2017年08月11日

旅行気分で絵本屋へ「あっそうか!」のブログ【2017/8/11】

とべ! ちいさなプロペラき
企画展にあわせた塗り絵の数が増えてきた


20170810①


その中でも・・これこれ
この小学3年生の作品がオリジナル感があって魅力的


20180811④


もともと、この企画展は今年の春、まったく同じ展示物を
東京・銀座四丁目の教文館書店・アルニナ国で見かけ、福音館書店の担当者の方に無理をお願いし、ご提供していただいたもので
「塗り絵」の線画も同時にご提供いただいたものだ


スマホやらIT系のゲームやらがあたりまえのこの時代に、昔と変わらない「塗り絵」に興じる子どもたちを見ていると逆に『未来』を感じ
ちょっとした「幸せ」をもらえる・・不思議だ


それに・・なぜか?理由はわからないが
すべての塗り絵が、銀座で見かけたモノよりも色調が力強く、個性がある・・
子どもの個性は、確実に東京に勝っているように思う


20170810②




satonotabi_assouka at 11:43|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

旅行気分で絵本屋へ「あっそうか!」のブログ【2017/8/3】



ご近所の高校生が訪ねてくれました
「遊ぶように学び/学ぶように遊ぶ」遊学ボランティアが作成した昭和20年代の「市場通り商店街」のストリート・マップ前・・・高校生曰く・・・

「本当にこんなに店が並んでたのかな~?」

「どんなお店が並んでたの?」


20170803①


20170803②


おっちゃんは一生懸命説明しました・・・

「周辺広域のビジネス中心だったこのストリートになんと!宿屋が10軒以上も営業していたことがこの地図から読み取れます」

「お土産屋、料理屋、旅館・運送業などなど・・宿泊業は商売と商売の結び目のような業種で多様な賑わいをもたらすので面白い町だったようです」

そんな会話が弾みました


20170803③


こっちは、すぐ前の第一小学校の歴史物語を展示しているコーナー
2人の高校生は興味津々です


20170803④


1時間ほど滞在し記念の塗り絵を楽しみました・・・丁寧に心を込めて
塗り絵の展示もだいぶ多くなってきました


DSC02097



satonotabi_assouka at 11:12|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

旅行気分で絵本屋へ「あっそうか!」のブログ【2017/7/29】

この町の老舗写真館のおじいちゃんとお孫さんがやってこられました

昔は「あっそうか!」のすぐ並びに店舗があったそうです
昭和20年代の市場通り商店街の様子を再現した手作りの地図で
「ここ、ここ、ここに写真館があったんです!」


DSC02073


お孫さんは「とべ!ちいさなプロペラき」の線画に色鉛筆
塗り絵に挑戦です


DSC02077


おじいちゃんは「昔の写真を大きく貼り出して孫らと未来を語りたい」
な~んて・・代々続く写真館の方らしくクリエイティブな構想が出てきます


DSC02090


お孫さんの塗り絵が完成!
「とべ!ちいさなプロペラき」の横に貼りだしました
ハイ・ポーズ!! 
さすが、代々続く写真館のお孫さん・・ポーズが決まってます


DSC02093


DSC02092




satonotabi_assouka at 15:49|PermalinkComments(0)