2012年11月10日

ジェーン・エア5

ミュージカル
『ジェーン・エア』

2012年11月10日(土)12:00開演
福岡/博多座

作/シャーロット・ブロンテ
脚本・作詞・演出/ジョン・ケアード
作曲・作詞/ポール・ゴードン
出演/松たか子 橋本さとし
   寿ひずる 旺なつき
   阿知波悟美 山崎直子
   辛島小恵 小西遼生
   福井貴一 壤晴彦 ほか

両親を突然の病気で亡くし、
劣悪な環境の寄宿学校に預けられて
教師の虐待や親友の死に耐えて成長したジェーン・エア(松)は、
やがて自立の志を持って教師の資格を得、
地方の富豪の邸に家庭教師として赴任する。
邸の主人ロチェスター(橋本)の謎めいた挙動に不審を感じながらも
少しずつ彼に魅かれていくジェーン。
身分の違いゆえに苦しむ彼女だったが、
二人はやがて行き違いを乗り越えて結婚を誓う。
しかしその時、隠されていたロチェスターの過去が暴かれる…




待望の再演です♪
前回なんとなく観に行ってめちゃ泣いて(笑)
WOWOWでも感動して再演あったら絶対行く!
と思っていました。
今回は地方公演もあるということで嬉しかったです。
前回3階席だったので
今回は良い席で…と思いつつもチケ代高くて躊躇しつつ(^_^;
たまたまF列とか出たので即買いで(笑)
5列目かと思っていたらまさかの2列目でドキドキしました。

前回も1幕から涙涙でしたが
今回最初の歌(ジェーンの両親が歌う)から涙溢れてきて
自分でもビックリしました(^_^;
もうその後殆ど泣きっぱなしで
最後のジェーンのおばさんが亡くなるところとか
声を出さないようにするのに必死でした(笑)

何がそんなに涙腺に響くのか
やっぱ音楽もいいんだろうなと思います。
曲ももちろんいいし
あと歌詞もとてもいいと思います。
外国語を翻訳しているのだろうけど
日本語でもとてもはまっていて解りやすくて
同じメロディで歌詞が違う曲もたくさんあるのだけど
ちょっとずつ違うのもその時の心情だったり境遇に合ってて
とても好きです。
衣装も好きだし
あとお話も
前回観た時はロチェスターさんが元の奥さん隠してるのとか
なんか嫌だなーとか思ってたのだけど(^_^;
たぶんちゃんと解ってなかったみたいで
今回は自然に納得できて良かったし
お話の全体に優しさが溢れていて
なんかすごくいいなぁと思いました。

なんといっても松さん最高(>ω<)ノ☆
とても上品で凜としていて可愛らしくて表情豊かで
ジェーン・エア、ぴったりでした。
歌声も素晴らしかったです。
松さんこのあとは長塚さんのですよね。
また近くで見られると思うとワクワクします♪

橋本さとしーさんも
私が前よりシリアスな演技に慣れたので(笑)素敵でした♪

みなさんホント良かったですが
子役の娘さんたちが素晴らしかったです。
可愛いし歌も演技も上手いし
ホントすごいなと思いました。


もっともっと観たい!という衝動に駆られています(笑)
あともっともっとたくさんの人に観て欲しい
そして語りたい!(笑)
大阪とかにも来て欲しいなぁ。
あとサントラ出して欲しい〜っっ
洋物のミュージカルでこんなに好きだと思えるのは初めてなので
またぜひぜひ再演して欲しいです。


あと久々に行った博多座は
変わらず活気があってやっぱいいなぁと思いましたw

201211101132000


しかし今回のチケット
めちゃ白くてお店の控えかと思いました(^_^;

201210190721000





あとそいえば、始終号泣しながら見てたのだけど、
ロチェスターとジェーンが初めて出会うシーン、
馬の蹄の音に黄色いウマを想像してしまったのは内緒w
実際は黒い大きな旗を振って表現していて
めちゃカッコ良かったです♪

satokichi73 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) mixiチェック STAGE 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
Archives