名南経営コンサルティング 佐藤公俊の社長ブログ

名南経営コンサルティング 佐藤公俊 公式ブログ

 数ヶ月前に、住基カードの電子証明の期限が切れました。私は税金の申告時に電子署名をするため、住基カードに代わってマイナンバーカード(以下、カード)の取得と、電子証明の登録が必要になりました。

 
取得手続き自体はネット上で、予め来ていた通知書の番号や、写真等を入力・送信することで出来ます。その後、最寄りの役所までカードが届くのに、1ヶ月くらい掛かりました。

 
役所でのカードの受取時には、下記4種類の暗証番号設定が必要になります。

  
•署名用電子証明書 (英数字6文字以上166 文字以下)

  •利用者証明用電子証明書 (数字4桁)

  •住民基本台帳 (数字4桁)

  •券面事項入力補助用 (数字4桁)

 
下の3つは、同じ暗証番号でも可のため、共通にしました。従って、2つの暗証番号を設定しました。

ロック 先
月、カードを使っての初の電子署名を試みましたが、エラーの繰り返し。安全対策上のロックが掛かり、署名以降の手続きに、進めなくなってしまいました。

 
原因は、2つの暗証番号を混同してしまったことで、明白なヒューマン・エラーです。ロックを解除するために再び役所に行き、設定をやり直すことになりました。

 
初めて住基カードで電子署名した際も、原因は違いますがエラーでロックし、役所に行って解除した記憶があります。

 
自分がヒューマン・エラーを起こし易い人間であると肝に銘じ、2度あることが3度にならないよう、反省して気を付けます。

 先週、農業経営者を支援する同業者団体の周年パーティが東京であり、出席してきました。現役の副大臣他の来賓も来られ、盛大な会になりました。

ビル2 
会場となったのは、都心の超高層ビルの35階です。このビルは日本で最初の超高層ビルで、一時期は日本で一番高いビルと言われていました。

 
そのせいか、大きいもののシンボル的に扱われることもあり、大容量の体積を表すときに、このビル何杯分、というような表現がなされたそうです(ちなみに現在では、ドーム球場何杯分、という表現がよく使われるようです)。

 
また私が子供の頃の怪獣映画で、このビルが怪獣に壊されるシーンがありました。大きいが故に、怪獣の引き立て役にされたという所でしょうか。

 
海の向こうの国で、次期大統領が決まりました。著名な実業家・資産家とのことですが、映画の怪獣のように、周囲を破壊しながら突き進むのでしょうか。色々な意味で、注目です。

 母校の大学の出身学部同窓会組織の支部総会があり、出席してきました。

 
総会後の講演会では、プラスチックの研究者による最新技術の話題を拝聴。出席者には地元の自動車関連企業の方が多く、関心が高かったようです。

鍋 
その後は懇親会となり、昼間から美味しい料理とアルコールを堪能させて頂ました。 特に人気の鍋料理は、大きな鍋がたちまち空になり、おかわりが出てきました。

 
お腹がいっぱいになり、満足度は高かったのですが、アンケートでは出席者を増やす対策の1つとして、会場を変える、と記載しておきました。街中の他の会場と比較したときに、公共交通機関での便が、やや劣ると感じたからです。

 
商品・製品の内容の良さと共に、それにアクセスする手段も大切な要素だと、改めて思います。

このページのトップヘ