先月発足した新政権は、デジタル庁を創設し、バラバラだった行政のデジタル化を、一本化して進めることを、重要政策としています。

 総理大臣からは、「ITの関連政策をとりまとめ、強力に推進する」という発言もあり、意味合いとして、「デジタル化 ≒ IT化」という、イメージでしょうか。

マジック 技術的な意味でデジタル化というと、情報理論を用いて、連続的な値を、飛び飛びの離散的な値に、変換する手法を言います。

 冒頭で述べたデジタル化には、上記に加え、様々な情報が繋がって行くプロセスも、含まれているようです。

 離散とは、「離れ離れになる、バラバラになる」という意味ですが、それが「繋がる」という意味に、繋がることになります。

 言葉のトリック、いやマジックでしょうか。