2015年06月08日

 6月7日(日)は、師匠S氏と渋谷釣船さんでイサキ釣りへ行ってみました。

8e
去年はバンバン釣れたイサキ、今年はどうなるのやら。

 大山沖でイサキが稀に1匹釣れる今日この頃、そろそろ走りのイサキが出現するのではないかとS氏と相談、渋谷釣船さんへ電話してみました。。

全然釣れていないけど、行きたいなら行くよ、ってことで無茶振り釣行決定。

イサキは釣れなくてもアジなら何とかなるサー、っと能天気なSatoです。

 

 イサキは5時出船、4時半ごろに港へ到着、すでにS氏到着して船長と釣り談義をしている様子。

そそくさと準備していざ出発、Sato左舷大艫、S氏右舷大艫の釣座です。

0607c
 東寄りの風、曇り空、やや波気有り、イサキには良い感じでした。

 1時間ほどで5マイル到着、アンカーを降ろして釣り開始。

棚は42から36m、上にも反応が有るけど小魚かな、とのこと。

道糸を巻き替えたので、今日は何度か道糸とカウンターの数字を確認しました。

最初のうちはサバを釣るとやっぱ少し変わったので0点調整。

 

 S氏は沖メバルを釣るが、Satoにはアタリ無し。

暫くしてグイグインっとアタリ、下へ下へと引く感じなので何だろうと思いながら巻いていると、上へ来てから横走り、サバでしたか・・・。

船長を呼んだので、ま、初物ってことでタモ入れして頂きました。

0607b
 アタリが無いので色々と棚を探り・・・、こんなの釣っていてはイサキは釣れません。

 時折サバ、ソーダが釣れるものの、イサキらしきアタリは無し。

北方向へポイントを替えるものの、サバのアタリが増えただけ。

9時半頃には何艘か居た船も数が減り、2,3艘に。

ポイントを移動し、今度は30mの水深。

潮が船下へ入るので釣り難い、なので右舷艫へ引っ越し。

お客が少ないと釣り座の自由が効くので有りがたい。

 

 ここもたまにサバにソーダが釣れるぐらい。

アジくらい釣れるだろうと考えていたのは甘かったらしい。

10時頃、S氏が又サバを釣っている、と思っていたら、顔がマジになっている様子。

水面下に見える魚の体型は鯛っぽいが体色は灰色っぽい。

船長のタモ入れで無事取込み、40cmほどの石鯛!


 

 Satoもチョットだけ期待していた石鯛、S氏に釣られてしまったようです。(そうそう釣れる魚じゃないからね)

15分ほど後、上の方には探ったのでチョット底の方へと仕掛けを降ろして待っていたらアタリ。

いきなり強い締め込みでサバ?・・・ちと違う気も。

時折真鯛のような強い締め込み、キュキュキュッとドラグが滑り、良い感じです。

水面に現れたのは、まさかの二枚目の石鯛^^

ハリスを手繰っている時にも突っ込み、ヒヤリとしましたが、無事にタモに入り、45cmほどの石鯛でした。

0607d
眞子パンパンでしたが身の脂も充分、硬めの見質ながら旨みもしっかり有りました^^。

 今日は石鯛釣りだったっけ、と船長。

ま、これが釣れただけでも来た甲斐が有ったかな。

その後は相変わらずたまにサバに遊んでもらっているうちに終了。

石鯛が来なかったら心が折れた一日でした。
船長、わがままに付き合ってくれてありがとう。

0607e
サバは塩焼きでも食べたが美味かった、ノルウェー産ほどの脂は無いがオッサンには丁度良い感じでした。後は竜田揚げとかは子供が好む、そこそこ脂が乗って鮮度が良いので美味しく食べれます。

 

6月7日 日曜日

天候    曇り

風     東3→5m、 波1.5m

船     第五晴興丸

釣り場   5マイル

潮     中潮4日目(大潮後)

水深    45~30前後

竿     シマノ ライトゲーム モデラート64M235

リール   シマノ フォースマスター400

ライン   道糸 PE2号 リーダー6号

釣り座   左舷大艫→右舷艫

釣り方   流し釣り  オモリ60号

仕掛け     天秤3本針

コマセ   アミエビ

エサ     オキアミ、青イソメ

釣果    サバ  35~40cm    5匹

      石鯛  45cm       1枚



Satosatonoren_air at 19:58コメント(2)トラックバック(0)
イサキ  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Sato   2015年06月11日 21:29
眞子が大きい割には脂が乗って美味しかった、阿呆な二人に「メゲルナヨ」って神様からの贈り物かも。
そろそろ、今年はアカンかもって声も、釣れだしたら速攻だろうけど、有るかな?、間に合うかな?
1. Posted by S氏   2015年06月10日 21:26
4 まあ予定通りイサキは撃沈でしたが、うれしい外道がヒットしてくれました。石鯛はチルドで3日間寝かして刺身と握りで美味しくいただきました。今年のイサキ君は何時になることやら、2マイル離れた三重県1級ポイントも未だにアジがパラパラ程度だもんね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索