June 12, 2007

青いカーネーション

6b87ac89.jpg国立科学博物館シリーズ(笑)、最終回は青いカーネーションです。
なかなか美しいでしょう?
カーネーションって母の日の花として定着しているため有名すぎて、珍しくもない故についついじっくり見る機会がないように思いますが、貴方はいかがですか?
こうやって写真にして見てみると花びらの数も多く、細かい切れ込みも入っているしギャザーも寄ってるし、かなり凝った作りの花なんですよね。

そのカーネーションの青版。
もっとも、これも他の花と同じように青と言うより紫に近い感じはしたのですが、アレンジメントになっていたせいもあり、とても綺麗でした。
これはおススメです!
この先、母の日にもらうなら、赤より青系がいいな〜なんて(笑)
ただ、珍しいのでまだまだ高いようです…

今までにない色の花を作る技術ってかなりの苦労があるようですね。
でもきっと楽しいはず。
花が大好きな私だけに、もっと若かったらそんなチームに入ってみたかったな〜などと思うのでした。

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


satomoko-onsurvey at 06:13│Comments(2)TrackBack(0)clip!都内にお出かけ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たく   June 12, 2007 23:43
花で人工的に青を出すのってとっても難しいのですね
サントリーの青いバラもかなり苦労してるみたいですもんね
Silviaさんまだまだ遅くないですよ〜
チャレンジチャレンジ!
2. Posted by 管理人   June 13, 2007 07:58
青い薔薇やこの青いカーネーションなどは、かなりの研究の結果ようやく作られたようです。
薔薇なんて、企業秘密らしくて写真さえ撮らせてもらえないんですから(笑)

でも不思議なのは、花の種類によっては青い花は全然珍しくもなんともないっていうこと。
青い色が難しいのは何のせいなんでしょうね?
そういう意味でも興味深く、いろいろ知りたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔