前回のブログで、ノーベル賞について採り上げました。

 
ノーベル賞には、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞といった理学系の分野がありますが、数学賞はありません。

 
この賞の創設者の遺言の中に、数学賞についての記述が、無かったためだそうです。
数学
 
ところで、日本の大学の理学系学部の多くは、物理学、化学、生物学、地球科学等と並んで、数学に関する学科を有しています。

 
自然を対象とする前者4分野が、自然科学と呼ばれるのに対し、抽象的な推論を扱う数学は、哲学等と同様の、形式科学だという見解があります。

 
報道によれば、経済団体のトップが新卒採用に関して、「数学的な最低限の素養は文理共通」と述べられたとのこと。

 
少なくとも、カテゴリーの先入観により、考えが凝り固まらないように、と自戒します。