わたしは英語で生きていく!

愛媛県の松山市、東温市、伊予郡松前町で英会話スクール校長・同時通訳者・翻訳者・会社社長・大学院生・妻・母そして娘として生きる。これぞわたしの英語道!

小雨の内子もしっとりと

友人達に故郷の内子の町並みをご案内&内子座でのコンサート&絶品居酒屋「榎」ご紹介の旅を楽しんできました。
めずらしく電車で内子まで行ったので、観光ボンネットバスの「ちゃがまる」に乗ってまずは高昌寺へ。

写真 (14)
写真 (20)

ジモッピーが観光バスに乗ることはなかなかないので、私も「ちゃがまる」初体験。
因みに、「ちゃがまる」というのは、「壊れる」という意味の内子の方言で、
古い車なので、「ちゃがまらんように」とシャレでつけたそうです。

写真 (21)

高昌寺から町並みを歩いて、上芳我邸を見学。
ものすごく詳しく説明していただいて、今まで何度も来てるけど、本当によ〜くわかりました。
上芳我邸やっぱり良いところです。
母校内子中学校の敷地も、なんと上芳我家が無償供与してくださった土地だとは全然知りませんでした。
上芳我さん、どうもありがとうございます。<m(__)m>

写真 (11)写真 (16)
写真 (13)

1時間ほど説明を聞いてお腹が空いて来たので、
また後で戻ってくるということで、先にお昼ご飯を食べに下芳我邸に向かいました。
お勧めの「野遊び弁当」を食べてから、食後のコーヒーは穴場の高橋邸へ。

ここは、あまり観光客に知られておらず、広い敷地の落ち着いたお屋敷の中で
素敵なお庭を眺めながら、じっくりコーヒーが味わえます。
内子には何回も行ったけどまだ高橋邸には行ってないという方が多いのでは?
現在は、「文化交流ヴィラ 高橋邸」として、宿泊もできるし、お茶だけでも楽しめます。
ぜひ、お勧め!

再度、上芳我邸に戻って、木蝋資料館を見てから急いで内子座へ。
実は、今日は内子座でのサザンオールスターズのコピーバンド
KAWAMURA BAND のコンサートに来たのです。
写真 (6)

小ぢんまりとした芝居小屋が良い雰囲気で、
ノリノリでコンサートを楽しんでから、
私の大好きな「榎」で夕食!
この日は、榎で美味しい料理を食べながらビールを飲むのを楽しみに
わざわざ電車で来たのだから、飲みます、飲みます、飲みますよ〜。
で、満足、満足。

生まれ育った町、何度来ても心落ち着く良い町です。内子町。
小雨のしっとりとした雰囲気もなかなか良くて、
お友達はみんな内子をとても気に入ってくれました。
皆さんも、内子探索、ぜひいかが?!

雨の内子2

石鎚登山

行ってきました!人生3回目となる石鎚登山。
とはいえ、前回は22年前、そして前々回はそのさらに20年前ですぅ〜。
(あら、おかしいわねぇ。私はまだ20代のはずなのに。計算が合わないワ(笑))
エヘヘ。
まあとにかく、西日本最高峰1982メートルの山です。
山は変わらなくとも、肉体と体力はその都度大きく違っているはず。
さあ、今の私にはどんな挑戦になるかと、1か月以上も前から楽しみにしてました。

メンバーは、前回四国カルストに行った時と同じ4人組。
(四国カルストでのハプニングはこちら
大体このメンバーでは、どこに遠征しても天気が悪い。
今回は、10日ほども良い天気が続いていて、あやしいな〜って思ってたら
やっぱり、直前に南方で台風発生!
え〜、まだまだ晴れてるのに、中止?!と半分諦めかけたけど、
まあダメ元で麓まで行ってみて、現地で最終判断だ!と、
結局、台風が来る前に登って下りようということで、朝4時に起きて5時出発。
5時半に松山市内のメンバーを車でピックアップ。
7時にゲートが開くという石鎚スカイラインにドンピシャのタイミングで到着。
紅葉が始まりかけたドライブウェイを快調に走り、出発地点の土小屋へ。

駐車場では、登山に慣れた感じのカップル2組が、既にそれぞれ登り始める身支度を整え中。
「今日、やっぱり登られます?天気どうなんでしょうかねぇ?」と、恐る恐る聞いてみる。
「3時頃からは雨が降り始めそうという情報はありますが、
まあ、降ってもまだ小雨程度だろうと思って、とりあえず登ります。」とのこと。
私も同じ情報ならサイトで取得済み。しかも、その後天気予報は更新されていて、
午後1時から雨と予報は変わっていたはず。
でも、まだ7時半だし、早く登って下りてくれば、とりあえずは行けそうか?!
ということで、私たちも出発!!

いくつかあるルートの中でも一番登りやすいという土小屋ルート。
最初の方は、山道を歩くトレッキング気分で、気持ちが良い。
景色はこんな感じ

DSC_0487DSC_0485DSC_0486


それから、だんだんと険しい山道になってきて、
なんかもう、ずっと階段トレーニングを積んでいる感じ。
息も上がってきて、結構応える。
それでも途中でありがたいことに座れる場所を丸太で作ってあったりする。
仲間が握ってきてくれたおにぎりを頬張り、
ジュースの甘さでエネルギー回復して、再び登り始める。
休憩後は、さすがに体力回復して、足並み軽やか。
すぐにまた疲れるけど、ドンドン登る。ガンガン進む。

いよいよ第一の鎖場に到着。
鎖も小学生の時に登った経験があり、今回もぜひ、と思っていたけど
鎖場直前で話をしたベテランの人に、天気が悪いと滑るのでやめた方が良いとアドバイスされ
あっさり断念。迂回路を進みました。

頂上まであと300メートル付近まで来て、ついに小雨が降り出しました。
私はリュックを背負った上から、サッカー日本代表応援時に買った
ジャパンブルーのポンチョを着て雨対策。

DSC_0502

迂回路を進んでいると、さっき駐車場で会ったカップルが
すでに山を下りているところに遭遇。
「もう、上まで行かれたんですか?」
「はい、天狗岳まで行って、帰る途中で雨が降り出しました。」
「頂上で休憩されなかったんですか?」
「神社に参拝だけ、ちょっと。」
って、すごい早いペースで山登りするんだ。すごいな〜。

カップルとすれ違って間もなく、角を曲がったら小雨の中突如現れるかのような頂上、弥山。
神社に参拝して、山小屋でおにぎりとお味噌汁で休憩。
残念ながら雲にさえぎられて、周りは真っ白、何も見えず。
天狗岳は諦めて、下山開始。

下りる時も、結構険しい山道に、こんな山を登って来たのかと我ながら感心。
雨で滑りやすくなっている足元に十分注意しながら、ソロソロとしかし軽やかに無事下山しました。

土小屋に戻ってみると、途中どうにかどしゃ降りになることはなかったけれど、
頂上付近から降り出した小雨と汗でビッショリになっている自分にビックリ。
着替えをして、体は乾いて大丈夫だけど、靴は普通のランニングシューズだったので、
防水スプレーをしていたとはいえ、中までグッチョリ。
2万円近い登山靴を買ったメンバーに聞くと、さすがに水濡れは無しらしい。
今度山に登ることがあったら、私も登山靴が欲しいかな。
あと、ストックも2本あったら登りやすそう。

しかし、今回は大きなトラブルもなく、
皆元気に石鎚登山を終えることができて、大きな達成感を味わいました。
また、ぜひ天気の良いときに登りたい!

ウナー?!

息子がアメリカから夏休みに一時帰国。
2週間の日本滞在の間(うち、愛媛滞在は1週間)に、アメリカではなかなか難しい
日本的な味や行事を堪能したいということで、
美味しいお寿司やおうどん、家族で焼き肉などを味わってきました。

最後、空港に送ってく途中、まだ食べていない日本食と言えば、うなぎ。
ということで、近所のうなぎやさんに行くも定休日。残念!

すぐにネットで調べて、松山市内のおいしいうなぎ屋さんに目的地変更。
色々出てくるうなぎ屋さんの名前の中で、ちょっとおしゃれだな〜と思ったのが
「うなー」
しかも、カタカナで「ウナー」じゃなくて、ひらがなで「うなー」ってどんなお店かなぁ、
と思いながらお店を探すも、ビルの2階で普通のうなぎ屋さん的店構え。
ちょっとおしゃれな洋風のうなぎ屋さんかと思ったのに。

で、お店に近づいて看板を見ると、なんと振り仮名が。

「うなぁー」じゃなかった、「うないち」でした。

うなぎを美味しく頂きました。

四国カルストにて、オ〜マイガアアアア〜!

夏休み〜!
行ってきました、四国カルスト
先輩、後輩、友人ら総勢4人でシュッパ〜ツ!
ドライバーは私。ヒド〜イ方向音痴だけど、
運転は大好きだから、ドライブは お・ま・か・せ♪ ってな調子。

んで、車を飛ばして2時間ほどで、五段高原の姫鶴荘(めずるそう)に到着。
予約しておいたBBQを屋外でいただき、サイコー!おいしーっ!

しかし、刻々と変わる山の天気。
食べ始めた頃には見えていた山並みも雲に隠れたり、のぞいたり。
時々パラついていた雨にもどうにか吹き込まれることなく、高原BBQを無事終了。

でも、だんだんと悪くなる天気。
遠征前に予習した清々しく爽やかな高原の景色は、到着した時に一瞬チラッと見えただけで、
その後の景色は、ず〜っと深〜く佇む真っ白の霧のみ。

BBQ後は、さっそく霧の中をドライブして、お隣の天狗平に移動。
本来は、果てしなく続く緑の草原に白い石灰岩がここかしこに点在し
牛さんがモーモーとのどかに草を食む景色を楽しめるはずが
自分の車の周り以外は霧でほとんど何も見えず・・・。

そこで、カルスト学習館に入り、四国カルストの成り立ちや、野生の動植物の生態などをお勉強。
お勉強も終了して出ようとするとき、雨が降っていたので、とりあえずみんなを残して
私が一人で駐車場まで車を取りに行くことに。
「みんな、待っていて。私が助けを呼んでくるから!」
な〜んて、冗談を飛ばして、車を取りに傘をさして歩いて2,3分で駐車場に。

自動車のドアを開けて、バッグを後部座席にポイッと投げ入れドアをバタンッ。
次いで運転席のドアを開けようとするが、ナニ〜ッ?!
鍵の閉じ込めは絶対ないはずの、最新鋭のデジタル式の鍵なのに
何の誤作動か、はたまた私の機械にも勝るドア閉め動作の素早さのためか
すべてのドアが完全にロックされてるじゃあ、あ〜りませんかっ!
バッグの中に入れた車の鍵もケータイもお財布も、何もかも車の中!ガ〜ン!

つい数日前、自動車保険の更新のために保険屋さんのお話を聞いたばかり。
保険屋さん:「この保険には、バンクの際のタイヤ交換や鍵の閉じ込めといったJAFのようなサービスもついてますので、ご安心ください。」
私:「今時、鍵の閉じ込めとかないっしょ。でも、まあ、了解。なんかの際にはね。」
って、今日がそれかいっ!

しかし、ここはなんといっても愛媛県と高知県にまたがるお山のてっぺん。
しかも、手ごわい鍵のため、特殊な技術を持った鍵屋さんでしか対応できないらしく
松山から最低でも2時間はかけてはるばる来てくださるのを待たなければならないとか。
あ〜、みなさん、ごめんなさい。
この後、美味しくてすぐ売り切れちゃうチーズケーキを食べに大野ヶ原に向かうはずだったのに
雨と霧の高原で足止めなんて。。。

しか〜し、優しくポジティブ思考の友人たちは、誰一人文句を言うでもなく
この2時間を使って、高原散策に出かけることに。

相変わらず、霧は深く、景色はさっぱり見えないけれど、
なんとか雨は止み、まずは「天狗高原セラピーロード」を散策。
優しく木々が微笑んでいるかのような天狗の森。
雨でぬかるんだ遊歩道を、縦一列になって歩く、歩く。

なんだか、私はミョ〜にテンション高く、いつものおしゃべりにも拍車がかかり
しゃべる、しゃべる。楽しくしゃべってsatominラジオと呼ばれながらも、
しゃべる。そして、歩く。

一度、車を止めてある天狗荘に戻って、
今度はカルスト高原の中を散策にしゅっぱ〜つ!
さすがに体育会系な面々。
汗と霧でシャワーを浴びたようにビショビショになりながらも、また歩く、歩く。
ほとんど何も見えない霧の中を、楽しくおしゃべりしながら
晴れなら見渡す限りの草原なんだろうな〜っと想像して、歩く、歩く。

2時間近く歩き続けて、鍵のスペシャリストから連絡が入り、
やっと足止め解除となったのでありました〜。

この後、チーズケーキのあるペンションに車で向かい、
一応まだあるかどうか聞いてみるも
「今日も秒殺でした。」とのこと。やっぱり。

あ〜、次回は、ぜひ天気の良い日にもう一度、
景色とチーズケーキを味わいに、四国カルストに挑戦だ〜

アミック☆ビアパーティー

120728_201943土曜日の夜、レストランを借り切ってアミックのビアパーティーを行いました。
写真は余興のサックス演奏。道後校マネージャーのももちゃんと生徒さんのしおちゃん。三人合わせて「塩モモ玉バンド」 イェーイ

この日の午前中は、愛媛大学で英語で授業ができる教員を養成するための集中講座を担当させていただいてました。3回にわたる集中講義の最終回で、学生たちの工夫に富んだ模擬レッスンの素晴らしい出来に感激したのもつかの間、ヤマハのスタジオで、とりあえずサックスの自主練
なんといっても3日前に作ったばかりの即席バンド。前回は楽譜を初見で吹いてみましたが、曲になっているのかいないのか。何とかせねばと、時間の無い中、猛練習といっても、1,2時間
なんとか、本番では、曲に聞こえたことを願っております。。。(汗)

余興はさておいて、パーティーは楽しかったですよ〜。講師達が英語のミニゲームを用意してくれていて、生徒さん方も皆それぞれのレベルで、自分のできる範囲で英語をしゃべろうとしていて、それを暖かく受け入れる雰囲気がとても良かったと思います。みんな楽しんでくれたようで私もうれし〜

アミックで楽しく英語と触れ合う時間。みんなに広がるといいな〜。

大学での講義もまた楽し!

この夏、愛媛大学で国際性を持った教員養成を目指して、
英語で教科を教えるための講座を担当させて頂いています。

3回にわたる集中講義で、この前の日曜日が2回目。
午後1時から6時までの5時間という長丁場にもかかわらず、
学生からは「あっという間でした」とのコメントもあり、
充実した時間を共有することができました。

非常にモチベーションの高い、前向きで優秀な学生ばかり30数名で、
活発に英語で議論したり発表したりする姿は、
日本の教育の明るい未来を感じることができて、とても嬉しくなりました。

私として一番意外だったのは、今回私は授業をすべて英語で行いましたが、
殆どの学生がすべて英語で行われる授業を受けたのは初めてだと言っていたことでした。

1回目には日本語で発言していた学生たちも、
2回目の授業ではグループディスカッションもほとんど英語でできるようになっていましたし、
英語の技能ばかりでなく、英語教授法の理論も身につけて逞しく成長しました。

3回目は、次の土曜日。
3人ずつのグループで10分間のマイクロレッスンを英語で行ってもらう予定です。
皆一生懸命準備している様子。
とても楽しみです!

なでしこジャパンの佐々木監督のサインをゲット!

昨日は、なでしこJAPANの佐々木則夫監督の講演会を聞きに行きました。スライドを使って、写真を多用しながら、色々とお話をしてくださいました。ざっくばらんな親しみやすい方だという印象を受けました。
佐々木監督

元男子サッカー日本代表監督の岡田武史監督のお話を聞きに行った時も、やはり目標設定の大切さを話しておられました。それぞれ男子チームと女子チームの監督ということで、当たりの柔らかさは大いに違うとしても、共に代表監督としてチームを引っ張っていく信念や姿勢や目指すところについては、やはり根底で共通するものを感じました。

岡田監督の時は、講演終了後酒宴に同席させていただく機会を得ましたが(^^)v、今回の佐々木監督の場合は、講演会の最後の質問タイムで客席から質問をさせていただき、マイクを通して直接お話しさせていただくことができました。これで、男女ともサッカー日本代表監督とお話しできた!というにさせてください。m(_ _)m (笑)

で、質問した人へのプレゼントが、佐々木監督の直筆サイン入りの絵葉書。
ヾ(@^▽^@)ノ ラッキー!

私の会社も5月から新年度。「チーム・アミック」のみんなを引き付けやる気を起こさせる適切な目標トビジョンを掲げて、これからもガンバルど〜!!

なでしこ

重信川河口まで

20120503重信川河口ラン

皆様、GWをいかがお過ごしでしょうか?
私のGWのメインイベントは、自宅から重信川河口までのランニング!
昨日、敢行しました。
天気は曇り。暑くもなく、寒くもなく、絶好のコンディション
200メートルごとに標識も立っており、自宅から片道16キロ程。遅くとも2時半には帰るでしょう、と朝9時半に意気込んででかけました

「目に青葉、山ホトトギス、初かつを」の季節。
いいですね〜
新緑が美しく、ときどきホトトギスならぬウグイスがホーホケキョと鳴くのを耳にし、ランニング後の初かつをの味を思い浮かべながら、快調に走り始めましたよ。
しか〜し、これが思いの他の難行苦行
やっと辿り着いた河口の0キロ地点の証拠写真がこれ。

下はたどり着いた重信川河口の風景                                                  
                 20120503重信川河口                                            
                                                             
                                                              






家族連れが潮干狩りをしたりバーベキューをしたり、散歩をしたりしてのどか〜。
一方、サーフィンに乗って、大きな凧みたいなもので風を受けて水上を走るカイトボードというスポーツをしている方も数人いて、なかなかの絶景でした 

しばし河口で休息しましたが、走行距離を見てみると、な、な、なんと、はや25キロ超え 
途中でトイレに行ったり、自動販売機に立ち寄ったりと、ウロウロはしましたが、予想外の距離
え〜、これで帰ると往復50キロ超えムリ〜〜ッ 
てことで、お昼ご飯を食べて帰ることに、即、予定変更
というか、既にバテバテでこれ以上は無理っしょ

やっとの思いでレストランまで行き、「八幡浜ちゃんぽん」を注文。
お汁まで残さず平らげ、食後のコーヒーでまったり

んで、お店の人にタクシーを呼んでもらって、とっととタクシーで帰宅しました〜軟弱
帰りのタクシー代は4,000円超え。はるばる遠くへ来たもんだ〜
しかし、一日自然を満喫。とても充実した楽しい一日でした。

愛媛朝日テレビ「ON & OFF リーダーの素顔」出演予定! 3月25日午前11時45分〜50分

玉井通訳玉井通訳2       







愛媛朝日テレビの「ON & OFF リーダーの素顔」に出演させていただくことになりました。放送は、3月25日(日曜日)午前11時45分から50分までです。

ON のお仕事風景と OFF タイムの趣味を、なんと正味3分で両方紹介してくださるという短いながらも内容のギュッと詰まった番組です。

ちょうど先週は、スクールでの授業も通訳もあったので、それぞれのお仕事現場を撮影していただくことができました。写真は通訳中の一コマ。愛媛大学とルイジアナ大学モンロー校との学術交流協定の調印式があり、通訳として参加させていただいた時のものです。この日のテレビニュースや翌日の愛媛新聞にも出ていましたが、多くのメディアに交じって、なんと私の取材も行われていたという次第。

そして、オフタイムの趣味はサックスということで、アミックにサックス持参して教室の隅で演奏して、これも撮影していただきました。音もリズムも外れっぱなしだったけど♪ (笑)

良かったら、冷やかしにちょっと見てみてくださいね。

オンライン英会話「英語こみゅ」サービス開始!!

時間がなくてスクールに通えないけど、英会話はぜひやってみたい!というあなたに、アミックが便利なサービスをご提供します。

インターネットの無料テレビ電話サービスともいえるSkype(スカイプ)を使って、フィリピンにいる専任の先生からプライベートレッスンを受けるアミックの新しいサービス「英語こみゅ」です。

英語こみゅ

好きな時間に予約を入れて、自宅からでも自由にレッスンを受けることができます。しかも、格安!毎回レッスンの後に送られてくるフィードバックメールを復習すれば、弱点が押さえられて上達に差が出ます。

スクールにすでに通われていらっしゃる方でも、英語を話す機会をより多く持つという点で上手に利用するのもいいかも。

無料体験実施中!ぜひあなたもこの機会にどうぞ!! 

スポーツに音楽に・・・

昨日は、朝起きてまず腹筋100回
続いて5キロを30分ちょいオーバーで走り
それから、ニンジニアスタジアムに車で向かい
愛媛FCのホーム最終戦を応援しました
その後、急いで帰宅し、バンド練習へ直行
サックスに加えてドラムやベースやキーボードが入ると、
これまたテンション上がります〜
本番は次の週末、がんばるぞー!
お買い物をして帰り
夕飯食べながら
サッカーのオリンピック3次予選をテレビで観戦
なかなか忙しいっす。

白いクリスマスツリー

DSC_0160先日お仕事で今治国際ホテルに泊まりました。
ロビーには、白くて大きなクリスマスツリーがすでに設置されていました。クリスマスももうそこまで来ているんですね。

こんみさ

紺野美沙子さんと20111114先日のOISCAの愛媛の集いで、国連開発計画(UNDP)の親善大使でもある女優の紺野美沙子さんとパチリ。

「大学の先輩で〜す」と、言ってにじり寄って行きました(笑)
確かに同じ頃、同じキャンパスで学んでいたはず。

でも、昔とちっとも変らない清楚で可憐な佇まいは素敵でした。そして、ご家族のお話なども交えての講演は、人間味が溢れていて魅力的でした。

サックス練習

サックスを習い始めて、今月でなんと7年目に突入!
やっと最近、なんとか音が出だした感じ
毎年この時期になると、せっせと練習に励みます。
12月には、ウチのバンド「カモミール」のミニミニコンサート
みんなが聞くに堪えるだけの演奏ができるよう
楽しくがんばります!

久しぶりの釣り

20111103釣果3年ぶりくらいかな〜。
釣れた、釣れた!
150匹くらい。もう入れ食い。
イワシのてんぷら、アジの南蛮漬け、
サバの梅煮、コノシロとタイのせごし、等など。
ん〜、二人でとても食べきれない!

18キロ

通訳準備などで最近は机にかじりつきっぱなしだったので、
運動不足を感じてランニングしようと外に出たはいいけど、
体がついてこない。
走ってるつもりでも、スピードは歩いてるのと同じ
結局、金曜日、5キロを40分ほどかかって土手を一周。

昨日の土曜日は、過去最高距離を更新しようと勇んで出発!
川沿いに9キロ進んで折り返し、18キロ踏破
でもぜんぜん走れない。
歩き・・・。
4時間もかかった

その後ヤマハのスタジオへ直行。
12月3日のミニコンサートに向けて、練習開始。
2時間の予定が、体力持たず、1時間半で一人早退。。。(沈)

水辺のレストラン昼間編

先日の水辺のレストランに昼間来てみました。
都会のど真ん中なのに、生き物が色々いて癒されますぅ〜
お仕事で疲れた頭と体には効きますぅ〜
スズメが足元までやってくるんです。

餌付けされたすずめこんなに警戒心がないスズメは見たことがありません。
餌付けされてる。
なんか鳩みたい。




テーブルの下まで来たスズメと遊んでいて
ふとテーブルの右側の水辺に目を向けると、
今度は鯉がいっぱい口を開けて近寄ってきてました。

外堀の鯉





岸辺や水の中の杭の上にはシラサギや知らない鳥が止まっています。
素晴らしい癒しスポット、飯田橋にありです。




水辺のレストラン


20111020外堀

今週と来週は通訳で東京です。
今日一日の会議通訳を終えて外にでたらもう真っ暗。
東京は愛媛よりも夜が早い!
通訳仲間と帰りに寄ったレストランがとても素敵で
少しだけ疲れが癒えたかも。
それにしても疲れた~

Workshop in Tobe Zoo

10月16日の日曜日、アミックキッズのイベントで砥部動物園に行きました。
ここ5,6年は、英語学習発表会として、大きなホールを借りて、英語のお芝居をしたり、詩を朗読したり、歌を歌ったりしていましたが、今年は少し趣を変えて、外で英語を使ってみようということで、初の動物園行きとなりました。今回は、準備と運営のほとんどをスタッフと講師だけで見事にやってくれました。ここまで成長してくれたスタッフと講師に感激です☆うるうる(涙)

もちろん、子ども達にも感激!
日頃の英語学習の成果を垣間見ることができて良かったです。たとえば、動物を見ながら先生の英語の質問に答えたり、英語で先生に質問したり。英語のクイズも、英語を聞いただけでソッコー正解でした。皆さんも、その時の問題のいくつかにちょっと挑戦してみてください。

1. What pattern do zebras have?
    A: Stripes    B: Spots    C: Scales

2. What part of a flaming is pink?
    A: Eyes    B: Feathers    C: Beak

3. Buffalos and bison have two:
    A: Horns  B: Tusks  C: Claws

どう?わかるかな〜?
正解は、 1. A    2. B    3. A で〜す。

そして、何の動物かを当てる Who am I? というゲームでは、子ども達が次々と英語で先生に質問していきました。

Where are you from? 
How many legs do you have?
What color are you? etc.

ね、ちょっとしたもんでしょう。英語でコミュニケーションが取れるようになっていく子ども達を見ていると、日本の将来も明るい気がして嬉しくなりますね。みんなそのまま元気に明るく賢く育ってね☆

なでしこ世界一!!

スゴイ!!素晴らしい!!
折れない心で世界一になった。
取られてはすぐ取り返す展開で早朝から大興奮。
W杯前、愛媛で行われた韓国との壮行試合では
どしゃ降りの中応援した。
それだけでなでしこを身近に感じた。
いいね、いいね〜。
私もあと数十年若ければ、サッカーやっていたかったかも。
と、私が思うくらいだから、女子サッカーもこれからすそ野が広がっていくだろうなぁ。
この優勝で経済効果1兆円超えとの試算も出てた。
日本全体が元気もらったね。
おめでとう!そして、ありがとう!ヤッター!!

カリスマ美容師

久しぶりの東京。
今回東京に来たら、カリスマ美容師にカットしてもらうのを楽しみにしてたのよ〜ん。
思いのほか短くなっちゃったけど、まあこれから夏だし、ありかな。

この美容院は、都心のど真ん中の一等地にあり、メディアにも露出の多いカリスマ美容師数人が立ち上げたところ。10日も前に予約して楽しみにしてたのに、前夜に電話があって、指名した美容師が外部のお仕事が入りましたので、とあっさり店側からキャンセルされた。ムカッ!雑誌やテレビの仕事が大事で、個人の客はないがしろかいっ!2度と行くかっ!と思ったが、まだ一度も行ってないので、気を取り直して別のカリスマを指名。で、そのカリスマが面白かった。

まず、イケメン。これ大事!で、髪は脱色して若いのに白くておしゃれ。左手の甲に悪魔とハサミの入れ墨あり。美容師だからハサミの入れ墨?でも、ちょっと引くわ〜。ネールはすべて派手な模様で、10本全部違う色とデザイン。耳には複数のピアス。なんと、この見かけのままで幼稚園のお受験の父母面接に行ったけど、子供は無事合格。皇室のお坊ちゃまと同じ幼稚園らしい。ビックリ!

見かけはそんなだけど、実は書道10段、空手と合気道も長くやってて、なんと茶道もたしなむらしい。態度がとても礼儀正しい。美容師は技術職なので、それだけで終わりたくないからと、まずアメリカの大学で経営学を学び、ちゃんと卒業してから日本の専門学校で美容師の資格を取ったんだって。いろいろと経験を積んだだけ、複眼的思考ができて良いそうな。へ〜、てか、カリスマの今後がちょっと楽しみ。

コミュニケーションツール

コミュニケーションツールが色々と発達していて、連絡を取り合うチャンネルが多くて楽しいですね。最近、Facebook を始めたら、知り合いの活動やコメントがバ〜ッと出てきて、興味深い。今の私にはTwitterよりも、話題が身近でより親近感が沸くな〜。ま、どちらもイマイチまだ使い方がよくわからないので、傍観しているだけですが、ちゃんと使いこなせるようになるともっと良いんだろうなぁ。

数日前に、息子がアメリカに旅立つ際に、彼のiPadを私のために置いて行ってくれました。彼は、どこ
に行くにもこれを片時も離さなかったから、その利便性一押しで、私もこれを使いこなせるようになると、仕事の効率がう~んとアップするからと言われています。これも即、トライせねば。ケータイをスマートフォンに替えただけで、確かに出先でのメールチェックなど、格段に便利になったから、そのまた一つ上な感じかな。

で、アメリカに行った息子とは、e-mail や Skype でやり取りをしているわけで、日本にいるときには、1か月も2か月も音信不通なことも普通だったと思うけど、今や日本語と英語でちょくちょくメールを交わしたりして、まったく距離を感じません。ホームステイ先に着くなり、彼のチリ人のルームメートともSkypeで話をしたし、google マップの写真で、彼の家の近くをお散歩気分です。近くの街並みや素敵な公園も手に取るようにわかります。

ITの進歩とそれを使う人間の柔軟性はスゴイ!楽しみながら使いこなすのがカギかな。 

ジョギング開始

ジョギング開始20110604ジョギングを始めました。
私、まずはスタイルから入るタイプ☆
で、ウェアを購入しました
テンション上がる〜

息子が留学に旅立つ前に、私たち両親に粋なプレゼントをくれたのでノリノリです。

それは、ナイキのシューズにマイクロチップを入れてiPod と連動させ、音楽や英語を聞いて走りながら、距離、所要時間、ペースなどを音声で知らせてくれるシステムなんです。

今日で4日目。
本日は10キロを走破、というか1時間半ほどかけてお散歩。
自分のペースで重信川沿いを行くと、なかなか爽快!
視界が開け、整備されたコースでさわやかな風が吹き、人影もほとんどなく、まったく自分の世界なんだな〜。こんなに恵まれたランニングコースがあったとは今まで全然知らなかったわ〜。

さあこれから、冬の間に溜め込んだ脂肪をドンドン燃やすぞー!!

同時通訳


同通20110420久しぶりに愛媛で同時通訳を担当しました
400名近い聴衆の入った満員の国際会議場
私にとっては新しい産業分野の講演とパネルディスカッション
聴衆はその分野の専門家ばかり
パネリストに英語のネイティブスピーカーはおらず
話していることがわかるかどうか、ちゃんと通訳できるかどうか、しかも同時に
と考えると、とっても心配でしたが、心配を克服するには勉強しかない!
そこで、また勉強しました!ガリ勉
業界関係者を訪ねて、業界事情を教えていただき、専門用語を理解し、
講演者の対談記事を読み、関連する企業情報を探し、関連する講演を聞き、何があってもとりあえず、すぐに英語から日本語、そして日本語から英語に変換できるように、常時2か国語放送を頭の中で作れるような状態に頭の中を調整、準備
お陰様で、勉強の甲斐あって、会議は大セーコー
主催者や関係者の方々から、通訳者に対して大変なお褒めの言葉をいただきました。
ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました

さて、写真は、同時通訳のブースの中。
同時通訳は、極度の集中力を要するので、通常、15分か20分おきに2〜3人で交代しながら行います。
講演者やパネリストや会場の質問をする人の声がマイクを通して、ヘッドフォンから通訳者に届きます。
通訳者は、それを別の言語に置き換え、マイクに向かってしゃべります。
英語を話すときは「英語」のボタン、日本語を話すときは「日本語」のボタンを押し、
マイクをオンにして話します。

うっかりボタンを押し忘れたり押し間違えると、せっかくしゃべっても声がだれにも届きません
今回は、そんなうっかりミスもなく、聴衆一人一人に用意されたレシーバーに
私たちの美声がしっかり届いたはず
聴衆は、レシーバーのチャンネルを言語に合わせて1や2にセットすると、望みの言語が流れてくる仕組み。

ん〜、同時通訳の緊張感と充実感
やっぱり、同時通訳者は辞められまっしぇ〜ん

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

念頭に当たり、今年の大きな目標を二つ。

一つは、そろそろ口にするのが恥ずかしくなってきた懸案事項の達成です。
もう8年も抱えているのに完成していないアレを完成すること。

そしてもう一つは、英会話分野で新しい取り組みを始めます。
オンライン英会話!

今年はぜったい一皮むけたような活躍をしたいものです。
ブリブリにむけちゃいますよ。
ツルツルですよ。
がんばります。

twitter 始めました。

twitter 始めました。

tamai_satomi

みんなもうやってる?

東京オフィス移転

今月、アミック東京オフィスを赤坂に移転しました。

新しい住所は

〒107-0052 
港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル
株式会社アミックインターナショナル

Tel:03-6234-4398 
Fax:03-6234-4150


よろしくお願いいたします。

松山・愛媛と世界をつなぐ

先日、松山市内の小学校にお邪魔して、子どもたちからインタビューを受けました。
「総合的な学習の時間」の中で、「松山・愛媛と世界をつなぐ」をテーマに学習している6年生が、インターネットで検索して、地元に基盤を置きながら世界につながる活動をしている人たちを探し出して直接話を聞くという試みに応じたものです。

事前に6年生のお二人から、ぜひお話を伺いたいという丁寧な文字でつづられたお手紙を頂きました。
学校で直接お会いすると、賢そうで快活そうな男の子と女の子。
しっかりとしたご挨拶の後、通訳についての質問を色々と尋ねられました。
「どうして通訳になろうと思ったのですか?」
「通訳をしていて一番大変なことは何ですか?」
などなど。

「あなたにとって英語とは何ですか?」とも聞かれました。
「ん〜・・・。難しい質問ですね。何だろうなぁ???」
答えに困っていると、先生がすかさず助け舟を出してくださいました。

「何かに例えていただいても結構ですよ。例えば、先ほどの方は、楽器の演奏をする方ですが、その楽器のことを『奥さんのようなものです。』と答えてました。」

「なるほど。でも、英語は私の奥さんじゃないしなぁ・・・。夫でもないし。そうですね〜背骨かな。もっと体の中心にあって、それがないと立っていられないような。趣味だけでもないし、仕事だけでもない。骨格かもしれないね。英語に肉をつけたら、私になりました、みたいな感じですかねぇ。」

その他にも、メモを取りながら熱心に聞いてくれた子どもたち。
どうかがんばって、何でもいいから自分の好きなものを見つけて、精一杯努力して、大きな夢をつかんでください。私のメッセージがちゃんと伝わったかな。
聞かれた方もちょっと元気になる素敵なインタビューでした。
どうもありがとう

連合三田会大会で松岡修三さんと

松岡修三





どうも最近スポーツ系の有名人との出会いが続きます。
松岡修三さんは、やっぱり熱い!

塾旗行進





塾旗の行進には、塾生、塾員なら誰も胸を打たれる。
約30年ぶりに来た母校、慶応義塾大学日吉校舎。
メッチャ懐かしい。

元サッカー日本代表福西崇史さんと

福西崇史岡ちゃんに続く、元サッカー日本代表シリーズは福西選手。

間近で見る福西選手は、想像以上にスタイルが良くハンサムでビックリ!
どうも今年の美脚大賞メンズ部門を受賞したらしい。
やっぱり。
Profile
Satomin
高校生の時に、「生涯英語で生きていく!」と決心してからウン十年。日々、英語を学び、教え、そして使いながら暮らしています。

外国人を見かけるのもまだ珍しい地方都市で、英会話スクールと翻訳・通訳・留学などをサポートする会社を経営し、自分でも英会話講師、翻訳者、通訳者としても働くplaying managerです。

さらに、毎週片道数時間かけて、アメリカの大学院日本校の博士課程に通学し、英語教育学の博士号取得を目指す大学院生でもあります。

英語を通して見えてくる世界、今までたどってきた道のりなどなど、ズバズバお話していきます。
最近のコメント★Recent Comments
  • ライブドアブログ