今年10月から、消費税率のアップ、及びそれに伴う複数税率制度が、実施されます。

 
複数税率制度、いわゆる軽減税率については、色々な論点がありますが、現在の税率8%と、10月からの軽減8%を混同しないのも、気を付ける点です。
砂糖
 
一般に消費税率と言われている税率は、国税である消費税と、地方税である地方消費税の、合計での税率になっています。

 
現在の8%の内訳は、国税6.3%+地方税1.7%ですが、軽減8%の内訳は、国税6.24%+地方税1.76%。

 
従って、経過的な期間において両者を混同すると、国税・地方税の納付額が過少・過大になることが、あり得ます。

 
一見、同じように見えても、中身は違っています。砂糖と塩を間違えないよう、注意を要するので、甘くないです。