今年のノーベル賞で、日本人が生理学・医学賞を受賞されました。大変に素晴らしいことと思います。

 
日本からはこれまで、物理学賞を筆頭に、20数名の受賞者が誕生していますが、経済学賞だけは受賞者がいません。

 
その理由については、色々な説明が取り沙汰されているようです。
札束
 
別の話になりますが、所得税法上、日本人がノーベル賞受賞で受けた賞金は、経済学賞以外は非課税で、経済学賞では課税されます。

 
これは経済学賞の賞金のみ、基金からではなく国立銀行から支出されるため、同法の規定の対象外になるためです。

 
そのことと日本人が受賞していないこととは、関係ありませんが、いずれ経済学賞の賞金から所得税を支払う受賞者は、現れるのでしょうか。