我家の庭で

July 05, 2007

ガザニア

d27e2e01.jpg放っておいてもよく咲いてくれる我家の優等生、ガザニアの登場です。
もう何回か載せているので覚えていてくださる方もいらっしゃると思います。

本当に手のかからない子で、肥料も他の花と一緒にたまに液肥を与えるくらい、花後もきちんと花殻摘みしなくても大丈夫だし、冬も屋外に出しておいても平気。
なのに、毎年少しずつ大きくなり、花の数も増え、こんなにちゃんと咲いてくれます。
今年なんか、鉢が小さくて可愛そうに見えるくらいですね

実はこの花、実家の母からもらったもの。
母がこれともう一色赤っぽい色違いと2鉢買ったので、1鉢あげるといわれ、こちらの黄色い花を選んで我家に連れて来て、もう5年目くらいでしょうか…
母の方のガザニアはダメになってしまったそうで、これを見るたび母はうらやましがっています(笑)
母からもらったから特別大事に育てているつもりはないのですが、知らず知らずのうちにそういう風に思ってるのかな〜

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


satomoko-onsurvey at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 28, 2007

トケイソウ

964a641d.jpgtokei







去年やっと一番花が咲き、大喜びでブログに載せたこの花ですが、今年は驚くばかりに株が大きくなり、ご覧のように葉も沢山繁り、無数の蕾がついています。
せっかく咲いても一日で落ちてしまう花なのにこれだけ咲いているのですから、いかに蕾が多いか想像していただけるでしょう。

でも、比べていただくとすぐわかりますが、左側の花の色は去年のと違うんです。
花びらの色もおしべの色もめしべの色も全部違う。
今年になってまず咲いたのがこちらの赤紫の花だったので、花の色が変わってしまったんだと思いました。
でも、全体を良く見ると白っぽい蕾もあり、そちらには去年と同じ様子の花が咲きました。
右側が、その白っぽい蕾が開いた花の画像です。

…ってことはつまり、私が買ったのは二色が混色されていた鉢だったみたい。
今まで知らずに居たのがナンですが(笑)、なんだかラッキー♪

花の姿やネーミングの面白さについては去年散々書いたので省略しますが、今までずっと珍しい花だと思い憧れにも似た気持ちを持って見ていたこの花が、見飽きるほど沢山我家に咲いているという事実が未だにちょっと不思議だったりします(笑)

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


satomoko-onsurvey at 07:42|PermalinkComments(4)TrackBack(1)clip!

June 16, 2007

紫陽花(城ヶ崎)

e8d36c5b.jpg6月も半ばになり、すっかりこの花が似合う季節です。
早い花だともう一ヶ月も前から咲いていましたので、あちこちで写真だけは撮っていたのですが、ようやくエントリーの運びとなりました。
この紫陽花の品種は城ヶ崎。
普通の紫陽花でもなく、隅田の花火ほど派手でもなく、ちょっと変わっているので気に入っています。
もっとも、大きさとしてはちょっと貧弱ですが(^^ゞ

でもっ!カテゴリをご覧ください。
これは我家の庭でやっと咲いた紫陽花。思い入れの度合いが違うんですよ。
買ったのは一昨年の盛夏。
季節的に花はすべて終わっていたのですが、その分安く売っていたのです(笑)
でも葉っぱは立派だし株も良さそうなので、一冬越せばきっと花が見れる、そう思って買いました。
なのに去年は結局咲かず終い。
もう一冬頑張ればきっと…と思いながら育てていましたが、今年もなかなか思うように蕾がつきません。
またダメかも〜と諦めつつ水遣りをしながらふと見た枝の先に一輪だけ小さな小さな蕾が!
その日以来、鉢を一番日当たりのいい特等席に移し、開花を楽しみに待っていました。
せっかく我家の紫陽花が咲くのだから、それをブログに載せよう。
余所の花は、あくまでも何かの事情で我家の蕾が開かなかった時の予備ということにしよう、そう思って撮っていたので、載せたくても載せられなかったのですよ(笑)

そんな私の思い入れを知ってか知らずか、ご覧のように小さいながらも結構いい色で咲いてくれました。
そのことに感謝しつつも、来年はもっと大きな花を沢山咲かせてね〜、などと欲張っている私です(^^ゞ

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)



satomoko-onsurvey at 07:02|PermalinkComments(17)TrackBack(2)clip!

June 01, 2007

ユキノシタ

b825b08e.jpg去年その存在を知り、是非見てみたいと思っていたこの花が、我家で咲きました♪
…というか、正確に言うと、5月の初旬には咲き始めていて、この写真は一番花なんですが、ずっと載せそびれていました。

去年のブログで是非見てみたいと書いたところ、「我家の庭で咲いているので分けてあげましょう」と仰ってくださった方がいらっしゃり、お言葉に甘えて譲っていただいたのです。
実際に我家で育て始めたのは秋口。
寒さに強いのは知っていたので、冬の間もずっと外に置きっぱなしで、あまり手もかけずに(でも、頂き物なので、我家の他の花よりは待遇は良かったはずw)育てたというのに、ちゃんと咲いてくれたんですよ。
4月下旬に葉っぱの中に花芽らしきものが見えた時には嬉しくて、思わず里親さん(笑)にメールで報告。
花芽は日に日にぐんぐん伸びて葉っぱから突出し、膨らみ、蕾の数も増え、ついに憧れの(笑)花をこの目で見ることが出来たと言うわけです。

花を見たときの最初の感想は、「うわぁ、ちっちゃい!」でした。
小さいとは聞いていたんですが、写真から受けた印象ではもう少し大きいのかと思っていたんです。
マクロ写真の恐ろしさですね(笑)
でも、想像通りの可愛らしい花の形に感激。
小さいのに本当に良く出来た作りです。
花はその後、少しずつですが大きくなっていったように思います。

来年も咲くように、大事に育てますm(__)m
この場を借りて、もう一度お礼を言わせていただきます。
有難うございましたm(__)m

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


satomoko-onsurvey at 07:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

April 30, 2007

お花がいっぱい♪

1a9ba386.jpgpuriza






今我家にはお花が沢山あり、いい気分で過ごしています。
…と書くと、きっとお庭が綺麗なのね〜って思ってくださる方もいらっしゃると思うんですが、そうではなくて家の中の話(笑)

実は今日の画像のお花、二つともいただき物なんです。
大きい方のアレンジメントは、某サイトの「おススメの桜スポットを紹介してください」という企画に応募した人の中から抽選でプレゼントというのに当選し、その賞品です。
私にとってお花をいただけるのは何よりのプレゼント。
仕事から帰り梱包を開けたら薔薇の香りが漂い、疲れが一気に吹き飛びました。
ひたすら濃いピンクあり、薄いピンクありのピンク系のアレンジメントは見るたびに優しい気持ちになります。

片や、小さいのが三つセットになっているのはプリザーブドフラワー。
こちらは某ショップからのお詫びの品。
…というのは、
先日友達の家にお邪魔することになり、そのショップでプリザーブドフラワーを注文し、彼女宅に直接配送してくれるように手続きしたんです。
友達の家に届けてもらうのでちゃんと届くか確認したくて、先方から教えられた宅配便の配達状況のURLと問い合わせ番号で確認してみました。
そうしたら、エラー表示が出てしまって。
そこで、URLか番号かが間違っているのではないかと問い合わせたら、URLが間違っていたこと、それも私だけでなく私の前に注文した人には全部そのURLを知らせていたこと、私が指摘しなければ気づかなかったからとても感謝していることなどが書かれた返信が届いたのです。
そして最後に、お礼にプレゼントをお送りしますという言葉が…
私はほんの軽い気持ちで問い合わせたので何だか申し訳ないと思いつつも、花が大好きな私なので、お言葉に甘えて受け取らせていただくことにしました。
送られて来たのは、私が友達にプレゼントしたのと同じもの(笑)
奇しくもお揃いになり、嬉しさも倍増です♪
小さいけどとっても可愛くてお気に入り。
枯れないのが何よりいいです(笑)

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


satomoko-onsurvey at 06:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

April 19, 2007

ムラサキケマン

b160b3b5.jpg実はこの写真は去年撮ったものです。
載せそびれているうちに季節はずれになってしまい、お蔵入りしていました。
だけど貴重な「我家の庭」カテゴリの写真なので是非ご紹介したく、一年越しで登場です。

…といっても珍しい花でも何でもありません。
むしろ、雑草に近いようなどこででも見かける花です(^^ゞ
公園の片隅に咲いているのをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?
ただ、姫踊子草ホトケノザと混同されているように思うのです。
色がピンクのような紫のような色で、小さくて…
葉っぱに着目すれば比較的わかりやすいですが、地面に近寄って良く見みないと気づかないような小さな花の区別は難しいですよね。
でもこの花はムラサキケマン。
この名前を知っている人はそんなに多くないように思い、今日のエントリーに至りました。

さて、このケマンという耳慣れない言葉は、漢字では華鬘と書き、仏殿の垂れ下がった造花状の飾りの事を指します。
この花はそのケマンと形が似ているから名づけられたという説が有力なのですが、これは私が以前に載せたことがあるケマンソウのいわれと全く同じなんですよね(^^ゞ
でもこの二つの花は全然似てない(笑)

一体どうなってるの〜?
というツッコミは、私にいただいてもどうしようもないので勘弁してくださいね(笑)

ブログランキングバナーいつも応援クリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします。


satomoko-onsurvey at 07:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

April 11, 2007

ツルニチニチソウ

b127c63a.jpgturunichi






パッと見は違う二つの写真ですが、同じツルニチニチソウの画像です。
左側の斑入りのものは我家の庭で、右側のやや小振りのものは近所の公園で咲いていたもの。
葉っぱの違いは如実ですが、花も斑入りじゃないほうがやや小振り。
でも花付きは小振りなほうがいい(これは単に日当たりのせい?)
本当のことを言うと、公園の方の花を見てしばらくは、我家の庭と同じツルニチニチソウだとは気づきませんでした。

この花も、ろくな手入れもしないのに丈夫で毎年良く咲いてくれる花です。
しかも花が咲かない季節にも、ご覧のように斑入りの葉が美しいので観葉植物として十分な役目を果たしてくれ、我家の庭には欠かせない存在です。

ブログランキングバナーワンクリックお願いしますm(__)m
一秒で出来る人助け(?)にどうぞご協力を(笑)


名前の通り蔓性で、茎が地面に付くとそこで発根して増えます。
我家では少し高い場所からアスファルトの地面に下げるようにして植えているので発根はしませんが、茎がどんどん伸びるので、時々カットしないと邪魔です(笑)

綺麗で丈夫、これって人間についても同じように大切な要素ですよね?

satomoko-onsurvey at 08:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

April 09, 2007

スノーフレーク

54658e7d.jpg久しぶりの「我家の庭で」カテゴリです。
この花は、何の手入れもしなくても毎年咲いてくれる優等生です。
去年はちょっと花付きが悪かったのですが、その分今年は花数が多く庭の片隅がひときわ華やか。
花持ちも良く、咲いてもなかなか萎れないし、何よりこの可愛らしい姿に癒されています。
花びらの先が緑色なのが特徴的ですよね。

ブログランキングバナークリックお願いしますm(__)m
順位が上がると励みになります。


別名鈴蘭水仙。
水仙のような茎に鈴蘭のような花を咲かせるので名づけられたそうです。
それと、ビックリしたのがヒガンバナ科であるということ。
あんまり似ていないような気がするんですが(^^ゞ



satomoko-onsurvey at 07:08|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

October 06, 2006

金木犀

6dd03a01.jpg今年もこの花が香る季節になりました。
いや、もう二週間くらい前に外出した時香りを嗅ぎましたから、その頃には早い花はもう咲き始めていたはずなのです。

でも、その日家に帰って観た我家の庭の金木犀にはその気配は全くなし。
今年の春、結構大胆に剪定してしまったから仕方ないな〜と諦めていました。
素人の枝の剪定は時として花芽まで摘んでしまうんですよね…

ところが、先日洗濯物を干していたらフッと香りが。
ご近所から香ってきた可能性もあるので、安易には喜ばず庭まで見に行ったら…
大分遅れて、しかもほんの数輪ではありますが、花が開いていました♪
剪定するだけで肥料もやらず(だってこれ以上伸びたら厄介で)お手入れなどしないのに、今年も咲いてくれたのです。

健気に咲いている姿を見るとやはり愛しくなります。
でも、現金なもので感謝するのはその時だけで、花が咲かない季節にはついついお手入れを忘れちゃうんですよね…
毎年反省しつつ、毎年同じ事を繰り返してます…

そんなお詫びの気持ちをこめて、今年もまたエントリーします。

ブログランキングバナー今日もご協力、どうぞよろしくお願いします。

satomoko-onsurvey at 07:32|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

September 07, 2006

トルコキキョウ

トルコキキョウ今日はまず最初にお詫びです。
トルコキキョウと言えば結構華やかな大きな花びらの花を想像されると思うのですが、これはやけに貧弱なトルコキキョウでゴメンナサイ。
カテゴリをご覧いただくとわかりますが、これ、我家に咲いているものなんです。
私が育てているのですが、どうも大きくなりません…
でも、せっかく咲いているのでログに載せてあげたくて成績は悪いのですが敢えて登場してもらいました。

実はこの花、ネットで注文した苗なのです。
つまりこの目で見て買ってきたものではないということ。
どんな苗が届くか期待&心配しながら到着を待っていたのですが、心配の方の予想が当たってしまって、茎ばかりやたらと長い、徒長した苗だったんです(-_-;
既に蕾も付いていましたので、切ってしまうのは可哀想でそのまま咲かせました。
それがこの花なんです。

トルコキキョウは切花としては有名ですが、あまり苗では売られていないように思います。
恐らく育てるのが難しいからではないかと…
だからこの苗も成績が良くないのかな…

やっぱり花は自分で見て買わなくてはいけませんね。
教訓になりました。

ブログランキングバナー今日もご協力、どうぞよろしくお願いします。

satomoko-onsurvey at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 30, 2006

ガザニア

effab0c1.jpgこのガザニアは我家で咲いたものなのですが、この花、本当に優等生です。
あまり手入れもしてあげてないのに良く咲いてくれます。
年に何度も蕾をつけては開くんですよ。
真冬以外はいつでも咲いているような…?
いつも庭を明るくしてくれる労に報いて、何度目かの登場になりますが、また載せてしまいました。

ただこの花、真夏に見るとやけに暑苦しい配色ですよね(^-^;
黄色って言うだけでも暑そうなのに、この派手な縞が何とも…
元気な日なら別になんとも思わないんだけど、ちょっとブルーな時だと、元気が出るどころか、暑苦しいからそんなに頑張って咲くのやめて〜とか思っちゃう(笑)

それほど主張するこの花ですが、雨や曇りの日には萎んでシュンとなってしまう性質を持ちます。
この元気な子もお天気によっては落ち込んじゃうのね〜って思うと、なんだか人間臭くて、自分を見てるみたい(笑)
そんなわけで、何年も仲良くしてます。
段々株が大きくなり、今年は鉢を一回り大きくしてあげました。

ブログランキングバナー今日もご協力、どうぞよろしくお願いします。

satomoko-onsurvey at 07:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

July 16, 2006

百合・スターゲイザー

e6c39b55.jpg我家には赤と白、二種類の百合の花が植わっています。
毎年大きくて立派な花を咲かせてくれる優等生は白い百合。
でも何故か、今年は咲かなかったのです(-_-;

その代わり(?)、例年より立派に咲いてくれたのがこの赤い百合です。
まるで、毎年褒められている白い百合に対抗して、今年は私を褒めてね、って言っているみたいに咲き誇りました。
確かにそうなんです。
白い百合の方が個人的に好きだというだけで毎年あんまり褒めてあげてなかった…
モチロン今年は褒めましたよ♪

百合は香りが強い花です。
今年も、暑さで開け放った窓からいい香りがしてきたことで開花を知りました。
百合の蕾って、膨らみ始めてもなかなか咲かないのでいつ咲くかイマイチわからないんですよ。
でも、咲いたら必ず匂うので、わざわざチェックしに行かなくても大丈夫。
今年なんか、まだ香りを嗅いだだけなのにあらかじめデジカメ用意して庭に出て行きました(笑)

窓を開けると百合の香りがするのってとっても優雅な気分です。
でも、香りが強いのは開花後せいぜい2〜3日。
そんな贅沢かつ希少な時間を今年も過ごせることに、ふと幸せを感じました。

ブログランキングバナー今日もご協力、どうぞよろしくお願いします。

satomoko-onsurvey at 10:04|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

June 27, 2006

トケイソウ

ddcd2ca4.JPG去年似たような花を載せましたがトケイソウとして載せるのは初めてです。
花の形が文字盤と時計の針みたいだからと名づけられたこの花、デジタル世代の子どもはさておき、誰もが頷いてしまう絶妙なネーミングですよね。

ところで、今日は久々の「我家の庭で」カテゴリです。
去年の夏に苗を買ってきて、ほぼ一年育て今年花が咲いたものです。
蔓性の植物なのでお隣の家との境のフェンスに這わせることにし地植えしたものの、期本的には南国の花なので、寒さに耐えられるのか心配でした。
でも何とか冬を越し、蕾がついたときには本当に嬉しかったです。

ただこの花、ハイビスカスと同じで咲いたら一日で萎んでしまうので、即効で撮らなくてはならず、カメラマン泣かせです。
これも慌てて撮りに行った写真なんですが、それにしてはなかなかの出来でしょ?
こんなに複雑な表情の花がこんなに綺麗に撮れるなんて、大感激&大満足です。
モチロン新しいカメラなんですが、細かい造作までしっかり写っていて、むしろ本物より綺麗かも?(笑)

まだ蕾はたくさんついているのですが、この花を育てるのは初めてなので、実を言うと「明日は咲きそうだ」という見当がまだつかないのですよ。
まだ咲かないと思ってたのに翌日咲いていたり、その逆だったり…
でも、まぁ、もうこんなに綺麗な写真も撮れたことだし、そんな風にのんびり楽しむのもまた楽しいかも…なんて思うのでした。


ブログランキングバナー今日もご協力、どうぞよろしくお願いします。

satomoko-onsurvey at 07:51|PermalinkComments(17)TrackBack(1)clip!