内閣総理大臣(以下、首相)の、辞任の意向が発表され、与党の総裁選が行われることになりました。

 海の向こうの大国でも今年、4年ぶりの大統領選挙が、行われます。

山頂 両国の政治機構や選挙制度は異なりますが、国政トップが誰になるのか、それぞれの国民にとって、関心事だと思われます。

 ちなみに、現首相の通算在任日数は3000日を超え、最長記録を更新中、過去最短だった首相は、54日だとか。

 ベテランだから良いとも言えず、フレッシュだから良いとも言えませんが、世の環境変化に適応できるトップを、望みます。