July 01, 2007

雌待宵草

7fd0a755.jpg待宵草。一般的には月見草という名前で良く知られている花で、夕方から花を咲かせます。
宵を待つなんて、ロマンチックな名前ですね♪

タイトルは雌待宵草としましたが、もしかすると違うかもしれません。
というのは、どうやらただの「待宵草」というのはないらしく、「大待宵草」か「小待宵草」そして「雌待宵草」に分類されるようなのです。
見分け方は大きさと葉っぱの違いと萎んだときの色の変化。
まず、大きいのが大待宵草で小さいのが小待宵草(笑)
これは大きさからすると小待宵草なのですが、小待宵草は葉っぱが鋸葉とのことなのでそのセンはまずボツ。
そこで、消去法で雌待宵草だろうという結論になったわけです。

片や、他の待宵草は萎んだときに色が赤っぽくなり雌待宵草はそうではないとの記述があるのですが、ただでさえこの花は真昼間に咲いていまして(汗)、それだけで待宵草っぽくないのに加え、萎んだときの色のことまでは到底わからず、全く自信がないのですが、ご勘弁ください。

まぁ、花の名前はさておき、この明るい黄色の花の様子をお楽しみください。
しべの4裂が印象的ですね。

※7月4日追記
本文でただの「待宵草」はないと書きましたが、それは間違いで、「待宵草」という花も存在します。
お詫びして訂正いたします。

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


satomoko-onsurvey at 06:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!都内にお出かけ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔