2012年12月08日

The Library of Life まとめ*図書館的人生・上4

イキウメ
『The Library of Life まとめ*図書館的人生・上』

2012年12月8日(土)
大阪/ABCホール

作・演出/前川知大
出演/浜田信也 盛隆二 岩本幸子
   伊勢佳世 森下創 大窪人衛
   加茂杏子 安井順平
   菊池明明 西山聖了



1. 青の記憶
2. 輪廻TM
3. ゴッド・セーブ・ザ・クイーン
4. 賽の河原で踊りまくる「亡霊」
5. 東の海の笑わない「帝王」
6. いずれ誰もがコソ泥だ、後は野となれ山となれ

6つの短編からなるオムニバス作品。
1話ずつやるのかと思ったらそれぞれの話が混ざり合い
とても不思議な感じでした。
瞬間瞬間にお話が入れ替わるので
最初はえっいま何の話?
て感じでしたが慣れるとわくわくしてw
役者さんもコロコロ役が変わるし
めっちゃ訛ったりもするので大変そう
でも楽しそう♪と思いました(^^)

セットはずばり図書館で
見た瞬間「うわぁvv」て感じがありました。
濃いグレーの色彩で
イキウメのお芝居ってこおいう色味のイメージ
あと白とか
モノトーンとはちょっと違う
くすんだ感じ。
今回、普段は使っている1階の入口を封鎖して
そこもお芝居の一部で使われてました。
舞台が一番低い位置にあって
私は1番前の列だったので
すぐ目の前が舞台で

わたし的には「ゴッド~」が一番好きだったかも。
投身自殺しようとしている女性のところに2人の男が現れて
止めるのでは無く
「どうせ死ぬならその体を有効活用したいから
 投身自殺はやめてこちらにまかせなさい」
みたく言ってくるって話。
オチもちゃんとついてて良かったです。

役者さんはまだ名前憶えられてないのですが(^_^;
みなさんいい感じですね♪
なんか自然な感じが。
大窪くんて人が結構前から好きです。
今回は天野って役が好きでした♪

図書館は輪廻転生の分岐点みたいな感じで
そこにある本にはここに来る人の人生が詰まっている
というのは「抜け殻の会議室」の舞台とも同じで
前川さんの世界だなぁと思いました。

今回のは「上」で、また来年「下」もあるそうで
そちらも是非観に行かねばっっと思っています。
今度は池田成志さんがゲストで出られるのも楽しみです♪

あと、今公演から発売された「散歩する侵略者」
のDVDも買っちゃいました。
「太陽」も買いたいんですけどまた今度。
その他短編集とか以前の作品も追々観ていきたいです。

出演者じゃ無く観に行く数少ない劇団なので
今後も作品を楽しみにしたいと思います。

201212081208000



satokichi73 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) mixiチェック STAGE 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
Archives