名南経営コンサルティング 佐藤公俊の社長ブログ

名南経営コンサルティング 佐藤公俊 公式ブログ

2015年11月

テーブル

 異業種が集う会の夜の例会に出席した際、くじ引きで、幾つかのテーブルに分かれて座ることになりました。そのときの出席者は40数名で、私が着いたテーブルには5名のメンバが着きました。

 隣の席のメンバと話しながらふと気付いたのですが、そのテーブルの5名は、皆、国家資格者。内訳を言うと、歯科医師、弁護士、公認会計士、1級建築士、税理士という顔触れ。

 会全体のメンバは100名以上おり、その中で、わかるだけでも3割ほどは国家資格者ですが、そのときのテーブルにはたまたま、それぞれ別の資格者が集まった形になります。

 TPPについての議論の1つに、日本国内の資格と海外の資格を相互に認めるという、資格の相互認証についての議論がありました。とりあえず現状では、相互認証の義務付けは無し、ということになっています。

 そういった壁が将来的に無くなり、相互認証が義務付けされたとき、どの資格が拡大し、どの資格が縮小(消滅?)するだろうか、などと考えてしまいました。酔いも少し、醒める思いがしつつ。

ジェット機

 国産初の小型ジェット旅客機が、初飛行に成功しました。来春以降に航空会社に初納入される予定だそうです。

 元々の予定では、2011年に初飛行、2013年に初納入だったそうですが、材料の変更や部品の調達遅れ等の要因で、今回の初飛行となったとのことです。

 見通しが甘いという見方もあるでしょうが、安全が優先される交通機関として、慎重さは不可欠だと思います。リニア(中央新幹線)は、予定通りに進むでしょうか。

 ところで、マイナンバー通知カードの配達について、11月11日時点で、約1割の世帯に配られたのみだそうです。総務大臣も、「一部が12月になる可能性もある」と述べているとのこと。

 これについては、通知カードの配達時での混乱を、予想していた見解もあります。国内の全世帯向けに簡易書留で一斉配達する、というような前例が、無いという点が根拠です。

 とにかく、事実として配達の遅れは出ています。この場合の見通しは、甘かったと言われても・・・・・

このページのトップヘ