2007年11月26日

十勝新津製麺 『横浜 家系総本山 吉村家 鶏塩そば』5

十勝新津製麺 『横浜 家系総本山 吉村家 鶏塩そば』












晩飯は、コンビニで買ってきたおにぎりとカッペロで済ます。
今日は『十勝新津製麺 横浜 家系総本山 吉村家 鶏塩そば

先日に引き続き、横浜の人気店「吉村家」のラーメンを
カップ麺で再現したご当店もの。
ただ、こちらは店舗でも販売していなかった吉村家の秘蔵メニューとのこと。

カップの形状がちょっとかわってます。
広く浅いカップからやや口が小さく深くなってる。
ただ、他のライナップを見るに今後この形状にしていくということでもなさそう。
(なんで?)
麺の量も変わってます、60g→45g
おにぎりがないとちょっと寂しいボリューム、
ただ、めんどかった麺の包装が無いのはうれしい。

スープは、丸鶏だしのダシの効いた塩スープ。
鶏脂とほのかに香るごま油の風味がよくてなかなかおいしい。
どこかで味わった味、風味、なんですが、思い出せない、、、
やばい考えてたら眠れなくなりそう、、、

麺は、氷結乾燥ノンフライ麺の細麺。
シコシコと歯ごたえもよくなかなかおいしい。
氷結乾燥ノンフライ麺の細麺は結構外れが多いが今回のはすごくいい。

具には、鶏チャーシュー、青ネギ、白髪ネギ、赤唐辛子、黒胡椒、がのる。
心配だった(?)鶏チャーシューも味がしっかりしてて悪くなかったが、
ちょっと量が寂しい。

カップラーメンランキングへ





カッペロ専家の通販生活

satokatu3 at 21:59│Comments(2)TrackBack(1)clip!十勝新津製麺 | しお

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 十勝新津製麺「家系総本山吉村家 鶏塩そば」を食べる  [ おいしいものへの長い道のり ]   2007年12月02日 16:04
いきおい十勝新津四連発だが、今度は吉村屋の小さいカップ、麺45gの「秘蔵メニュー」、鶏塩そば。どうでもいいのだが、パッケージ恒例の店主写真、前回の「濃厚とんこつ醤油」のときとえらい違うなあと思ってよくよく見たら、こちらは二代目政和氏だった。に、似てる……(笑...

この記事へのコメント

1. Posted by オザシン   2007年12月01日 16:01
TBありがとうございます
こちらからのTBがうまくいかないのでコメントしました。

吉村はどっちも食べましたが、とんこつ醤油は想像してた通りのおいしさ
そして鶏塩そばですけど、稚内にはこれほどの塩ラーメンを食べれるのは伽拉屋という店しかないものですから、正直ちょっと驚きでした

私もブログで色々とカップ麺ネタをやってまして、友人からそんなにカップ麺を食べてるのは学生とお前だけだと言われたのですが・・・恐れ入りました

後でゆっくり読ませて頂きますので、今後ともどうぞよろしくお願いします
2. Posted by さとかつ   2007年12月02日 18:09
コメントありがとうございまーす!
とんこつ醤油は十勝新津製麺でありがちな感じでしたが、
鶏塩そばは予想外(?)においしく驚きました。

カップ麺ネタオンリーのブログなので、毎日カップ麺を食べてるように思われますが、
よくよく見ると週に1回くらいしか食べれてないので、
周りからは「ふつうじゃねーか!」って言われてます。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔