弊社ネットワークが税理士事務所として創業して間もない時期の、OB・OGのお話を伺う機会がありました。

 
ちょうど高度経済成長の波に乗ったことや、創業者自身も若かったこと等から仕事も多く、事務所に泊まり込みになることもよくあったそうです。
畳
 
そのために所内に宿泊に使える和室があり、布団が常備されていたとのこと。今であれば、ブラックと言われていたでしょうか。

 
先人達のお陰で今日がありますが、経営が環境適応であるならば、今時点での法律・制度や就業意識等を、環境の一要素として捉え続けることが要されます。

 
悩ましいテーマですが、悩み続けます