月初に、基礎的なプログラミング言語の内部研修で、講師を務めました。
PGM言語
 
アプリケーションに搭載されている言語で、活用出来れば生産性の向上に繋がる、汎用性の高いツールだと思います。

 
その分、自由度が高いとも言え、例えば他の人が書いたコードを修正する場合、まず解読するだけでも、工数を要することが多いです。

 
久し振りにそういった修正依頼を受け、解読に四苦八苦しました。

 
しかしその過程が、研修内容を整理する上での、いい予行練習になったと感じています。これもまた、生産性の向上かと。