3/14 感謝の日


稽古場で、「はい!じゃあ音でやってみましょう」とエラそうに音響さんに頼んだら、まさかのピアノがポロリンチョ。
あれ?一瞬なんのことだか全く分からず、続く旋律を聴いたとたん、思い出した!
あゝ…まただ、また、やってもーた…
忘れちまう、忘れちまう、今日はわたしが感謝しなければならない日だってのに…

遠方遥々たくさんのメッセージとコンタクト、キュートなメッセージ動画、そしてMr. Bojanglesからの贈り物。なんだか昨日1日でみんなとハイタッチした気分でほんとうに嬉しかった!ありがとうございました!!!
そして絶賛稽古中、舞台『カードファイト!! ヴァンガード』キャストのみんな、スタッフの皆さん、稽古中のバタバタの中、貴重な時間を割いて頂き、ほんとうにありがとうございました(>_<)!
また今日から、感謝と共に、あの頃見えなかった景色をたくさんたくさん見ようと思います。

日々精進。

ありがとうございました!!!


image










satojazz at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2017年03月06日

月の力

さてさて、美少女達の共演。北海道初上陸。そう、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』。
今日は北海道公演に向けての最終稽古。

あれ。気が付けば、女だらけ。
女しか、いない…w
でも、なんだ、この熱量。
前から見てて、じっとしてられなかった。
一喜一憂、しちまった。
だから思った。
これはイケる。
もっと、イケる。

アツかった去年の夏。みんなで一緒に創った-Amour Eternal-。
うさぎが言ってた。


力は、手に入れるものじゃない。
生まれるもの。


それぞれの中にフンギュと生まれたものが、時間と共に顔を出し始めてる。そんなことを感じた。
いいエナジーを感じた。
ドラマ。
だから、もっと、もっと。
まだまだイケる。
己を、研磨。

女23人。

否。

乙女23人。

ナメたらいかんぜよ!

image












satojazz at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)振付 | 舞台

2017年03月01日

ラ・ソ・ド


わたしはどっちかっていうと『セッション』より『ブラックスワン』派です。

派があるのかどうかは定かじゃないすけど。
てか、ないすけど。笑

『ラ・ラ・ランド』は見てみたいです。

けど、スクリーンでいま一番見たい映画は、『美女と野獣』です。

たのしみす。

image


ディズニーラソド



笑!







satojazz at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2017年02月26日

THE CONVOY SHOW vol.32『asiapan』

image

過去、現在、未来。

走り出したら止まらない。

止まらない、THE CONVOY SHOW vol.32『asiapan』 。

すげぇ。すげぇ。
ほんとに、すげぇ。
舞台に立つこの人達を目の当たりにしたら、わたしの放つ言葉なんて、なんの威力もない。
パピプペポゥが聞こえる。わたしの、パピプペポゥ。みんなの中にも、パピプペポゥ。でもあの頃のパピプペポゥじゃない。紛れもなくこれは、今。

素敵だ。
あんな風に舞台で生きれたら、素敵だ。

image

ど頭でバビんと登場した姿に、ドンと心を突かれてしまった。自然に湧き上がる拍手は観ている私たちの心の声。
そういうことだ。そういうことなんだ!
こうして私たちもまた、客席に居ながら一緒に駆け抜けた2時間半。


そして、新しい風。旋風。4人の勇者。危うく拳を突き上げそうになった。いや、本当はもう肩まで手が上がってた。
こしょばい、こしょばいぞ。なんだこの気持ちは…
健流…!そしてレオ…!
走り出したら止まらない!
色んな点と点が交じり合って、スッと真っ直ぐに伸びていくそれをこの目で目撃したわたしは、丹田がこしょばくて…こしょばくて泣きそうになった…(>_<)

image


THE CONVOY。

過去、現在、未来。観ている私たちもきっと、その渦の中に。


ありがとうございました!!

















satojazz at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年02月20日

『Wing Bell』

マイ・ホーム。
恵比寿発、Dance Space WING。
新しいスタート。
継承されるスピリットはやっぱり健在。
おそるべし、そして素晴らしき作品の数々。
それに応えるダンサー達の熱。
高い技術と表現力。

image
wing teachers

わたしのすべてはここから始まった。
この、尊敬すべき先輩と仲間達と共に、ずっとずっと戦ってきた。
なんの契約もなく、なんの束縛もなく、なんのあてもなく、ただただ踊りが好きで、ずっとずっと踊ってきた。奥歯を噛み締めながら、それでも前だけを見て、ずっとずっと踊りと一緒に生きてる。


そして今、生まれた新しい芽。

受け継がれる魂。

研磨。

そして研磨。

更なる高みへ!!

Wing! Wing! Wing!!!!!

image
photo : 具目ちゃんから拝借♪













satojazz at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

AnimeMatsuri 2017

image

今年4月、アメリカはテキサス州ヒューストン市にて行われるAnimeMatsuri 2017 に、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』出演決定。
どどんとスペシャルなパフォーマンスをこしらえて、そしてまさかの2.5次元ミュージカル、U.S.A初上陸!
なんてこと!
感無量!

月の力を信じ、そしてキャストのみんなを信じ、あとは真摯に挑むのみ。

挑戦。

大和魂!

image











satojazz at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)振付 | 舞台

2017年02月11日

『CABACRAT』

我らが薫さん、そしてJuNGLEさん、しゅんちゃんの出演する『CABACRAT』を観に行って来ました。
笑った。おおいに笑った!
七人七様。強烈な個性。なんでしょ、もう、見逃せない所が多過ぎて、ツッコミどころ満載過ぎて、隅から隅まですずずいと天晴れ過ぎて、言葉がありませんw。


薫さんも、JuNGLEさんもしゅんちゃんも、バリッバリのダンサーです。それはそれは、それはそれは素晴らしい才能を持ったダンサーす。「ダンサー」って一言で括ってしまう言葉の響きがあんまし好きくないけど、とにかくその才能を裏付ける、三人の頭の中。
そんな人たちの、お芝居、パフォーマンス、歌。
舞台。
居方。
居ずまい。
今日の発見…
いえ、これは随分前から分かってます。だから、感想より前に、言葉より前に、ぐっと頷いてしまう。

だからか。
やっぱり。
合点。



劇場に足を運んだら、まさかのよしちゃん、たっつん、おぐりと遭遇。
大大大先輩、薫さんから流れるDNAを受け継ぎ、命を削って、舞台に立っている人たち。
「踊る」ために生まれて来た人たち。
使命を背負って、生きてる人たち。

尊敬と、感謝。

image












satojazz at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年02月07日

BeatBox


何度見ても、たまんね!!

YEAH!!!!!!!!

















satojazz at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2017年02月06日

『ALTAR BOYZ』

言わずと知れたLAZYのActこと大山真志、MysticのQちゃんこと法月康平の出演する舞台、『ALTAR BOYZ』を観に行って来ました。

いやはや。踊る踊る、歌う歌う、喋る喋る!びっくりしました。所狭しと5人ではしゃぎまくる。こりゃ相当な体力が必要だ。
でもね、そこは見事なチームワークとパッションでキツさなんて微塵も感じさせませんでした。これでもかと飛び散る汗が気持ち良かった。天晴れ。
太いドラムの音にピクピクしてたらまさかのそれが楠瀬さんだったことに驚きw、衣装が及ちゃんでやっぱり!と合点がいき、更に照明はかしくらさん。他にもお世話になってるスタッフさんのお名前がずらりでした。

思ひ出のFACE。今日は心置き無く楽しみました。
まさかの、のりちゃんのUp & Down。まーのhigh jump。サイコー!


image


さささ。2017年はこのままたくさんカンゲキ☆しようと心が踊ってます。新しい発見。研究。人々のパッションをたくさん受けて、色んなこと感じて、丹田に取り入れて、グチャグチャにこじらせて、んでもって大声で叫べたらサイコーだ。
すべての舞台人に敬意を。

感謝。










satojazz at 22:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)思った事 

2017年02月05日

BLUE

中田監督っ(>_<)!!!


青森大学男子新体操部。
BLUE TOKYO。
舞台『BLUE』。
青森から世界へ。
有言実行。

跳、音、呼吸、ism、魂。
ここからたくさんの事を学びました。



映像は2014年放送。
荒川先生のfacebookから思わずシェア。

https://www.facebook.com/arafyy/posts/952012951565185

https://m.youtube.com/watch?v=cMdnKEift3g&feature=youtu.be

きくちィーー〜(>_<)

笑!


image

あゝ…観に行きたい….°(ಗдಗ。)°.☆









satojazz at 02:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)思った事 

2017年02月04日

『たわけ者の血潮』

言わずと知れたNewJackのDooBopこと倉貫匡弘が所属するTRASHMASTERS主宰公演、『たわけ者の血潮』を観に行って来ました。
社会派をテーマにしたストレートプレイ。

ことばことばことば。
リズムリズムリズム。

そぅいえばリズムもね、聞こう聞こうとするととても疲れます。やってる方もしんどいし、聞いてる方もすっごい体力使うと思います。
だから、音楽にはgrooveが生まれたんでしょうね。わかんないすけど。
LIVE、ですね。

あれ?話が逸れました。笑



倉との出会いは初代・東仙要。そう、『BLEACH』。そういえばあの時も、無理難題踊らせてたなぁ、、、笑
倉とはその後、ダンスか芝居か、踊ることと演じることの狭間で共に闘うことになるのだけど(笑)、倉貫匡弘という身体が何を思ってああなれたのか、未だにわたしは不思議でならないし、そんな彼を見ていて、踊るってことの未知な部分を再発見してしまった自分にも驚いている。これは完全にマニアックな範疇だからここで言うことじゃ全くないんだけど、こうして巡り巡って出会っている奇跡に感謝した今日この頃。
もちろん、観終わったあとにテーマについて語ることも、社会派ドラマの醍醐味。

今日の発見、ぎきょく。

でもまだわたしは知識が足りなくて、この事について語れません。無念。。笑


さて、昨年含め2017年上半期、わたくしものすごくカンゲキ☆しています。とても勉強になっているし、新鮮だし、楽しんでいます!

日々に感謝。

image











satojazz at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年01月29日

『One Love』

言わずと知れたNewJackのGrafこと後藤健流の出演する舞台『One Love』を観に行って来ました。
演出は、我らが三浦香氏。
今回が初舞台という若手をオーディションで集い、そしてフロントを固める優れた役者達。ストレートに届く言葉と歌。ウェットの効いた演出。いちいち。三浦氏の、いちいち。これ以上は企業秘密。ここでは言えません。笑

image

SLAZYのダンス番長タケル。同じ穴のムジナ。だからタケル、言わんでも分かるがな。

あ、タケルの黒髪、新鮮だった。言うの忘れた。キライじゃないゾ。しかし学ランの着こなしは残念ながらわっしーには敵うまい。まだまだだな。笑

image

そしてまさかの、終始センターこのオトコ、こたちゃん。
ここで再会出来るとは…!!
ドラムのこたちゃんとは、3〜4年前に共演。アツいアツい魂をぶつけ合った大切な人。
何か歯車がまた動き出したのを感じた。。



One Love…
One Loveて、なんだろね。
かおりちゃんと話してました。
きっと、そんなに崇高でかっこいいもんじゃねぇ気がします。
いつもそばにあって、ぐちゃぐちゃにしたりされたり、でもそばにあって、泥んこになって…泥んこに…

One Love…

泥んこ…

One Loveは、泥んこ。

One Loveは、泥んこです。

今日の発見。

ありがとうございました!










satojazz at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年01月23日

『手紙』

言わずと知れたLAZYのBloomこと太田基裕、Deepこと加藤良輔、Oddsこと藤田玲の出演している舞台『手紙』を観に行って来ました。

原作は東野圭吾さん。きっと一言で語るには難しい、重く苦しいテーマ。
誰もがその立場になるかもしれない危うさ、人間が作り出す闇の恐ろしさ。でもそれは日常の中に溶け込んでいて、私たちのすぐ隣で今か今かと息を潜めてる…。


わたしも相当おかしな日々を送っている人間だとは自負していますが、役者という仕事をしている人達も、相当クレイジーだと思うわけで(語弊があったらすみません)。だって、自分じゃない人間が自分の中を駆け巡る、見えないものを見せる、「思う」という絶対目に見えないものを伝える。
観てる人は彼等の身体を通して物語を知り、その奥を見て、自分の感情が揺れるのを知る。
当たり前だけど、これってすごいことだなってつくづく。
一分一秒色んなこと感じて、一分一秒前と後と、また違うこと感じて、そうやって生きてる人たち。

もっちゃん、りょーすけ、れい。また別の物語の中で生きる彼らを観ることが出来て嬉しかった。きっと今日は今日の、明日は明日の彼らを見れると思う。そうやって生きてた。確かに。


え?
ダメ出し?
そりゃしてやりましたとも。
開口一番。
でもそれはここでは言えません。ミラクルには決して逆らえませんから。笑

image
れい不在(;_;)


そしてわたしのカンゲキ☆はまだまだ続きます。









satojazz at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年01月21日

『Angel』

image


はて。大野幸人と初めて会ったのはいつだったかな。
その時、そういえば彼は何歳だったんだろ。
喋りもせず、笑いもせず、怒りもせず、表情ひとつ変えず長い足を床に滑らせ、気付いたら軽やかに飛んでる。
すげーな。すげーな。
あんなに飛べたら気持ちいいだろーな。
あ。
いま思い出した。
確か、辻本知彦の作品に出た時だ。あの時、作品の冒頭で幸人の頭をモシャモシャにしてやった。ひたすらずーっとモシャモシャモシャモシャしてやった。そして中盤で抱えられた私は、まんまと床にドスンと落とされるんだ。笑 懐かしいな。
思えばあの時から幸人の印象は変わらないなァ。久々に会った時の、
「あ、さとみさ〜ん」
この声の周波数はずっと変わらない。
最小限の会話。最小限のコンタクト。でも踊った時の強烈な主張。そしてまた喋らない。
そして今日、楽屋を訪ね久々幸人に会って、一番最初に私の目に飛び込んで来たのは、幸人のまつげ。
「あゝ幸人、立派なまつげだねぇ。。」


『Angel』
そんな幸人のsolo act。
ほんとうに素晴らしかったです。
なんて自然なんだ。
幸人じゃないか。
幸人だった。
台詞も歌も、そして踊るのも、大野幸人。あの時の大野幸人のまま。
でもたった一足足を踏み出しただけで、そこに手を掛けて転がる所作ひとつで、怒りを表す身体の温度ひとつで分かっちゃうの。だから、踊りか?踊りじゃないのか?そんなことは問題じゃぁありません。
大野幸人の身体を贅沢に使った演出と、彼自身の長いまつげの先に見ている景色が調和して、お陰で一人しか存在しないはずの空間は、観るべき物語でいっぱいだった。
ラストの居住まいはきっと、彼にしか出来ないだろうな。。


ダンサーかダンサーじゃないのか。役者なのか歌手なのか、なんなのかかんなのか、そもそもそんなことを問うなんてナンセンス。

自由とは、表現とは、「なんでもあり」ではない。

だから、敢えて言います。ナンセンス。

当たり前のこと言いました。すいません。


今日は、『Angel』を観れて嬉しかったです。
幸人ゆえに、幸人。
良質。
説得力。


納得。

image















satojazz at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事 

2017年01月12日

カンゲキ☆


言わずと知れたLAZY ENDくんこと、井澤勇貴 a.k.a Doの出演している『スター☆ピープルズ』を観に行って来ました。
思わずヒヒヒと笑ってしまう、キャラクターの際立った愛くるしい作品。
宇宙人ものは嫌いじゃないんす、ワタシ(笑)

ENDじゃない彼を見るのは初めて。
いやはや、これが振り幅ってやつですか。もっともっと色んな井澤勇貴が見たくなりました。
まさかのリーゼントのクオリティーが高くて、ムカツク杖みたいな足も健在でした。
あ。でも肩で風切って骨盤から歩くのはまだまだだな。ターンアウトが足りん。
次会った時がっつりダメ出ししてやります! 笑
image




ところで皆さん、『☆スタンプラリー(時々スーパーミラクル)』て知ってますか?
昨年末はわたくしまさかの連続更新しまして、しかもスーパーミラクル当ててます。
但し、ミラクルの可能性は結構スーパーですので、焦りは禁物油断大敵狙いに行っちゃダメです。

2017年も頑張って集めようと思います。

A→☆ 大阪
B→☆ 都内某所
C→☆ 都内某所の近所
D→
E→☆ 新宿
F→
G→
H→
I→
J→
K→
L→
M→わたし
N→
O→
P→
Q→☆ 都内某所近所の近所
R→
S→会っても見えないから免除
T→免除
U→免除
V→
W→
X→
Y→
Z→


先は長いす。
全部☆が付いたら、御利益あるかもしれません。
頑張ります。

皆さんも、やってみて下さいね。


意味不明ですいません。

それでは☆


satojazz at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思った事