2017年11月19日

11.19 あっという間に

おはようございます。

ブログを再開して
あっという間に月日が流れていました。

こんなに毎日更新したのは
何年振りでしょうか。

そんな更新も
もうすぐ終わるなぁと思うと
少し感慨深くなったりして。

クリスマスが過ぎたら
また
忘れた頃の更新になると思います。

どうか私のことを
忘れないで下さいね!!

早瀬さと子記

satoko_page at 05:39|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

11.18 失っていくもの

おはようございます。

少しばかり
頼まれた原稿を書いていて
ふと思ったことがありました。

今年は私の周りで
癌で亡くなられた方が
本当に多かったように思います。

告知を受け入れ
特に治療をせず、最期まで自宅にいた人。

まだ死ねない、と
最期まで、抗がん剤に望みを掛けた人。

気付いた時には
もう何も出来ず
ほんの数週間で逝ってしまった人。

どの人も
本当に懸命に生きていました。
そして私は彼らのことを
思い出す時
笑顔しか思い出すことが出来ず

彼らの命に対して
オドオドするばかりで
何も出来ないままだった気がします。

またいつか
天国で再会したら
その時は、笑って話が出来ますように。

そんな祈りを捧げる朝でした。

早瀬さと子記

satoko_page at 05:49|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

11.17 金曜日

おはようございます。

早くも
週末の空気が漂う金曜日です。

本当に
1週間は早いですね。

私は毎日毎日
何をしているのだろう、と
頭を抱えてしまいます。

明日は大切な人に会います。
えっ?
どうでも良いって?

まぁ別に書かなくてもいいと言えば
書かなくてもいい話なのですけど。

会ったからと言って
何があるわけでもなく

逆に
会わなかったからと言って
何があるわけでもなく。

けれど、意外と?
私は大切にしている時間だったりします。

皆さんは
週末をどんな風にお過ごしになられる予定ですか?

早瀬さと子記

satoko_page at 05:35|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

11.16 ハガキ

昨夕
恩師からハガキが届いた。

中学の時の英語の先生。
学年主任の先生で
私は色んな意味で彼女を泣かせていた。

英語の先生としても
学年主任の先生としても
とてもお世話になったけど

彼女はそれよりも
私に聖書の御言言葉を最初に教えてくれた人。

15歳だった私は
まさか
自分がクリスチャンとして
歩んでいくとは夢にも思っていなかった。

きっと人生はそんなものなのだろう。

誰かが何かの影響をくれるお影で
世界が一変する。

私もそんな詩を
誰かに差し出せたら良かったのだけど。

早瀬さと子記

satoko_page at 10:27|PermalinkComments(0)

11.16 図書館

おはようございます。

昨日、久々
図書館に行って来ました。

本好きというのは
ずっと変わらずで
今も変わらず
色々な本を読んでいます。

心を打たれる本も
単なる参考として
勉強資料として読む本も

一つだけ変わらないことは

書いた人は
どんな気持ちで読み

何を伝えたいのかな、と
考えながら読むことでしょうか。

毎日、読書を続けていると
読む速度も
早くなるものなんですよね。

そして
これは普段の会話にも役立っているのかな、と
思ったりしています。

そんな目線で
皆さんも一度、読書をしてみて下さい。

早瀬さと子記

satoko_page at 05:43|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

11.15 緩くお知らせ

おはようございます。

そろそろ
ぼちぼちと
緩〜くお知らせをしていこうかなぁと思っています。

夏から約2ヶ月掛けて書いた原稿が
一つの形になろうとしています。

皆さんとお手元に届くのは
クリスマス頃でしょうか…。

楽しみにしてくださる方も
ふ〜んで終わってしまう方も
興味ないなぁと言ってしまう方も

これから徐々に
緩〜くお知らせをしていきたいなぁと思っていますので
お付き合い頂けたら幸いです。

早瀬さと子記

satoko_page at 05:42|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

11.14 マステ

おはよございます。

さてさて、最近の私
柄にもなく
女子しています。

というのも、
マスキングテープにハマりまして…
手帳やメモ帳、
ちょっとした一筆箋やお手紙なんかに
マステを貼り貼りしています。

今まで
こんなことをしなかったよなぁとか
思っている私です。

こんなことを書きながら
今日はゴミの日だぁという
現実を生きている私なのでした。

早瀬さと子記

satoko_page at 05:38|PermalinkComments(0)