所属する企業団体から、新型コロナウイルス感染症に伴う、各種の経営環境に関して、提言がありました。
種まき
 その中で、関係者の健康維持、企業の資金確保、内定者も含めた雇用を守ることと併せ、今後のための種まきをすることにも、言及しています。

 弊社ネットワークの創業者も、プラス発想の一環として、ピンチはチャンスである旨を、述べていました。

 短期的には、業績予算の見直しも余儀なくされるような状況ですが、前を向いて進みたいと思います。