秋は丹波へ

黒豆の枝豆おいしいよね。

今回みっけのイベントは
丹波ワインの枝豆収穫体験&BBQ&出来立てヌーボー飲み放題


我が家から丹波ワインまでは直線距離40kmほど
車なら1時間



が、しかーし
もちろん
丹波ワインに行ってワインを我慢するなんてありえないのです(・_・;)


相当迂回コースの
バス⇒電車①⇒電車②⇒電車③⇒丹波ワインシャトルバス
トータル3時間のメッチャアクセス悪しもしょうがない(ー。ー)フゥ
PA131395



PA131396



シャトルバスの待つ園部駅到着
PA131397
駅ビル内のホテル?!
リーズナブルなホテルがいいよね♪
なんていうけど、まんまなお名前(笑)
魅力に欠けるけど、興味津々



出発時間までまだ少し早いけど、すでに待っていてくださいました。
以前はマイクロバスだったように思うんだけど、
今回はワゴン車2台。

PA131398






30分近く走って到着

PA131399





↓これ今日のイベントね。
PA131405






レストランではなくって外のBBQ会場
PA131403
以前はBBQメニューもあったように思うんだけど、
今はイベント時だけのメニューのようですね。





軽く説明うけて
イザ枝豆収穫に出発です。

もう少し丹波ワインの敷地から近いのかと思ったら
しっかりガンガン走って15分ほどの距離



農家の方のお話を聞くとスケジュールには書かれていたけど、
車を停めたところから畑までの道すがら
25人ほどが連なる中
ボソボソと話されるだけなので、たぶんお話聞けたのは
先頭4~5名ほどだけ。
すごい人のよさそうなオジちゃんなんだけどね。

PA131407





体験前に
茹でたのいただきまーす。
PA131413
大きくって、あまーい
こりゃ、いいおみやげできちゃうわ。






収穫はこの畑の中からお一人一株どうぞということで。

PA131408




奥の方が実の入りが良いということで
ずんずんと・・・・・。

「いっぱい実の付いたの見つけて収穫してくださいね。上から見たのでははっぱに隠れて見えないので、葉っぱめくって下からのぞき込んでね」と

PA131415






これにしよっと。
PA131416

PA131419


PA131420

はーい、こんなの。よいでしょ。



2人分でこれだけ。
PA131424






枝から外すと鮮度が落ちるけど、
そのままでは大きくて持ち帰りに不便なので
葉っぱだけちぎります。
PA131428







あれれ、みなさままだまだ探しておられる。
PA131425
持ってこられるの見たらやたら実がなってる
もっと時間かけて探さないといけなかったかなぁ。






PA131431
葉っぱ取り去るとこんなの。
うーん、失敗かなぁ。


でも皆さまどなたも、「人のがよく見える~~」と(笑)




農家の方がその場で売られていた四角豆と京かんざし

PA131433

四角豆は以前食べたことがあったので、
試食用の京かんざしを生でぱくり
さくっとぱりっとなかなか甘いです。
お買い上げ~~~




戻ってぶどう畑の見えるBBQ会場でいよいよお食事の始まりデス
PA131440







すでにワインが・・・・・水でした
PA131444
2人分でこれだけ。
ちょっと我が家には無理そうなお肉の量。





そしてお待ちかねの
丹波ワインヌーボーいただきまーす。

PA131446
白です。
赤は時期がもう少しあとらしい。


でもさとぽん♪断然白が好きっ
PA131447






さあ、食べるぞー
PA131455





カレーもありました。
PA131456


PA131458

うわさにゃ聞いてたけど、
このカレーめっちゃうまいわ。


ちょっとお味見って思ったけど、
もうおかわりしちゃって
おかげでお肉は残りまくり。
もちろんこそっとお持ち帰りっ






今回の飲み放題は
こちらの2種とぶどうジュース
PA131463

やはり今回は白ヌーボーが大人気で
もう次から次へとボトルが開くこと開くこと



その間ワインハウス内の試飲バーでは
いつでも試飲会参加OKで
高級ワインもチビッチビッと




まんまと、高いワインはおいしいと気づいてしまったよっちゃんは
3000円のワインお買い上げ~~


どこかのテレビ番組じゃ
3000円ではテーブルワインで高級とは〇十万円のものだったけど、
我が家では最高級です。



うん、いつ開けるかな。
楽しみ




ちなみにその他色々5本お買い上げ
ちょっとよっちゃん、電車で来たの覚えてる?????


前途は・・・・・

突然明日です!!って

瓦葺き替え工事のための足場工事
まあ、気長に待ってくださいって言うから
かなり前に予告あるんかなと思ったら
あ・し・た


やってまいりました・・・足場やさん
地震の翌日ブルーシートを掛けに来てくれた工務店さんを
お隣さんが「うちも~~」って便乗しちゃったんで
結局屋根も2軒まとめて

↓こんな車2台でやってきました
PA011306
どー見ても積載オーバーのようですが(-。-;)


お隣さんは入っていく道が狭いので、
我が家の敷地に1台・路駐で1台


そして同時進行かと思いきや!!!!!!!

なんとこの日はお隣さんだけ。
我が家は明日だそうです。


(*'ω'*)......ん?いけずするつもりはないけど、
これって今日は我が家駐車場提供してるだけ???


朝9時ごろから始まって
2時半ごろ終了。

PA011307


PA021313
まだまだ早いから我が家も手を付けるのかと思ったら
「材料なくなりましたから帰ります」って。
なんか計画的(* ̄m ̄)プッ




そして翌日やってまいりました。
いくつかの部材は昨日置いて帰られていたので、
お隣さんより速いペースで進んでいくみたい。


が、我が家ほぼ外から覗かれることのないつくりなもんで
やたらクリアガラス&カーテンなし(レースのみ)
五人ほどいる作業員たちは分散して家のぐるりで作業していて
えっ、わたしどこにいても作業中の方から丸見えやん(>_< )

PA021315

ゴロンとしたいのになぁ。早昼食べたいのになぁ。
過ぎられた隠れ場は風呂場かトイレ(笑)



12時からしっかり1時間休憩タイムとられるようなので、
こちらもその時念願のお食事&ごろ寝タイム



2時ごろ完成
PA021323
もっとステップの間隔狭くって私でも上がれるのかなって思ってたんだけど、
足い短いし腕力ないしこりゃやっぱりプロじゃないと無理っぽい( ̄~ ̄;) 



聞いたところでは
このあと
①屋根工事やさんが瓦を撤去して
②大工さんが下地の工事をして
そしていよいよ
③屋根工事


ここまでくりゃ、トトトと進むと思いきや
全然次の日程未定で
あいかわらずの
気長に待ってね~~~状態は続く・・・・・・・・・(ー。ー)フゥ




水中写真の日々









なんちゃってダイバーのさとぽん♪ですが、
お手軽な海絡みイベントはちょくちょくと。


9月20日(木)
東京⇒名古屋⇒大阪
と移動してきたこの写真展
大阪に来るの待ってたんです
峯水亮 "jewels in the night sea"



P9201190

写真展を待っていたというより、
峯水さんにお会いしてみたかったんだなぁ。

理由は・・・・・・
学生時代のアルバイト先がずっと枚方市内
そして結婚してからの住まいが何度か引っ越しはしたもののずっと枚方市内
数年前に茨木市に引っ越ししちゃったものの、もう気分は枚方市民なんですよね。
その枚方市、まるで海から遠いのに、なんと3人もの水中カメラマンがいるんです。
その話を教えていただいたのは、そのうちのお一人「赤木正和さん」・・・4回くらいお会いしたかな。
そしてもうお一人が「竹沢うるまさん」・・・・こちらもやはり4回ほどお目にかかってお話をさせていただいちゃいました。
最後に残ったのが「峯水亮さん」☆
お初です☆彡

どうやら終日在廊しておられるようなので、何の予定もなかった初日にお邪魔しちゃいました。

思えば、このキャノンギャラリー(最近になって梅田から中之島に移転したので新しくなってから)
はじめてきたのが多分うるまさんの写真展の時。
次が大阪芸大の卒業写真展のギャラリー当番を赤木さんがされてるとき。
そして3回目が峯水さん!!!!!!
枚方づくしやわ(笑)





着くとまだまだガラスキでご挨拶して
ぐるりと作品を拝見
途中少し解説もいただきました。
実はプランクトンなんて浮遊系あんま興味なかったんだなぁ。
しかーし、なんとまぁきれいなこと綺麗なこと。宝石っていうだけのことあるんだなぁ。


P9201192
興味ないので、今回の写真集は買う気ゼロ
でもお目にかかれるならサインは欲しいと
せこく、以前から持っていた「水中撮影テクニック」を持参して
あわよくばここにサインいただこうかともくろんでいたのが・・・・・

いやん、ステキ過ぎるやん。これは買って帰らねば。(o^-^o) ウフッ
と、2冊ともにちゃっかりサインいただいて

その後1時間のギャラリートークタイム
写真の解説というよりは、一匹ずつのプランクトンたちのお話しをていねいに。

もうまじめに親切ないいお方全開です


3人コンプリート
峯水さんからも
「枚方チームがんばります」とメッセージいただいちゃいました。





そして2日後9月22日(土)

P9221196



P9221201


P9221200
神戸での鍵井靖章さんトークショー
鍵井さんはもう何度おあいしたことかわからない。
まあ、それだけ露出回数が多いという事でしょうが。


今回はフェリシモの毎月行われている「神戸学校」という企画の中の一環なので、
このシリーズでの参加者も多いのかダイバー率は、通常「鍵井トークショー」よりはたぶん低め
なんちゃってダイバーの私でも一方的ではあるにしてもいつも見るお方たちがほとんどおられなかったんだもの。(参加者250名)
お話はしっかり2時間以上聞いたものの
本は買わずサインもいただかなかったので顔を直接合わせることはなく。


でも関西人ノリでもうお話はあいかわらず楽しいの。
ちらっとここだけ噺も盛り込んでうまいねぇ。






そして5日後9月27日(木)
鍵井さん主催の写真展Blue+壁に飾りたい海へ


東京では富士フォトギャラリーだったけど、
大阪では鍵井さんではおなじみの川西のwedgeさんで
P9271285
ここは敷地面積は広い古いお屋敷で、駐車場が10台ほど
我が家からここは直線距離は近いものの電車経路はぐるっと回って超遠いので
車で行きたいところなんですよね。
でも超人気ものの鍵井さんのこと、在廊告知されている金・土曜日は
訪問者多すぎで車停められるかどうだかわかんない。
しかも鍵井さんと懇意にされているお方も多くおられるので割り込むスキはなさそうね。
と、午前の仕事終えて木曜の午後にゆっくり作品拝見に行くことにしました。






予想通り車は一台だけ。
中も少なそう







予想通りじゃないことが(◎_◎;)


鍵井さんがいるよ


4人掛けのテーブルで女性お一人とお話中


「(゚∇゚ ;)エッ!?・・・・・・こんにちわ」
その女性も
「そうなんですよ。わたしも鍵井さんおられないと思ってたのにおられてびっくりなんです」
鍵井さん
「先日は神戸ありがとうございました」

おっ、ちゃんとわかっててくれたんやわv( ̄ー ̄)v


そしてそのテーブルにお邪魔して3人でワイワイと
鍵井さんコーヒーまで入れて持ってきてくれました。もったいなさすぎる~~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪




「他のお客様来る前に写真撮って」とお願いすると
もう一人の方とそうだそうだという事になり、
あちこち撮影会急遽開催


さすがカメラマン
撮影場所やカメラの位置、ひき加減やあれこれ提案されて
2人で撮りっこして大騒ぎっ

P9271287


P9271291

こりゃ、なかなかないでしょ。
ホントラッキーだね。
満足満足(^_-)v







↓こちらわたしの撮ってあげた写真

寺本
さらにステキ過ぎでうらやましい~~~







あれっ?????????

作品たち見たっけ(〃^∇^)o_彡☆ぎゃはは

ギャラリー
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
  • 秋は丹波へ
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ