名南経営コンサルティング 佐藤公俊の社長ブログ

名南経営コンサルティング 佐藤公俊 公式ブログ

ストロー プラスチック製のストローやカップ等の使用を廃止、或いは規制し、代替製品を開発する気運が高まっているようです。

 
日本語で言うところのプラスチックは、やや定義が曖昧な部分もあるようですが、元々は軽くて安価で成型し易い、そして分解に数百年ほどかかり腐りにくいという点が、メリットとされていたと思います。

 
現在では、分解性の特殊なプラスチックもありますが、従前の多くの製品のゴミの蓄積が、海洋等で問題になっています。

 
かつてのメリットが、量の増大によりデメリットに。ネットの発達による情報過多を、連想してしまいます。

 昨日は台風が上陸し、弊社では11:00以降、各自帰宅することになりました。

 
私は午後から東京で、同業者団体の会議に参加する予定でしたが、交通機関もストップ。
ネット会議
 
そのためネット会議を行うことになり、自宅で出張用のタブレットPCを用いて、参加しました。

 静かな場所であれば、音声ボリュームも問題無く、お互いの顔を見ながらの話し合いが可能。私としては、PCによるネット会議は、初めてでした。

 
弊社ネットワークでは、拠点が分散していたことから、十数年前にテレビ会議システムを導入しています。

 
安くは無い投資でしたが、国内拠点間、あるいは海外関係会社との間を繋いで、活用してきました。

 
画面サイズ等は違いますが、現在、同様のことがネット上のサービスで可能となっています。色々なことを、思います。

 月初に、基礎的なプログラミング言語の内部研修で、講師を務めました。
PGM言語
 
アプリケーションに搭載されている言語で、活用出来れば生産性の向上に繋がる、汎用性の高いツールだと思います。

 
その分、自由度が高いとも言え、例えば他の人が書いたコードを修正する場合、まず解読するだけでも、工数を要することが多いです。

 
久し振りにそういった修正依頼を受け、解読に四苦八苦しました。

 
しかしその過程が、研修内容を整理する上での、いい予行練習になったと感じています。これもまた、生産性の向上かと。

このページのトップヘ