2017年01月01日

2017.01.01 新年

あけましておめでとうございます。

除夜の鐘を聞きながら眠り
元日であっても
変わらない朝を迎え
感謝と祈りのうちに
今日ももう終わりへと近付いています。

皆さんは
どのような新年をお迎えになられましたか?

今年は昨年よりも
ブログの更新の回数を増やしたいと思っています。

「いつか」の願いが、夢が
叶う日が来るならば
その日の自分が今のことを後悔しないように。。。

考えてみれば人生は
そんなことの繰り返しなのかもしれません。

未来の自分のためだけに生きているわけではないけれど
今の自分のためだけに生きているわけでもなくて

そのことと折り合いを付けながら
ちょうど真ん中のようなところを探して
それを「今」ということにして
今できることを精一杯やっている気がしてなりません。

今の私のことを
あまり多くは書けないけれど

いつか、必ず

個展を辞めた本当の理由

遠ざかって何をしていたのか

今、どんな風に暮らしているのか

お話し出来たら、と思っています。

今年は
今年も
たくさん
よろしくお願いします。

早瀬さと子記

satoko_page at 13:53|PermalinkComments(1)

2016年12月28日

12.28 今年も…

クリスマスが終わり
SMAPも終わり

今年が
緩やかに終わろうとしていますね。

心にも体にも厳しい寒さが続いている中
もう今日あたりが
御用納めの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私はきっと今年も
年末もお正月も関係なく
いつものように
朝を迎え、夕方を迎え、
また眠りに就くことでしょう。

幸せなため息を吐きながら。

今年も
大きな変化はありませんでした。

けれど、考えれば
このことこそ
昔から思えば
大きな変化なのかもしれません。

この3年以上の年月の中で
私は

人を愛すること
人から愛されること
家族の意味
その難しさ
お金や時間では買えないものの多さ

他にもたくさんのことを
学んだ気がしています。

昔とは違うことに涙を流し
考えてもいなかったことばかりが
目の前に起こる毎日ですが

朝日の美しさに祈り
夕日の愛しさに微笑み
温かい毛布に感謝する。。。

そんな生活を
今年も送れたことに

心から感謝しています。

皆さんにとって
今年はどんな年でしたか?

来年は
少しでも微笑む時間が増えますように。

そう祈り続けています。

早瀬さと子記

satoko_page at 13:49|PermalinkComments(0)

トラウマ

今でもたまに飛び起きます。

条件はほぼ同じ。

個展の初日の朝。
作品は何も出来上がっておらず
搬入を午前中に移し、午後から初日の予定…

そんな状況なのに
原稿はまだ上がっていない。

そんな設定です。

それを経験したことはなかったけれど
それに近い状況は
何度も経験してきました。

そして、こんな夢を見る時
いつも思うのです。

個展は私にとって
ストレスだったのだろうか、と。

そしてそれは今や
トラウマになったのだろうか、と。

satoko_page at 04:46|PermalinkComments(0)

2016年12月27日

あの頃のこと

今も時々、思い出す日々のこと。

それは個展を辞めて
痛みにもがき苦しんでいた頃のこと。

今、考えれば
あの頃は
何もかもがおかしかったと思う。

痛みによって、おそらく私は
冷静なものの何もかもを失った状態だった。

思考・味覚・睡眠・欲望…
他にもたくさんのもの。
人間が本来ならば冷静であるべきものの何もかも。

今、改めて思うことは2つぐらいある。

私は「線維筋痛症」だったのだろうか
ということと
「オピオイド」という選択は正しかったのだろうかということ。

当事者として言えることは
仕方ない選択だったということ。

消去法だったとしても
「線維筋痛症」以外に疑える疾患は考えにくかった。

例えば、かつてよく間違えられがちだった疾患に
「鬱病」や「身体化表現性障害」がある。

それは何度も私自身、疑った疾患だったから
スクリーニングを含め
診断を何人かの関連性のない医師に頼んだけど
彼らは揃って「No」という診断を下した。

次に「オピオイド」という選択。

それはかつても今も同じで
決して、正しい選択だったとは言い難い。
けど、あれだけの疼痛の中では「仕方ない選択」だったと思う。

satoko_page at 18:32|PermalinkComments(0)

2016年12月21日

12.21 冬至

何年か振りの連日更新です。

今日は
少し寝坊してしまいました。

そろそろ
冬眠の季節ということでしょうか。

今日は少し
寒さが穏やかな気がしていますが
クリスマスには
ぐっと冷え込むという予報。

体調管理には
気を付けたいものです。

今日は冬至なのですよね。

私は昨日
かぼちゃを買うのを
すっかり忘れてしまいました。

家を出るまでは
明日の夜はかぼちゃを煮よう!
って思っていたのに。。。

ダメですよね。

私の緩やかな毎日は
この季節
寒さとの戦いでもあり
クリスマスまでに
編み物が仕上がるか?という戦いでもあります。

皆さんは
どんな冬至を迎え
クリスマスを迎える予定ですか?


satoko_page at 13:56|PermalinkComments(0)

2016年12月20日

12.20 少しだけ

珍しく
頻繁更新です。

何年振りのことかしら。。。

今の私の毎日は

すごく緩やかそうに見えながら
そごく慌ただしく

いつの間にか朝になり
いつの間にか夕方になってる。

そんな日々。

今日も気づけば
あと数時間で
夕食の準備をしようとしてる。

私は今日という日に
何を残せたんだろう

なんて

やっぱり
考え込んでしまう。

世の中は
師走らしく

本当に慌ただしくなっていて

あちこちが
人で溢れている。

きっと私も
その中の1人なのね。

そこにいるあなたは
今日
どんな一日だったんだろう。

そんな話を
またいつかできることを祈って。。。

satoko_page at 14:04|PermalinkComments(0)

2016年12月18日

12.18 日曜日

緩やかな朝の日差しが台所に射し込むのが
随分と遅くなりました。

皆さんは
お風邪など召されていませんか?

あの人は、この人は
如何しているのだろう…と思いながらも
日々の暮らしに追われてしまい
疎遠になっている方ばかりなのが
心苦しい今日この頃です。

けれど、日本は
そんな私を救うかのような
年賀状という風習があり
あれこれと準備している私です。

年賀状の枚数も
随分と少なくなりましたが
それでも
今でも届く一年に一度の便りは
本当に嬉しいものです。

今年は
どなたの笑顔にお会い出来るのでしょうか。。。

前回のブログを更新してから
考えていました。

あんなことを書いて
本当に良かったのだろうか、と。
あれは私の本当の気持ちだったのだろうか、と。

けれど
偽りを書いたわけではありません、もちろん。

最近になって
やはり再確認しているのは

「書く」ということ
「言葉を紡ぐ」ということ
そして「何かを創る」というのが
私は好きなのだ、ということです。

自分の手から織りなす何かを
未だに誰かに届けたい、なんて思ってしまうのは
やはり未練なのでしょうか。。。

年末までに
またこのブログをを更新出来たら良いななんて思っています。


その折には
皆さんが笑顔でありますように!!

早瀬さと子記<img src="http://livedoor.blogimg.jp/satoko_page/imgs/5/1/5188868f.jpg" width="640" height="640" border="0" alt="image" hspace="5" class="pict" align="left" />

satoko_page at 13:55|PermalinkComments(0)