2006年12月24日

イヌの日5

阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS
『イヌの日』
12月24日(日)14:00開演
広島/アステールプラザ中ホール
作・演出/長塚圭史
出演/内田滋 剱持たまき 八嶋智人
   大堀こういち 村岡希美 玉置孝匡
   松浦和香子 水野顕子 大久保綾乃
   中山祐一朗 伊達暁 長塚圭史
   美保純

3回目。いよいよ千秋楽。



今日は差し入れにワインを持参しました。
いつも焼酎とか持って行くんですけどクリスマスなので(笑)
クリスマス風なラッピングにしていたのですが
街を歩きながら
「これって端から見たらクリスマスパーティとか行く人なんだろな」
と思うとちょっと寂しかったです(笑)
地元のぶどうでできたワインだったのですけど
打ち上げとかで飲んでいただけてたらいいなと思います。

さて、最後の席は1列目ど真ん中。
ステージが近くてドキドキしました。
2階は奥の方とか見えないのですけど
地下の場面はホント目の前で演じられますし。

今回みなさん動きが激しくて、ハードな芝居だったと思います。
伊達さんなんて怒鳴ってることが多いし
最後キレて大暴れしなくちゃなんないし
それでも息切らせずに台詞言わなきゃなんないし
ホント大変だと思います。

最後にして気付いたこと。
タイトルの映像が出る前、
中津が地下で菊沢と会うシーン
あれ、明夫を埋めた後なんですね。
その時間の流れを今まで全然気付いてませんでした(^_^;

今回は、最後の中津にぐっと来ました。
洋介に「菊沢のことが好きなんだろ」と言われ
「何年前のこと言ってんだ、ばかじゃね」と突っ張って
そのまま写真を撮ろうとするのだけど
この時、すごく泣きそうになってビックリしました。
今まで、こんな涙声になってたかなと思って。
でも、このシーンは本当に泣かされます。

何回も観てて、台詞も分かってるのに
やっぱり泣きそうになるのは何故でしょう。
すごく切なくて悲しい気持ちになるのに
嫌じゃないのは何故でしょう。
ホント不思議です。

その後の話で
女の子2人がどうなったのかは結局不明でした(^_^;
中津と広瀬が泣いてる(脅えてる?)理由も。
この後日談は、やっぱ無くても良い気がします。。。

カーテンコールは3回?
普段はやらないというキャスト紹介がありました♪
玉置さんの名前を忘れたのはわざとでしょうか(^_^;
ちょっと可哀想だったです(笑)
八嶋さんはやっぱり盛り上げますね。
阿佐スパメンバーがおとなしい(笑)なので
こおいう人いてくれてありがたいですw
最後はスタンディングオベーションになって
長塚さんも「こんなの初めて」みたく言われてて
やっぱ広島いいよ〜(>o<)vvて思いました。
次回6月からの公演、地方があるのか不明ですが
ぜひぜひまた広島へ、来て欲しいです。


あ、最後に今回の苦情(^_^;
携帯が2回も鳴ったこと!!!
2回目なんて最後のいいところら辺でですよ!
もーなんで電源切るなんて簡単なことができないんでしょう。。
私は最近電源切ってませんが、バイブ無しのマナーモードにしてます。
折角広島は良いって言われてるのに
こんなんあったら台無しです(>_<)
開演中は電波が届かなくなるって会場もありましたけど
それ、全体的にやって欲しいかも。。


とにもかくにもこれで今年の観劇は終了です。
今年の締め括りが阿佐スパで、本当に良かった。
来年も素敵な作品にたくさん出会えますように…

satokichi73 at 23:59│Comments(5)TrackBack(0) mixiチェック STAGE 

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by トム(snail-house)   2007年01月11日 09:39
いつもありがとうございます!
ぜひ遊びに来てください。
4. Posted by さと吉   2007年01月09日 18:57
トムさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
他の方の感想読むのも大好きなので、また伺わせていただきます。
3. Posted by トム(snail-house)   2007年01月08日 22:43
お久しぶりです!
阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」の感想ブログを集めた記事を作りましたので、リンクとトラックバックをさせていただきました。
いくつか感想が集まっているので、もしよろしければお立ち寄りくださいね!
2. Posted by さと吉   2006年12月31日 18:32
ね、なんででしょうね。
とても悲しい話なのに嫌じゃなくて
公演時間も長いのに引き込まれて時間を感じないし
何度も観たくなってしまうんですよね。

次回作も楽しみです。

マナー守れない人はホント劇場に来ないで欲しいですね!(>_<)/
1. Posted by ひじり   2006年12月31日 01:29
やっぱ長塚さんの作品は好きです(^-^)何か引き込まれるものがあります。特に今回はじーんときた場面があったり、魅力あふれたキャストでした☆
さと吉さんの言うとおり携帯の電源を切ることは簡単なことなのにできない人がいるなんて(`´)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Archives