先月、大学教授を交えた懇親会に、出席しました。
ペーパーバック
 
外国文学、ペーパーバックを研究されている方で、ご著書も数冊、出版されているそうです。

 
出席メンバーの1人から、1冊の著書を出すのに要する時間はどれくらいかと、質問がありました。

 
回答は、「研究書だと10年くらい。一冊の研究書を書くのに、だいたい1000冊の参考文献を読む。週に2冊の文献を読むとして、1000冊だと約10年。」とのこと。

 
私共、専門サービス業の仕事において、知識を仕入れて、知恵を生み出す、というような言い方をします。

 
研究のプロである大学教授が、1冊の研究書を生み出すための仕入量に、感嘆した次第です。