2016年12月30日

 129日()は、大井からヒラメ釣りへ行ってきました。

1219b
新しいだけあって、キャビンもテーブル付きで、座る所もクッションが有って快適です。

 竿納めの釣行です。

かごや丸さんは大物は6時出船、沖上りは13時なので師〇の船より1時間お得、しかも料金は同額で休日割り増しは有りません。

更にスタンプサービスで10回乗ると中物1回サービスがあります。

 

 今日は大船長の船はメダイ釣り、若船長の第8かごや丸がヒラメです。

そういえばこの船に乗るのは初めてです。

左舷側がミヨシと大艫以外空いていたので艫に釣り座を構えましたが、その後誰も入らなかったので胴の間に移動、今日はお客7人だとか、大きい船なので広々としています。

 

 定刻出船、40分ほどで伊良湖水道手前の丸山出(だったと思う)で釣り開始。

今日はサワラを釣ってみたくて対サワラ用の仕掛けです。

更に青物対策で幹糸、ハリス10号といつもより太い仕掛で臨みました。

っで、アタリ無く西度合い方面へ移動。

 

 船中ヒラメが何枚か上がったようですが、Satoにはアタリ無し・・・。

西の方に船団が見えます、ジギングの船もいるので青物を狙っているようです。

 

 10時前だったか、「青物の形があるようなので行ってみます」

西側の船団へ向かいます。

今日の仕掛けの真価を試せるようです。

1219a
ワラサならごぼう抜きできるほどのパワーが有るリールですが、掛からなければどうしようもない・・・。
 

 水深70mほど、底から3m前後の棚を狙いますが・・・アタリ無し^^;

大艫のお客さんも、ミヨシのお客さんもワラサを上げますが、Satoにはアタリ無し・・・。

あ~らら、この仕掛け駄目ね、っと仕掛けを変えようとしたら、

「食わなくなったのでヒラメ狙います」

 

 東へ戻り、ヒラメ狙い・・・。

しばらくして、底を取り直した直後にクイン、更にクインとヒラメっぽいアタリ、竿先が入って戻らなくなったので聞き合わせるとグングンと生命反応^^

ゆっくり巻き上げ開始、時々暴れるが、おとなしい時の重量感が・・・無い・・・。

「ヒラメだったら嬉しいな」とタモを構える中乗り練習中の坊やにつぶやいてみたものの。

上がったのはイネゴチ・・・。

イネゴチってこんな喰い方もするのね。

 

 って感じで、見事に撃沈した納竿釣行でした。

皆様よいお年を。

1219c
ブリしゃぶかヒラメしゃぶの予定でしたがコチ鍋に・・・。

 

29日 曜日

天候    晴れ

風     北35m、 波1→1.5

釣り場   丸山出西度合い

潮     日目

水深    5前後、70m前後

竿     ダイワ極鋭HIRAMEM 270

リール   シマノ フォースマスター800

ライン   道糸 PE号 リーダー

釣り座   舷胴の間

釣り方   流し釣り  オモリ60号

仕掛け     ヒラメ仕掛け

エサ     活きイワシ

釣果    イネゴチ  35、45cm  2匹



Satosatonoren_air at 09:48コメント(4)トラックバック(0)
ヒラメ  

トラックバックURL

コメント一覧

4. Posted by Sato   2017年01月03日 21:07
Toshichan様
 今年は例年よりはヒラメが上がっているようなので、年明けも楽しめそうな感じなのですが、青物が釣れるとそっちへ行っちゃうからね^^;
今からが美味しいヒラメ、じっくり狙ってみたいですね。
 春マアジも脂が乗って旨いですね、大山沖も近年サッパリだし、鳥羽まで出張ですかね。
 
3. Posted by Toshichan   2017年01月03日 11:35
Sato さん、明けましておめでとうございます。

この時期のヒラメは肉厚で… 寝かせると甘みも増して美味しかったです(笑) しかし伊良湖沖のヒラメはほぼ釣りつくしですかね? 顔みるのがやっとです。
青物も気まぐれでアテにならないし… しばらくは愛知県では釣り物が無いのかな? 鳥羽方面で大鯵が釣れ始めるまでしばらく、リールのメンテナンスです。
2. Posted by Sato   2017年01月02日 20:24
Toshichan様
 あけましておめでとうございます。
遅レスですみません。
ハリス10号があかんのか太軸の針があかんのか、それとも両方?てな展開でした。
味覚では脂の乗った青物でもヒラメにはかなわない、っが、青物の引きも捨てがたい、困ったものですね。
1. Posted by Toshichan   2016年12月30日 21:38
お疲れさまでした。 実は29日私も片名港優誠丸で泳がせでした… 隣にかごや丸が良く見えてましたよ! うちの息子とかごやの息子が漁業無線でお喋り… 肝心の釣果が貴兄と同じで両隣がサワラに鰤に 私は終始ノーアタリ 青物用に太仕掛けが災いですかね? 鰤に10号ハリスとヒラマサ針が見えてたのか?? 完ぺき撃沈でした… 東に戻ってヒラメを再度の時、息子がヒラメを釣ってくれて… 孝行息子です(笑) 何とか年越しの刺し身を持ち帰えることができました!
不思議なことに、細い仕掛けにはアタリ→バラシ 太掛けはノーチャンス?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索