さとりの悟り

人の心の奥深くに眠っている深層心理の扉を開いて、皆がそれぞれに生きやすい人生を歩んでほしいと、願いを込めて言葉を綴ったブログです。 日々自分が感じていることや体験したことの感想、様々な心の姿や心のあり方などを日記のように書いています。

過去の思い出が蘇る

何がキッカケになるかは、本人しかわからない




本当にそうだなぁ〜と、最近しみじみ思えます




キッカケはひょんな事から、舞い降りてきて
時には、埋没していた過去を思い出させます




例えば、先日の私のように…




SNSが便利に活用される時代になって、良くも悪くも情報がおおっぴらげな日々




ニュースを携帯でチェックできるように
知り合いの様子も、いつも伺い知れる毎日




そんな中で見つけた、「いいなぁ〜」と思う物




それは、和柄で作って貰ったという携帯カバー
(かわゆす!!!)




私も欲しくなりました♡




お買い物も便利になり、友人の貰い物まで
たやすく羨ましいと思える時代です(^◇^;)




友人に仲介を頼んで、とんとん拍子に話は進み
携帯カバーと、前から欲しかった長財布を注文




あっという間に、作ってもらいました!!




手作り工程も、ライブ感満載でした♪




そして出来上がったのが、コレ↓↓↓



なんとも言えない、手触り感にしばし興奮!




とても丈夫そうで、長く使えるんじゃないかと
幸せ気分に浸りながら、夜も財布を触る私…




その時でした…ふと、思い出したこと




私って、物持ちがいい方なんですよね(^_−)−☆




特に、財布は…なぜか…
カバンも大好きで、思い入れの深いものは
何年も大事に使う傾向があります(^_−)−☆




ところが、擦り切れるまで使うので
雑に扱ったのかな?と思われがちですが…




財布は必ず、お気に入りのものを買って
何年も使います…それこそ擦り切れるまで…




摩り切れ出すと、さすがにお金を扱う物なので
交換しないと運気が下がりそう〜と思います




ところが、ここのところお気に入りに出会えず
タイミングが合わないこともあり…




古い財布を取り出しては使ったり…
簡易なものを財布代わりに使ったり…




だから、シンプルでしっかりした財布を手に
何やら金運まで上がったような満足感




そうしていると、思い出されたのは祖母のこと




私は、父と祖母との3人暮らしでした




17歳から働いていましたが…
その頃は、ほぼほぼ祖母と2人暮らしでした




気性の激しい親子3人の組み合わせは
どのペアになっても、ケンカが絶えませんが…




仲がいい時は、距離感も近い関係に変幻自在




私の場合は、結婚するまで反抗期が終わらず
父とも祖母とも、ケンカ絶えなかったなぁーと




勝手にそう、思い込んでいたんですね
諍いの量が多かったし、印象深いから




記憶の彼方にしまい込んでいました…
仲が良かった時間のことを




少しずつ少しずつ、取り戻してきている
家族の、少なかったけれど平和な思い出




その一端を、先日は思い出しました
長持ちするであろう財布を、手に取ったことで




祖母は、いつも小さめの小洒落た革の鞄と
がま口付きの二つ折り財布を使っていました




祖母はとても物持ちが良く、私の記憶では
カバンも財布も、1回ずつしか交換しておらず




それも、擦り切れるまで使っていたところを
娘たち(叔母3人)が見かねて、誕生日に贈った時




なんとなく感じたのは…仕方なしに交換した?
そんな風にも、思えました(^◇^;)




よほど、お気に入りの鞄と財布だったんですね




でも、私はその交換が嬉しかったんです!




なぜなら、祖母の持っていた財布が
私の好み過ぎて、欲しくてたまらなかったから




まだ小学生だった私は、大人になった気分♪




なんだかお金持ちになれそうな気もしました!
子供ながらに、大人のお財布って憧れです(^-^)/




今でも、がま口が付いた二つ折りの財布を見ると
絶対に使わないし、買わないのに…




手にとって、欲しい郷愁に駆られます(^◇^;)




なんでだろうか?と、考えてもみなかったこと




でも、ずっとずっと欲しかった祖母の財布を
今も、欲しくて堪らない衝動…あるんですね♪




それに結婚当初は、大ぶりの二つ折り財布を
使ってましたね(^◇^;)…そう言えば…笑




今では、長財布が定番になりましたが…
私自身が持っていて、1番しっくりくるから




きっと、私スタイルの「祖母の財布」を
見つけることができたんですね(^_−)−☆




いろんな長財布を使ってきましたが…




ようやく念願叶っての、手作り感満載な財布に
出会えたような気がしています(^_−)−☆




なぜなら、このところ手作り感のある財布を
ずっと、ずっと…ずっと、探していましたから




でも、タイミング良く出会えなかったり
手作りすぎて、使いにくそうだったり…




ずっと探していたのは、シンプルな財布




かつて、祖母が持っていた財布とは違いますが
財布に対しての、憧れとこだわりは似てるかな?




探し求め続けてきて良かった(^_−)−☆




出会いは、ひょんな所で待っているものです!




引き寄せるか、引き寄せないかは…
いつも心に思っているかいないかの差かも(^-^)




願望は、必ず叶えられるのだと実感できた
お財布エピソードでした(^-^)/




信じられないかもしれませんが…




こんな財布が欲しくて、いつも探し続けていて
そんなことを何年繰り返していたかというと…




実は、かれこれ7〜8年経ちます(^◇^;)
自分でも、驚き…




そして思い出せた、祖母との仲のいい時間




祖母が使わなくなったものを、いつもねだる私
そう言えば、快く譲ってくれてたこと




そして、今になってわかったこともあります




私が、紫色が好きなわけ




祖母がいつも手作りで着ていたものは
着物だったり、ワンピースだったり




濃淡はあれど、藤色のものばかり




いつもいつも、その姿を見送っていた私




好きになるはずですよね(^_−)−☆




母のいない私にとって、1番身近にいた女性は
祖母しかいなかったのだから




私は、はっきりした紫色の濃淡が好きでした




でも、ようやく藤色が着れるようになって…



描ける絵にも、藤色が使えるようになりました
(私の絵、基本は紺色とか青ベースです)



ケンカばかりしていたけれど…
私の心の奥底では




おばあちゃんのことが
好きだったのかもしれません(*^^*)




良くも悪くも、家族から受ける影響は大きい




忘れていたことに、驚愕ですが…
ひょんなことから、思い出せて良かったと




なんとなく、ほんのりと涙する瞬間でした…








過去に置き去りにしている記憶には…
思い出したくないものがあるかもしれません




しかし、そんな中にも忘れている…
懐かしく幸せな時の記憶が埋もれていることも




あるかもしれません(^_−)−☆




ほんの些細なことでも、幸せだった記憶を
もし忘れているのだったら…




思い出してみたいなと…
そんなことを感じた夜でした( ´ ▽ ` )ノ






「わくわくドギドキ」を求めて〜バシャールより〜

わくわくドギドキすることがしたい…と
最近あらためて、思い直しました(^◇^;)




とってもベタなフレーズだから
いつの間にか敬遠してしまっていたけれど…




原点は、ここなのかもしれない




どっちかというと
「わくわくドギドキ」アレルギー




以前勤めていたところのスローガンがコレ↑
だったから、忘れたかったのかな(^◇^;)




でも、悪くないスローガンだったんだなと
思い直したキッカケに、出会えました!




それは、ある1冊の本から




私はよく、本からメッセージを頂きます
本の虫ぐらい、本を読むからかもしれませんが




壁一面に、本を並べたいぐらい本好きな私




ピンときたら、迷わずamazonで申し込み♪
便利になりましたね(^-^)/




大抵は本屋通いの中で、見つける特別な1冊も
今回は違って、ある人の言葉が耳に残ったから




それも、何度も何度も耳に残って…
それは誰なんだろうか?と、気になって




きっと、呼ばれてたんですね(^_−)−☆
「バシャール」に…




だから買いました!
その1冊がコレ↓↓↓





「未来を動かす」
バシャール×安藤 美冬(インタビュアー)




それはとてもとても不思議な対談の本




でも、わりと以前からシリーズ出てました
そのことが私には意外でしたが…




そこに綴られていたメッセージは
ごくごくシンプルなことだけ…




「わくわくドギドキすることをしなさい」




むしろ、それだけが大切なことだと
バシャールは、教えてくれています(^-^)/




ごくごくシンプルで、当たり前のこと
だけど、現代人はできていないのだとか…




なぜなら、ある種の固定観念を作り上げ
できない理由を、並べて生きているから…と




そうなんですよねぇ〜(^◇^;)




できない理由が頭に浮かぶ時…
時には、できない理由を口にしている時…




できない現実が、絶対のように思ってる
どうしてなんだろう?…と…




でも、その時は本当にできないのが当たり前と
心底思っているし、疑っていないから




まさか、ただの固定観念ゆえとは思ってなくて




自分の意見が、自分の行動が間違いないと
正当性を、強く主張する時さえあるぐらい




でも、本当にそうなんだろうか?




本当に、できないんだろうか?




ただ言い訳をして、逃げているだけなんじゃ?




本当は、やらなくちゃいけないと云う負い目で
気持ちが急かされているだけなんじゃ?




また、あれもこれも必要かと言うと…
あんがい違うことも多くて




どうしても必要なことなのか?
問いかけることもないまま、走り過ぎていたら




出会うもの全てが運命に思えて…
なんでもかんでも、手を出してるかも?




全てがチャンスに見えてきてしまう時は
本音を置き去りにしていることもあるから




本当に、自分がやりたいことは何なのか?




果たして、やりたいことをやれる人生は
夢のまた夢なのか?と云う問いに…




わかりやすく答えてくれる1冊でした☆




私はね(^_−)−☆




私たちの行く道は、幾重にも可能性の道があり
一瞬一瞬に、その可能性が変化する




私たちの中にある、私を支配する「思考」が
一瞬一瞬で選んで、決めた未来へ進む




「できない」と思えば、「できない」未来へ




「できる」と決めれば、「できる」未来へ




本当だろうか?…と疑いを持てば…
「疑い」が拭い去れない未来へ…と




だから…




「わくわくドギドキ」する未来を選べばいい
と…バシャールは言っていました




確かにね(^◇^;)




選べない理由は、自分の中にあるとも…




確かに…m(_ _)m




常に「わくわくドギドキ」の指標を持って
生きていたか?と云うと、違っていたなと…




ずいぶん遠回りしたものだなぁ〜ってね♪




私にとって、やりたいことは何だったのか?
本当の本当のところ…




考えてみてもいいと思います(^_−)−☆




ひとつひとつ、頭に思い浮かべては
心に問いかけてみてください




それは「わくわくドギドキ」することなのか?




否か…………




そして、本当にやりたいことが見つかった時




葛藤することに、出会うこともあるでしょう




最初の計画から、大きく外れることや
まったく違う路線に、走りたくなることが




きっと起こるから




「それでもいいじゃないか!」って
開き直る気持ちを、持てたらいいなと…




私は思います(^_−)−☆




何が正解で、何が間違っているかなんて
誰にも、わからないのだから




ただ、何かの命を殺めることだけは…
踏みとどまって欲しいことですが…




路線変更も可能な人生があることを
知ってもらえると嬉しいです(^_−)−☆










さてさて読後の感想は…読み終わっただけで
「わくわくドギドキ」が止まりませんでした♪




気持ちの高鳴りを抑えられず…興奮気味(^◇^;)




やっぱりココが原点なのかぁー!!




そんな爽快感さえありました(^-^)/




そうそう
ひとつ言い忘れていたことがあります




バシャールとは、作者ではありません




そして…




人でもありません




?!?!…




バシャール…それは宇宙に存在する…
「宇宙意識」




ということです(^_−)−☆




興味が惹かれた方は、ぜひ一読を




インスピレーションで決めてね(^-^)/













もし読むことができたなら、わかるはず




大事な3つの約束事が(^_−)−☆




お互いに頑張りましょう〜♡






心味一体生活 〜彩り野菜で美味しく夏を乗り切る〜


こんばんは♪





ご無沙汰しています(^◇^;)




ときどき訪れる、長期ブログ休暇(?!)




私がブログを休む時は、今は決まっています…汗




絵を描くことに、没頭している時




私の絵はアクリル絵の具を使うんですが…
絵の具の用意を出したり直したりするので




描く時は、集中して時間を取りたい方




いろんな思考を入れずに、その世界に浸りたい




ところがブログを書く時も、結構な集中力(^◇^;)




書きたいことに思考を巡らせているので
他のことに気持ちが傾かないんですよね(笑)




この度は展示会に出す絵だったから…
やっぱり、ブログをお休みすることにして




描けた絵がこれ
↓↓↓



『くじらの夢』
描き終わった感想…大満足です♪












さて久しぶりの今日のブログは…?!




ここのところ、1番書きたかったこと




それは、今年に入って食事を大きく変えたことで
心身ともに変化していったことを伝えたい!




そんな気持ちが高まっていたのですが…




きっときっと、とっても長いシリーズなので
ひとまず絵を仕上げてから…取り組もうと




ここまで引っ張ってきてしまいました(^◇^;)




ここでは、特に皆さんに向けて
食事を変えて欲しいという気持ちではなく…




ただただ、私が嬉しかったことや考えたこと
美味しかったことや、感じたことを




短くお知らせしたいなぁ〜と思ってます♪




今日は、ここ近年の私のマイブーム♪
山形の家庭料理『だし』のご紹介です!




梅雨シーズン到来で、蒸し暑くなってきて…




あっという間に、7月が目前(^◇^;)
そうこうしている間に、世間では夏休みが来て




梅雨明け、夏本番!もすぐに来て…暑そう〜




そう暑くなると、自然と食欲がわかなくなる…
そんな日が、ちょくちょく増えてきませんか?



ちょっと夏バテ気味な日々を送るとき…
こういう時に役に立つのが、季節の野菜♪




今は年がら年中、どんな野菜も出回っているから
季節の野菜が何か?知らない人も増えてきました




例えば、芋なら
サツマイモは秋だし、ジャガイモは夏




サツマイモは体を温めるけど
ジャガイモはからだを冷やすと云います




でも、夏の暑さが体にこもる時には
ジャガイモの冷製スープが、飲みたくなります




これって、自然な感じ方なんですよね(^_−)−☆




夏野菜の定番で、家庭菜園でもよく作るのは?
きゅうり、なすび、トマトとかかなぁ〜って



この3つを並べると、夏野菜って感じ♡




この夏野菜を細かく刻んで作る山形の『だし』
これをご飯にかけて食べるだけ♪




夏バテ気味でも、食べやすくて美味しく
一食のご飯が、頂けるというお料理です!



私は特に、野菜を細かく刻んでいる時間が好き♪




無心になれるし、明日の出来上がりを想像して
美味しく食べられることに、幸せを感じるから




山形の『だし』の作り方は、実は様々
コツは『適当な味加減』で十分美味しい(^_−)−☆




実は、インターネットで開いてもらうと
いろんな作り方やアレンジが載ってます♪




食べてみたい方は、試してみてください♪
そして自分に合うピンとくる作り方で




この夏を乗り切ってみてくださいね!




ちなみに…我が家のレシピはこんな感じですよ
↓↓↓


※我が家の『だし』※

きゅうり1本半〜2本、なすび1本半〜2本
ミニトマト15個ぐらい、大葉5〜8枚
(これらを細かく刻みます)


細かく刻んだきゅうりとなすびに
海の粗塩をパラパラとふって、軽く揉みます


トマトを加え、練りゴマを大さじ1〜2杯入れ
全体的に味が馴染むように、和えていきます


お醤油を大さじ1杯ぐらい入れて、混ぜ合わせ
さらに米酢を大さじ1杯入れて、混ぜます


そこからは味見をしながら、好みの醤油加減に
練りゴマの代わりに、すりゴマを使っても絶品♪


満遍なく混ぜ合わすことができたら容器に入れ
蓋を閉めて、冷蔵庫で一晩寝かします(^_−)−☆


次の日には、お醤油味の浅漬け野菜が出来上がり
白ご飯や、冷奴にかけて食べます!


納豆と和えたり、大根おろしを加えても
食欲がそそられる美味しさに変身しますよ♪


山形のお料理に、毎年感動して感謝してます!


切ったきゅうりやなすびが余った時は
我が家では、今月始めた『ぬか漬け』にGO!


もしくは、お味噌漬けにして一晩寝かして
次の日、炒めて食べると美味しさ倍増!!


たまりません(^◇^;)




よく昔から、なすびは身体を冷やすって
聞いてたんですよねぇ(^_−)−☆




今ならわかります!だって夏野菜だから




熱った(ほてった)身体を、冷ましてくれる夏野菜




上手に摂って、暑い夏を乗り切りたいですね♡




野菜をたくさん食べることができる夏
その分、お肉も多めに食べれるから…




夏バテが防げるようになっている(^_−)−☆




冬には冬の、夏には夏の食べ方があって




実は、冬には冬の、夏には夏の痩せ方がある




『食事を変える』生活をするということは
季節をよみ、感覚を研ぎ澄ませて生きること




『本当に健康になること』に向き合って生きる
堅苦しくではなく、むしろ楽しんで食べて




自分の身に起きている変化をも楽しめて
毎日、野菜に感謝しながら食べれることが…




なんだろう…幸せだなぁ〜♡って(o^^o)
笑みこぼれながら、食卓を囲んでる暮らし




その生活がベースにあるから…
いつでも健康リセットができる(^_−)−☆




だから、今年に入って…体重が5㎏落ちました!




たまの暴飲暴食も、健康リセットするので
体重に変化が起きません(^◇^;)




どうしてそうなったのかは…?!
また、ブログ『心味一体生活』シリーズで〜




ただ食べることは、生きてる限り
誰にとっても、切っても切れないことです




だからこそ、本人の本音が1番反映されます




私は、友人にステージ4の癌が見つかって
闘病生活を今もしていることや
癌で亡くなった知人がいたことがきっかけで




『本気で健康生活したい』という気持ちが
昨年から、高まっていってたから




『食事を変える』生活に、向き合えました




『安全に食する』ことの大切さと
『食生活を変える』ことで…行動することが




身体だけではなく、心のあり様に変化をもたらし
そのおかげで、私を取り巻く環境も変わりました




『変えたい』と心の本音が思った時
人は行動が変わり、受け取り方が変わります




『食事を変える』ことは、わりとわかりやすく
行動の変化と、その後の変容が見えてきます!




最近、感じていることは…
感受性が豊かに戻ってきているなということ




そう…子供の頃の様に…




自分を隠さず、素直に表現できる感覚




そんなことを、この2日3日で感じていましたね




私にとって絵を描くことも、ブログを書くことも
そして、変えた食事を楽しむことも




すべて必要な、私のライフスタイルです!




本当は、たくさんの人に…
食事を変えて欲しいんですけどねぇ(≧∇≦)




私の身近な大事な人たちには…少しずつ
お食事、変えていってもらってます(^_−)−☆




長く元気で、生きられる様に…♡









ゼロから始める〜納得いくまで〜

これがタイミングだなぁと感じる時…



唐突にやってくると、思ったことありませんか?




偶然とか、必然とかが重なって
そのタイミングは同時多発的にやってくること




こんなことって本当にあるんだなぁって(^◇^;)
私は、何度か経験したことがあります




呼び寄せていたのかもしれませんね




構想に構想を繰り返して、何かを立ち上げる時
タイミング良く、何かを引き寄せることがあり




えっ?!?!と驚きを隠せないこともあります




私は、何かを本格的に始めようとすると
思考がグルグルと高速回転で回り出します!




どうしても頭の中だけでは、整理仕切れなくて
日頃から、メモ書きをして考えたりしていました




さらに、ノートにまとめようとしてたところ
まとめ上げる前で良かった…と思えるような




ある種の、引き寄せのような偶然がやってきて




その偶然がきっかけとなり、具体的な内容が
どんどん見えてきたりするから不思議なんですが




頭に描いていた漠然としたものが
ひとつひとつ繋がって、導かれていった結果





ただ構想中に思考することや、追求することは
プロジェクトのゴールの姿ではなく…




『どう』導いていくか、『どう』培っていくか



その『どう』を何度もシュミレーションして
具体的な策を、浮かべていました




思い浮かべれば、思い浮かべるほど
考えれば考えるほど、たくさん枝分かれができて




あらゆる可能性が生まれては、見えてきます




こんなこともできる、あんなこともできると
いろんな映像が脳裏に浮かぶたびに、心が躍り




プロジェクト遂行する日が、待ち遠しくて
楽しみで仕方なくなってくるという感じ




昨年から、ずっと頭の中にあったひとつの目標が
いよいよ具体的な形となって、眼前に出現!




本当にタイミングだったんですo(^_-)O




タイミングを呼び寄せることができたのは
シュミレーションを何度も繰り返してきたおかげ




実は人は、必ずしも結果に納得するのではなく
経過に納得することが多いと、云われています



それは結果そのものよりも
経過(過程)の方が、有意義なこともあるからです




ふと自分の足跡を振り返ってみて…
歩いた道のりに、納得できるかどうか?




ときどき確認してみてもいいかもしれません




努力なしに、なんでも器用にこなしてしまう人や
理解力が高いゆえに、苦労せずに物事進める人は




何かを成し遂げた時に、大抵の人が感じ取れる
達成感が薄いため、感動しないと云われています




しかし、何かを達成しようと模索する人は
その道のりの、各停車場所でのひとつひとつが




納得できるように、修正したり確認したり
振り返ったり、計画を練り直したりして




納得できる人生を、実感しながら歩んでいると…
思い返すことが、できるんじゃないでしょうか?




また、どこかでできなかったことに対して
納得いかない気持ちがそのままになっていたら…




改善もされず、その方法さえ見つけられずに
心の中で諦めてしまっている現実があるとしたら




それは、納得のいく人生とは
言えないような気がしますm(_ _)m




仕方がないのかなぁ〜…そんな風に思う前に
『何を変えれば改善できるかな?』に目を向けて




解決策を見つけることをまずしてみる… 




行動に起こす前の、行動ですね(^_−)−☆


納得いく人生を歩むために…です!




いろんな着眼点を探してみると見えてきます
自分が納得できていないことは何なのか?




また、諦めの境地に陥ったのは…
いったい何が原因でそんな気持ちになったのか?




自分が抱えるコンプレックスは何なのか?




そして、それらを解決する方法は
果たして、本当に見つからないのか否か?




そういうことを考えながら過ごしていた
昨年から




今年にきて…ようやく…紐解くことができて
偶然の引き合わせにより、行動に進んでます!




だからこそ思います( ^ω^ )
考えて考えて考え抜いてきて良かったと…




だって驚くほどの偶然のタイミングを
運んでくれていたから…私の知らない間に




実はこれでも、様々な葛藤に苛まれていました




『停滞期』一言で云うとそういうことかな




生まれた葛藤は、何らかの相対する気持ちや
理由があって、状況が整理できないまま



ある程度の切り離す覚悟や
ある程度の受け入れる覚悟が




同時に混在していて、どちらも決められずに
気力だけが消耗しているような感じでしたm(_ _)m




こんな時もあると、経験で乗り切っていましたが
暗いトンネルの先は、なぜかずっと見えないまま




手がかりさえ、見つけられない時もありました




それでも、葛藤と真剣に向き合っていたから
何かの糸口を見つけたくて、もがいていたから




思考の転換が、すぐにできたんだと思います




だって、葛藤を抱き続けることは…
答えを見出せないまま時間だけが過ぎていく




だから、決断するしかないんですよね(^_−)−☆




いずれかのタイミングで、何かを…




幾つかある選択肢の中で、葛藤を打ち消す時は
大抵が、最終段階の二者択一となります




なぜなら相対するものがあってその間で
迷っていることが、葛藤している原因だから




どちらかに『踏ん切りをつける』
これが、大きな覚悟となりますm(_ _)m




何かを行おうとする時、誰もが
大なり小なりの、不安を抱えるでしょう




その時に天秤にかける出来事は
ステップによって、内容は違いますが…


その時々で審判を下すのは、結局のところ自分




何を優先して、何から始めるのか




不安を解消するための材料を
何度も何度も天秤の両受け皿に…




乗せることになるかもしれません




それでも、不安を乗り越えるための選択




乗り越えること自体が
達成感に変わるということを…




知っているから頑張れるんですよね(^_−)−☆




不安に打ち勝つために、葛藤と戦います




たとえ少しずつでも、打開していくこと




そうすることで僅かでも突破口が開くはず




そう信じて次のプロジェクトを考えていたことが
このタイミングを呼び寄せた最大の要因だったと




本当にそう思えます(^-^)/















私には、特別何かがあるわけではありません



だから、何もないことが普通でした




ずっと、そのことが負い目だった10代




培ってきたものが何もないことが私の中で唯一の
それでいて大きくのしかかる不安でした




今も、特別何かがあるわけではありません




しかし、それは別に悪いことでもないということ
わかるようになってからは、楽になりました




そして、誰もが『何もないわけではない』と
気づいたので、みんな同じなんだと思いました




誰も偉くもないし、誰も特別じゃない
みんなが、それぞれに普通なんだなって




そう思えた時に、特別何もないことから
何かを生み出すことの、やり甲斐は計り知れない




と、少し楽しく思えています*(^o^)/*




空っぽのSTARTをきる楽しさ…




『ゼロから始まるプロジェクト』




自分達で作り上げることへの
半端ないモチベーションは、たまりません!!




多くの著名な、成功した人たちの中には
何もないところからSTARTした人が




多く存在していますよね(^_−)−☆




だから、ゼロからスタートすることは
別にハンデでもないし、珍しくもないこと




条件が悪いというわけではないということ




もとより、満たされている人ではなくて
まだまだ変わりたいと思っている人




これから、changeするために頑張れる人




そんな仲間で、お互いにモチベーションをあげて
スイッチを入れたいなと、思い描いていました



そうこれが…
どう導いていくか、どう培っていくか




『どう』の部分です(^_−)−☆




そして気づいたこと




ゼロから発進できない時の障害は
ただひとつ『自分の姿勢だけ』




『できない』『できるわけがない』
『やらない』『やろうとしたけど無理』




言い訳は、自分の中でしか生まれません
言い訳の砦は、自分で建築していってます



言い訳を放った瞬間から…




足は地面に呑み込まれ
軽快な足跡を残すことができなくなりますm(_ _)m




『何もない』…本当にそうでしょうか?




それでも『何もない』と
不安や恐怖にかられるなら…




それも仕方がありません




ならば、その不安や恐怖を糧にして
集中力や行動力に変換してけばいいのだから




私が、そうだったように(^_−)−☆




『今の自分にできること』
ただそれだけを見つけていけば…




意外に、自分の才能や得意なことに
気づかされるかもしれませんよ(^_−)−☆











前にも書きましたが…




人間の脳は、幸せになるために
プログラミングされていると云います




たとえ絶望の淵に立たされて
夢も目標も、希望さえも失ったとしても…




時が傷を癒した頃に、不思議と次の目標が
浮かんでくるということは、よく起こることです




自分を振り返ったり、他人を思い浮かべてみても
思い当たる節がありませんか?笑




人間は、他の動物よりも本能が弱い生き物で
感情が豊かな分、自然界に於いては愚かです




今の地球で起きていることを見ても



人間は、愚かな過ちを
何度も繰り返してきてしまっていると…




もう多くの人が気づいています




失って初めて気づくこと
後悔して初めて有難く感じること




その繰り返しの中で、得ることへの渇望が
やがて得ることの大切さへと、価値観が変わり…




新しい目的を持つことや
自分の力で生み出すことで




納得いく人生としていくんではないか…




なぜなら、人間は常に幸せになるために
その脳が、働きかけ続けているから




失うことは、次の得ることへの始まりで



失望は、次の希望を生むSTARTなんですね




このルーティーンがあるということを
いつも心の中に繋ぎとめておけば…




何が起きても失望で終わることはなく




必ず新たな希望を見出していくために
行動できるのではないか…と…




私は、そう思っています




その繰り返しが
折れない心を作るのかもしれませんよ♪



ゼロからの始まりは
そんな底力をつける、プロセスの始まり




自分の人生は、自分でもぎとって
自分色に染め上げながら進んでいくこと




これが『納得いく人生を創造する』
ということなのかなと…思いました(^-^)/













最後に、ある本の一節を紹介します
(少し長めですが…感銘受けた部分だけ)




何年も前の本ですが…今も通じる内容です




↓↓↓

人生で出せる結果に
完璧さを求めることは難しいと思います


そして、何が完全で完璧なのかも
判断しにくいと思います


世の中の流れは常に変化していますし、
常に新しい問題が起こるのが自然で


どんなに自分が最善を尽くしていても、
災害や事故、経済危機や戦争、病気など、
あらゆる困難や不都合が発生するのが世の常です


ですから、その場その場で最善を尽くして、
完全に自分の力を出し切れたかどうか


目的のために充分努力できたかどうか、
それ以上もう方法がないくらい
努力できたかどうか


自己を捨てる覚悟で、
全力を出し切れたかどうかが、
自分が人生に納得できたかどうかを
決めるのだと思います



そうですよねm(_ _)m
この世の中、不本意な出来事に巻き込まれること
決して、不思議ではありません




実際に温暖化により、予測不可能な大規模災害が
世界各地で勃発するようになりました




どうにもできない現実が、行く手を阻むことは
これからもないとは言えません




それでも諦めずに、新しい可能性の扉が開く時を
強く信じる気持ちを、持ち続けて欲しいと…




この本の筆者は、熱く伝えています
そのために、努力して欲しいと…







この本のこの章の最後は…
こう締めくくられてありました




↓↓↓

「ここまでやってダメならしょうがない」
そんな心境になる時 


必ず何らかの可能性のドアが開きます


粘り強く頑張った人には 


人生の希望の光がさすものです


そんな限界まで追いつめられないと
観えてこない光が、あるのかもしれません


暗闇に入り込んでしまったとしても


光が観えるまで


歩み続けることです








アンパンマンのように生きて

「正義のための戦いなんてどこにもないのだ 」 
「正義は或る日突然逆転する。正義は信じがたい」 



アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんは
言っていたことです…そして…




「自分はまったく傷つかないままで
正義を行うことは非常に難しい」とも




時として正義は、何気ない悪意の塊に
押しつぶされそうになりますm(_ _)m




正義は誰の頭上にも掲げてあって
自分なりの正義を以ってして




人は時に戦ってしまう…




小さな諍(いさか)いから戦争まで
どの争いにもどちら側にも、実は正義があると




そんな中にも、真の正義はあるといいます




しかし…




「正しいことをする場合 
必ず報いられるかというと
そんなことはなくて
逆に傷ついてしまうこともあるんです」 




やなせたかしさん本人が、経験したからこそ出た
こころの声のように思えました




何かを貫き通す時の、何かを推し進める時の
精神力と体力は、並々ならぬPowerが必要です!




反発を受けることもあるでしょう




無視されることもあるかもしれません




馬鹿にされたり、罵倒されたりと
非難を受ける中でも…




自分の信じるものを進めていく力



それが何かを
アンパンマンは教えてくれています




やなせたかしさんは、真の正義のことを
『逆転しない正義』として語っています




「逆転しない正義とは献身と愛だ」




「それも決して大げさなことではなく
眼の前で餓死しそうな人がいるとすれば
その人に一片のパンを与えること」



だからこそヒーローは、普通の中にこそいると




災害で潰れた街を、元に戻す作業員一人一人に
ヒーローの姿を見ることができると…




困っている人に手を差し伸べる
1番シンプルで揺るがない




これが、『逆転しない正義』




当たり前のごく平凡な我々の中にこそ
ヒーローは存在して、生まれるのだと




強い眼差しで、言っていました




「ぼくらも非常に弱い、強い人間じゃない
でも、なにかのときにはやっぱりやってしまう
ヒーローというのは、
そういうものだと思う」



人は完全無欠ではない
私も弱いし、あなたも弱い




それゆえに、献身と愛で人と関わり
生きていけるのではないかと…思いました




私も、アンパンマンのように生きたい



ようやくそんな気持ちになれる
年齢になってきたということでしょうか?笑




『逆転しない正義』を心に




進んでいこうと思いますo(^_-)O












「アンパンマンは"世界最弱"のヒーロー
ちょっと汚れたり、雨にぬれただけでも
ジャムおじさんに助けを求める」




「でも、いざというときには
自分の顔をちぎって食べてもらう
そして戦います」



だけど、バイキンマンにも優しいですよね♪




バイキンマンにも正義があるんです



互いのポリシーや信条で戦っては
争いは永遠に続くのだということです




きっといつかは、バイキンマンとも
分かり合えると信じて…




トドメを刺さないで、終えるんですね



これが、献身と愛の正義なんですね♡




アンパンマンを世界最弱と言っているのは
私たちに投影している意味があるから…




「それは私たちも同じ、みんな弱いけれど
そうせずにはいられないときもあるのです」




勇気を振り絞って、正義を貫く時もある




そうせずにはいられない時…もあると




やなせさんの言葉が、ひとつずつ響いてきます









正しいことはなんなのか?



本当の正義を伝えるために




アンパンマンは生まれました




献身と愛でみんなを守り抜く正義を




それを集約しているのが、テーマソング
誰もが、1度は口ずさんだことのある曲♪




皆さん、好きなフレーズってありません?




私はここが好きです


"今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで"




自分らしくいることに、勇気が持てるフレーズ




大好きですね♡




皆さんも今一度、口ずさんでみてください




そして、好きなフレーズを見つけてみてね♪
紹介致しますo(^_-)O








"アンパンマンのテーマソング"♪


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも


何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!


今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも


嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!


忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも


そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ


嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも


嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為









「人生の楽しみの中で最高のものは、
やはり人を喜ばせることでしょう」



そう語っていたやなせたかしさん



テーマソングの中の



"なんの為に生まれて
何をして生きるのか"



これが…



人生のテーマだったという



享年94歳




アンパンマンのように生きれるなら




長生きもいいと思えます(^_−)−☆











追伸…(やなせたかしさんの想いを借りて)



本当の正義を貫くためには…


「皆と一緒に」ではいけないんだ


いざという時に


たった独りでも、戦う勇気があるかどうか


その勇気が持てるかどうか





"そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ"


"嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為"



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ