さとりの悟り

人の心の奥深くに眠っている深層心理の扉を開いて、皆がそれぞれに生きやすい人生を歩んでほしいと、願いを込めて言葉を綴ったブログです。 日々自分が感じていることや体験したことの感想、様々な心の姿や心のあり方などを日記のように書いています。

ツインソウルに出逢うために


『ソウルメイト』のことを時々書きます



『さとりの悟り』でも、書き記しました↓↓↓(下記をクリック)
『魂の片割れ』について




『ソウルメイト』よりも深い繋がりを持つ
『ツインソウル』のことを知っていますか?




これこそが本当に『魂の片割れ』




ソウルメイトは『魂が共鳴する相手』




よく過去世でも出会っている相手で
何度生まれ変わっても必ず出会う関係とか




『ツインソウル』とは?
もともとひとつの魂だったものが
2つに分かれたもの



どちらも自分なのです




『ツインソウル』と出会ったら瞬間でわかる
と、云うぐらい…ビビビッとくるんでしょうね




しかし出会っていながら感じれないことも
現代社会に生きていたら、あるかもしれません




なぜなら、やっぱりこれも理屈ではなく
感覚で感じるものだからです(^-^)/




感覚が研ぎ澄まされている状態は
大抵は心がニュートラルな状態です




他人のことに心奪われて、怒りに満ちていたり
日々のストレスに、悩み苦しんでいては…



感覚は開かれず、閉ざされていくばかり




大事なソウルメイトや、ツインソウルに
逢いたいと思っているならば…




感覚をいつも、フラットでオープンな状態に
できれば、保っておくことがポイント☆




怒りや悲しみのような、負の感情も…




敏感ゆえに、起きやすい感情ですから
まったく悪いとは言いません




ただ、長く囚われないこと




そういう気持ちが続くようであれば
自分なりの気分転換を見つけましょう!




運動するのもいいと思います




自然歩きや、ピクニックやお花見でもOK!
とにかく自然に触れる時間を作ります




思い切って、日帰り旅行で温泉に行く!!
なんていうのも、リラックス効果満点ですよ^ - ^




恋を見つけることに躍起になるよりも
心の状態を美しく保つことに力を入れる方が…




自然と心に余裕ができて、人としての魅力が
上がってくるように思えません?笑




ふと我に返って欲しいんです



今の自分のやっていることやその姿は…
他人から見て、どう思われるんだろう?と




惨めだったり、滑稽だったり、痛々しかったり
近寄り難かったり?!…しないだろうかと




どう窺っても、心が『美しい』からは…
遠い存在になってはいないか???




客観的に判断して、もし遠いと思ったら
早い目に今の自分から脱出できるように




リフレッシュに努めてみてください(^-^)/




いつも、何か心が滞ってしまった時のために
自分なりのリフレッシュ方法を見つけて




いくつか持っておくと、いいと思います☆




重症になる前に(^_−)−☆ 早い目に




だって会ってみたいと思いませんか?




魂が共鳴できる『ソウルメイト』に



どうやら『ソウルメイト』と出逢うと
徐々に実感していくそうですよ♡




この人が『ソウルメイト』だ!と




幾人かいるようですね…『ソウルメイト』は




必ずしも、有効な関係を結ぶ相手だけとは
限らないとも云います(^◇^;)




前世からの因縁なのでしょうか?笑




でも共鳴できる『ソウルメイト』と出逢って
お互いに『ソウルメイト』と認識すると…




他の異性に、気持ちがいかなくなってくると
そんなことも、聞いたことがあります




それなら尚更、出会いたいですよね♡




また『ツインソウル』は




ひとつの魂が2つに分けられて
今世に生まれ変わると云われていて




いつかひとつの魂に戻るための…
愛の試練を与えられて2つに分けられたとか…




なので、必ず異性として生まれてきます




そして2人の間には…
何かしらの試練が用意されており




それを乗り越えることができて



来世でひとつに戻れるとか…




なんかロマンチックですね




だってその試練は…




どうやらロミオとジュリエットのように
境遇や条件などでも、阻まれていると云います




なんの因果で、魂が2分したかはわかりませんが
求めてやまない相手が、今世でいるならば




出逢いたい…




たとえどんなドラマが待ち受けていようとも
出逢ってそして互いにそうだと感じれるよう




感覚をいつもオープンにしておきたい




『魂の半身』がいるならば…



きっと…魂の片割れも




追い求めているはずだから…




無意識に…永遠と




境遇の違いから(例えば国とか)
出会えずに終わる時もあるのだそうです




直感で感じるままに、逢いたいと思っていれば
きっと目の前に現れるはず…と信じたい




特に『ツインソウル』は
出逢った瞬間でわかる人にはわかるようです…




だって、もともとひとつのもの




感じるはずですよね(^-^)/




でも今の日本の社会生活の中では
やっぱり鈍感でいるしかなくて…(^◇^;)




すぐにビビビッとは来ないかも




それでも少し時間が経てば、わかるはず



ときどき、相手が何を考えているかが
手に取るようにわかることありませんか?




次はどう行動するか?がわかること…




もしくは相手が、思い通りに行動するとき




また、お互いに同じことを考えている時




そうシンクロしている時です




2人の間でただの偶然が、何度も重なる時     




そんな相手とすでに出会っていたら
それは『ツインソウル』かもしれません




『ツインソウル』とは、何時間一緒にいても
会話が絶えないとも云います




ずっと2人の時間を2人で過ごすことに
違和感も苦痛も感じない…




むしろ心地良く感じるとか




2人の世界は、他の人は入れないぐらい…     




そう、もともとひとつの魂だったから




長い旅の末に、ようやく見つけた魂の半身



もう2度と離れたくないと、強く惹き合い
深く共鳴し、試練を乗り越えていく愛を知る




再びひとつになった魂は
次はどんな人生を送っていくんでしょうか?




どんな試練も、魂の運命に導かれた2人なら
乗り越えていける気がします…




どんな逆境であったとしても




そんな愛に、生きてみたいものですね♡




今日は、ロマンチックにいきました☆




逢いたい相手に会うためには…



心の美しさを、追求してください♪




それは上辺だけで取り繕ったり
誰かに似せて、心を模(かたど)ってはいけません




なぜなら、またそれも…
決して美しい姿とは言えないないからです




自分で自分をしっかりと捉えてください




今の自分に少しでも、嫌悪感や違和感
脱力感などが見受けられるようなら…




心の洗濯をしましょう!




自分の足でしっかりと立って
自分で恥ずかしくないと思えるように




行動することを心がけてみてください(^_−)−☆




よぉく見つめてみましょう




今の自分を…




美しい心って、どんな感じだろう?



そこから始めてもいいと思います




頑張ってる自分に酔いしれていたり
誰かに認められたくて頑張っている姿…




これもまた、美しいとは言えない気がします




時には、嫌だったことを吐き出したい
もちろんそんな時もあっていいと思います




愚痴を言って、憂さを晴らしたいと思うことも
あってもいいと思います




ただ、短い期間で…忘れていけたら最高




美しさに陰りを見せる時もあっていいけど
ベースでニュートラルな、フラットな…




それでいてオープンな感覚でいるために




心の美しさを、追求してみませんか?




一生に残る出逢いを、するために




離れた魂の半身を…



取り戻すために…










今できることに焦点を当てれば…part2

よく言いますよね(^_−)−☆
自分のことは、自分ではあまり見えていないと



本当にその通りだと思う時がありますm(_ _)m




辛口の占いで、自分の良くないところとかを
ズバッと言い当てられてしまうと…




一旦、頭の中で否定したくなる(^◇^;)




聞いたことありませんか?鏡の法則で… 自分が嫌いな人を『なぜ嫌いか?』と言うと?




それは自分にもそういうところがあって
似ているが故に嫌いになるとか?!笑




なるほどと嫌いな人を思い浮かべた時…
心の奥の方で『そうかも…』と、思っちゃう




でも表立っては、認めたくない自分がいる




本当にそうなんだろうか?と考えて
冷静に分析してみると、確かに…心当たり…




そうなって初めて、身の振り治そうって
思えるようになってきたのも、最近のこと




悲しいかな年齢を重ねれば重ねるほど
人としての柔軟性を、失いがちになるから




自分のことが、ちゃんと振り返れなくなったり
落ち着いて見つめ直す行程を、しなくなったり



よく聞く話ですが、認知症で痴呆が現れると
性格の厄介なところが表に出やすいとか?




より本能的に働く性格なのか?
持って生まれた性質なのか?それとも…




生きてきた中で1番
表立って自分を支配していた人間性なのか?




それはわからないけれど(^◇^;)
厄介な人には、なりたくないですよね




希望は、穏やかなおばあちゃんって言われたい




だから、いつまでも人としての柔軟性…
失いたくないなぁ〜と思いますm(_ _)m




固執した考え方や囚われた固定観念
それは自分が経験してきた数十年で培ったもの




ただ、自分とその周りだけのものと比べると
人間の数と同じだけ、経験するものがあって




地球の生きてきた年月だけ
あらゆる考え方や慣わし、出来事、思想や哲学




さらには化学やそれで証明されないこと  
数え切れないほど、いろんな事がたくさん




その中の、たった1人の…ちっぽけなフィールド
そこで、繰り広げられてきた常識なんて(>_<)




本当にそれが、正しいのか当たり前なのか
常識なのか、守らなくてはいけないのか?




少し疑問にも思えてきますm(_ _)m




だからとは言え、何か指標があることも
きっと大事なことなんだろうけど…




大事なことは、周りのことを気にしたり
周りの言葉に振り回されないこと




まずは、自分を見つめることかな?ベタだけど




人のことを気にして、いろいろと言う前に…
やっぱり自分のことを自分で言う方がいい(^-^)/




その方が、時間が有効に使えてるしね!




たまには他人のこと、とやかく言いたいそんな時もあるけれど…人間だから(^◇^;)




でもそれは、ごくごく内輪で自分達の心の中で
収めれる範囲で、言うだけにしておく方がいい




大々的に発表しなくていいし…
時に、呟く程度でいい…




そう心に収める程度の範囲なら…
それも人間らしいから(^_−)−☆




それよりも、他人を気にしすぎた瞬間にまず
我を振り返ってみるのもいいかもしれない




自分も鏡の中の人と同じになっていないか否か




だって、今の自分にできることリストの中に
他人のことをあれこれ言うことは…




きっと入っていないはず(>_<)




もっと、やらなくちゃいけないことある
もっと、やりたいこと一杯ある




もっと、前向きたいこと目標にしてるし
もっと、努力したいこと考えてる




と言うわけで、私はいつも持ち歩いてる




『100の目標』カード
いつも年末に、書くもの(^_−)−☆




そして電車の移動や、カフェで一息付く時間に
パラパラめくって、自分の気持ちを確認




だからね『本当に書いて良かった!』って
毎度毎度、思ってます!!




だって、今やることが明確になるから



カードを1枚1枚めくっていくと…




落ち込んでる時間さえ
だんだん勿体無くなってくる




ふと気付けば、4月も終わりだしね




1年の3分の1が終わっちゃう(^◇^;)




悩んだり、落ち込んだり、後悔したり…
心配したりの時間を、短縮するには…




目標を立てて、いつでも見れるって
良かったかもしれないなぁ〜(^_−)−☆




あるんですよm(_ _)m




すでに達成できなかった、できないであろう
幾つかの目標たちも…




でも、そこは切り替えやすいんです!
100個も、目標があるもんだから(^◇^;)




そのために、止まってる時間を有効に使おうと
自然と考えて行動するようになるし




悩んでいるならば、とらわれ過ぎないように
気分転換で、天気の良い日は散歩に出かけたり




落ち込んでいるならば、立ち直れるように
森林浴したり、温泉に入ったりするとか




後悔しているならば…




消せない過去を忘れるために
カラダを思いっきり動かすとかね(^_−)−☆




考えすぎたり、心配しすぎて
ありもしない未来を気にしているようならば




今の我に返れるように…




心が許せて『気にしなくていい』と
言ってくれるような、穏やかな人と




美味しいもの食べて
楽しいひと時を過ごすのもいいんじゃないかな




くよくよしても仕方がないから
諦めれることはあきらめて…




今できることに、注目しよう!って
私の中では、いつもこんな気持ちです(^-^)/




あらためて、振り返ることしばし…




『100の目標』ってうまくできていて
勢いで一気に書き上げるからね(^◇^;)




できないんじゃないか?!みたいなこととか
そんなこと書いたっけ?!みたいなこと




結構あったりして(^◇^;)




それが、またいいところ♪




365日8,760時間ゼェーんゼェン足らないことに
愕然としたりしてm(_ _)m




だから迷ってる暇もなく、今できることに
とにかく向き合おうって思えるから不思議♡




私にはこれがいい指標かな♡



自分に向き合う方法は、きっと人それぞれ




これも何か簡単にできることの方が
継続して客観的になれるような気がします!




冒頭で言ったように…
自分のことは、自分ではわかっていないもの




他人には見えているのに…
自分には見えていないことがわりとある(^◇^;)




それと同じぐらい、自分の良くないところも
見ようとしていなかったりするから




だけど今できることを探すときは
現状把握…これは、定石なんじゃないかな?




全部がわからなくても、ひとつでもいい
ふたつでもいいから見つけてみること




そしたら、変化を与えられるでしょ?




自分の道に…(^_−)−☆




今まで無理だなぁ〜と思ってたことが
当たり前だったのに、それをフラットにできる




今まで、凸凹道だったり、大岩が邪魔してたり
崖っぷちだったりしてた処が




急にフラットな広ーーーい道となって
眼前に出現し始めて…?!?!




新たな可能性が開けたよって(^_−)−☆




教えてくれる




そんな変化なら…いくらでも手に入れたい




だから、自分の現状把握^_−☆




弱いところも強いところも
嫌なところも良いところも




みぃ〜んな引っくるめて




今の自分、どんな感じかなぁ?ってね



客観的に自分を見つめることは
時間がかかる作業の時もあるけれど…




方法がわからない時は、誰かに相談してもいいし
本当に鏡に自分を写して、問いかけてもいい




今の自分に…見た目も心の中も…




大事なポイントは、いいカッコしないこと




これ核心(^_−)−☆




そして、自分でいい弁護士にならないこと




これも核心ついてる(^_−)−☆




だから相談するときは気をつけてね☆




自分が認められたい相手とか
自分がよく見られたいと思っている人には…




相談しても効果がない時もあるから(^◇^;)




なぜなら、いい格好しちゃうからね♪




良いところも悪いところも曝け出してこそ
本当の現状把握になるから




嘘も偽りも、隠し事も無し!!




だからこそ耳の痛いアトバイスを
サラッとしてくれる相手がいたらいいけど…




自分では気付けないところ、蓋をしてるところ
ハッキリ言ってくれて、それでいて信頼できて




そんな人を見つけることもまた
自分を見失わないひとつの方法かもしれない




誰しも道に迷ったり、踏み外したり
見誤ったり、遠回りしたり
立ち止まったりある




そんな時があるたびに、道を整備して
広げるチャンスなのかもしれないなぁ〜って




そう、乗り越える体力と精神力をつける
いい機会なのかもしれないですね(^_−)−☆




そんな時があるからこそ
自分を見つけることができるのかもしれません











今の自分が見つけられたら…



自ずと、今できることも見えてくる




そして…




自分がどうしたいかも、自覚できて




どうすれば実現できるのかを考えだす…




良いところを伸ばすことが先なのか?
苦手なことを克服するのが先なのか?




同時進行しながら少しずつ歩みを進めるのか?
新たな着眼点にのぞむのか?




勇気を振り絞って、チャレンジするのか?
のんびりマイペースに選んで行くのか?




今できることの選択肢は広い!!




ただ、自分が見えていない人には…




選択の幅は、視野の狭いものになるだろうから




そしてそのことに気付けないまま
何年経っても、変化なく進む姿は…




実は他人には、よく見えているということ
今も昔も変わらず…良くも悪くも…




しかし、その選択さえも?!
実は自分で選んでいる




私たちは常に…
自分で選べる自由を与えられているから




進む道も自由!!



変わりたくない自分がいるから
変わらない現実が存在すること




変わる必要がない人には
今の自分の全てが良しで全てがOKなのだから




しかし、それもまた良しo(^_-)O




ひとりひとりが選ぶ自由だからね☆




私はきっと、可能性を広げたい*(^o^)/*




まだ見ない世界にも、身を投じてみたい




完璧ではない自分がいるからこそ
変化を手に入れたい気持ちが大いにあって…




たくさんの選択肢を手に入れたい欲張りさん♪




だから…鏡の中の自分に、問いかける




こういうところあったよね
嫌な性格だけど持ってるよね
って




人のこと言えないよね(>_<)
図星なところ、突っ込まれると嫌なんでしょ?笑
って




前みたいにならないの?
そうすれば楽だよぉ!ただし元の木阿弥だけど
って




いつまで同じこと考えてるの?!
顔から生気がなくなっていくよ?笑
とかね




そうして自分でも好きじゃない自分のこと
弱っちい自分のことを見つめて…




嫌味の応酬浴びせた後は…気合の一発!




『今できることをやるだけだよ!』



こんな感じで現状把握(^-^)/完了!!




簡単な自分の振り返り作業(^◇^;)




私にはこれで十分かなぁ〜って♪




こんなこと繰り返しながらでも
なんとか変化できてる気がするからo(^_-)O




今年も残すところ後8ヶ月とちょっと




とにかく、今できることやらなくちゃ(^-^)/



今できることに焦点を当てれば…

思い込み…固定観念…集団心理…



いい結末を招かないときに
時として引き金とされるこれらの心の様子




それは、自分でも計り知れないほどの?!
パワーを放っていくことがあります




いいことよりも、悪いこと




ポジティブよりもネガティヴなこと




負の力の方が、はるかに強い力を持ち
その通りにことが運ばれることが多い




そんな時によくフォーカスしてしまうのが
『できないこと』



これができない…あれができない…




ただいまの問題点は???




それをするにあたっての問題点は???




リスク予測はどれほど???




もし、これができなかったら???




例えば、あれができなかったら???




『できないこと』に焦点を置いた時
目の前に並べられるのは…




先のない未来であり
見ることのできない未来




結局こうなる、結局こうなった




決して望めない、如何様にも変わらない




結果を出したくて、話し合いをしたところで
できない問題点ばかりに目を向けてしまうと…




どうにも目標には、辿り着かない(>_<)



そんなジレンマに陥ってしまう↓↓↓




これが『できないこと』しか見えない先に
…待っているものです(>_<)




現状把握も大事だし
今の問題点に目を向けることも大事




でも、それは原因の究明と追求であって
『現状打破』ではないことも多い




仕事であっても、カラダ作りであっても
病気であっても、心の癒しであっても




原因の解明は
今を把握するための手助けにはなるでしょう




でも、時に原因を突き止めなくても
まったく知らなくてもいい時があるように




大事なのは、現状から脱出すること



何ができないか?ばかりの中からでは
何も見つけることができないと思いませんか?




できないループの罠は
どんどん視野を狭くするばかりではなく




今できていることさえも
見えなくなっていきます




それは、1番現状打破できる術から
視点をどんどん遠ざけてしまうこと




とても困ってしまった時




二進も三進もいかなくなった時




後ろにも前にも進めなくなった時




もうこれで終わりだと立ち止まった時




そんな時こそ…




今できていることに目を向けましょう



苦しい時こそ、今までできなかったことや
できていなかったことが達成される確率よりも




『できている現実』を重ねていく方が
確実に前に進んでいきます(^_−)−☆




よく視点を変えてと言われますが
何を考えようとも見つけようとも…




答えがわからない時は




わかっていることから(^-^)/




できていることの向上から
目指してみませんか?(^_−)−☆




仕事でもいいし、家の掃除でもいい^ - ^




趣味でもいいし、コミュニケーションでもいい




どんな時でも1度はやってみるといい
現状から突破するための、一つの方法




それは、できていることに注目すると…
あなただけの方法が見つかるはずです!












私は最近、どんな局面にぶち当たっても
必ず突破口はあるんじゃないか?!…と



そんな気がしているんです♪




実は、自分が見えていないだけで…ね(^◇^;)




でもそんな時は、見えていないのではなくて
きっと、見ようとしていないだけ




同じ方向を向いて…
同じ方向にだけ心のベクトルを合わせている




それは、そこに合わせていたいと思う自分が
ただただ、今にいるんですよね(>_<)




決して良い結末を生まないのに
そうしか進めないココロとカラダであると…



そして周りの多くの人を、不快な想いにさせて
ときには、不幸に巻き込んだりもして…




ところがこういうことは…
誰の身の上にも起こるというわけではなく




何か不都合を感じ取れない人にこそ…
起きてしまうという現実もありますm(_ _)m




『生きにくさ』のような感覚があったなら
むしろ、現状突破できるチャンスと思って(^_−)−☆




どこかでそんなループを断ち切るために




今できていることに目を向けてみると…




案外、簡単な突破方法が見つかるかも




それは、今までの自分が…
選ぼうとしなかった選択肢なだけで…




実は、いつでも選ぶことができた未来




選ぼうとしなかったのは
選びたくなかった気持ちが、1番だったから




もしくは深層意識で、縛られた思い込みにより
選ぶことができない理由があったから…



視野を広げるということは…




自分の周りの、自分にまつわる事柄全てに
目を向けるのはもちろんのこと




周りにいる人たちの
その全てにも目を向けてみるということ




これができた時




今まで選ばなかった決断が
きっと下せるはずです^ - ^




と、私は思っています(^_−)−☆



その時には、『自分が』1番ではなく
『周りも』1番という新たな選択肢が…




見えてくるはずですから^ - ^♪






輪廻転生〜たまには仏教談義♪〜

Blogの名前《さとりの悟り》





最初の《さとり》は

どこから来てるのかと言うと?!

私の本名から来ています♪





別読みすると、サトル、サトリ、さとすという

意味や読みがあったので、ブログ名にしました





単に、それだけの理由です…が?!





たまには《悟り》に相応しい内容も

交えてみようかなと思いまして(^_−)−☆




私は無宗教ですが…

仏教派でもクリスチャンでも、神道派でも

ないですが…ことさら学問としての宗教が好き♪





宗教は様々な経緯と人々の歴史が刻まれていて

時代背景だけでは物語れない…

心の真相をついてくるような何かが…





あるように思えてならないから





まさしくミステリー♪と神秘☆と

そこから読み解くことができる多くの事実が

深く隠されているのが、宗教かと





そんな今日は、仏教にフォーカスして

仏教用語の解説も交えながら…





《今の自分》の状況を振り返れる内容で




お送りしたいと思います^ - ^





興味がある方も興味がない方も

自分の在り方を振り返るつもりで

少し目を通してみてください^ - ^














今回のテーマは…《輪廻転生》

りんねてんせい・りんねてんしょう





《六道輪廻》とも云います





輪廻転生→六道輪廻は

お釈迦さまが最初に言われた輪廻の様のこと




単純に輪廻転生とは『生まれ変わること』と

多くの方が理解しているかと思いますが…





お釈迦さまが説かれる輪廻は

世間一般の解釈とは少し違うようです





私達は、生まれ変わりの定義に

何か使命を持って生まれたのではないか?とか

魂が浄化されるためではないか?とか





ついつい思いがち(^◇^;)





ところが仏教では?! 




 

生命はただ、執着と無明の煩悩によって

輪廻しているだけであると解きます



 

これを、分断生死(ぶんだん-しょうじ)といい

ほぼすべての生命は執着や無明により

自動に輪廻を繰り返すとか




 

一見、厳しい生まれ変わりに感じますね(^◇^;)





だって何か使命をもたらされてる方が

なんとなく、やり甲斐感じますもんね♪




 

ただ、なぜか納得もできますm(_ _)m





この世に執着を持って生まれてくること

それは誰もがそうなんだろうなぁと

日々過ごしている中でも、感じます





もともと持っているものならば

捨てるのも難しい…





だから人は、執着の煩悩から

抜け出せないでいることが多いのかな…と

そんな風にも、解釈できます





そして無明とは…

邪見・俗念に妨げられて

真理を悟ることができない無知のこと

(最も根本的な煩悩) 




執着と無明を人が持って生まれてきていること

まず受け止めた上で修行するのが仏教なんです





 さてここからは活用していただけるかな?





『人として生きるため、生まれ変わるため』

のポイントのご紹介です♪





お釈迦さまが勧める

《綺麗な魂でいるための生き方》

ごくごく当たり前のことで

それでいて見過ごしがちなこと





そうなんですよね(>_<)

できているようで、なかなかできていないこと





我が身のことも振り返ってみようと思います!

 




仏教を信じない人であっても関係なく

誰にでもできる事ばかりですよ^ - ^

 




簡単に紹介していきますね♪





より良き処へ転生するために

生きているときに心がけることとは?!





それには『戒』と『施』が必要だと





まず戒(五戒と十善戒)

 人への施しをして心を清らかにすること

 



五戒とは、

一、むやみに生き物を殺さない


二、他人の物や心

与えられていない物や心を取らない


三、不倫をしない


四、嘘をつかない


五、酒を飲まない

 




ねっ!どこかでよく聞くフレーズでしょ?





最近では殺生は…生き物よりも

人の命の重さを測れなくなってきていると

言われるぐらいの時代になりました





それは人を傷付けるのは

刃だけではなくなってきているからです…





今は、人の心をズタズタに切り裂く人は

もしかしたら自分の命を絶つ人よりも

多いんじゃないかと思うぐらいです





また、盗まないこと=取らないことに

《心》が含まれているように

常に今に満足できず他人を羨む欲に苛まれる人も





きっと多いんでしょうねm(_ _)m





何かを取ること奪うことは

時にして残酷な悲劇を招くこともあるでしょう





取ること、奪うことに必死になるがあまり

人を欺き、貶め、陥れる…

そんなことがまかり通る事も多々あります





常に真実は一つ^ - ^

『名探偵コナン』君もいつも言っているように

本当のことを言っている人が、真実であり…




真実以外の事には…

いつか何かの破綻が来ることを危惧しているのが

この戒律の指し示す事のようにも思えました



 

 

次に十善戒とは、 


一、むやみに生き物を殺さない 


二、他人の物や心・与えられていない物・心を取らない 


三、不倫をしない 


四、嘘をつかない 

(ここまでは五戒と同じです)



五、つまらない話しや、調子の良いことや

お世辞が過ぎることを言わない 


六、粗野であったり乱暴な言葉を使わない 


七、仲違いさせることを言わない 


八、異常な欲を持たない 


九、異常な怒りを持たない 


十、因果を否定したり道徳を否定する

妄想的な誤った見解を持たない

 




確かに…m(_ _)m

妙に納得しますねm(_ _)m





なんだろう?宗派を超えて…

当たり前でとても大事なことなのに





日頃からできているかと問われると

疑問が立ち上ります(>_<)





これは、歳を重ねるごとに身につくことや

感じることでもありませんm(_ _)m





若くても、わかっている人はたくさんいますし

若い子の方が心の柔軟性が高いので

良くも悪くも多くを学び取ります




いったい何から学び取ると思いますか?





周りにいる大人達からです(^◇^;)





大人になると、ガチガチに心も行動も

脳みそまでもが固まってしまいがち…





凝り固まった大人からは

これらの十善戒が守られていない姿が伺えて





それを横目に、若者は冷静に判断するのです(>_<)





だからこ私達大人は、自分の下す決断や行動に

もっと責任を感じなくてはいけないんだなぁ〜

と思いましたm(_ _)m





この戒律には、戒律同士が網目のように

複雑に絡みついているようにも思えました





例えば、嘘に嘘を重ねながら

人を仲違いさせて、他人のものを奪うこと





例えば、つまらない人の噂話を膨らませ

その人が気に入らない時には

怒りを露わにして粗野な言葉で罵倒すること





例えば、自分で手に入れられないものに嫉妬し

人の立場を羨んだあげく、逆恨みに講ずること





例えば、日々の生活に刺激が感じられず

そのことにも気づかないままに

他人の不幸にほくそ笑んではうさを晴らし





その挙句に…

他人に不快な思いをさせるだけではなく





知らぬ間に傷付けて…

その命までも危うくさせてしまうこと





なんとなく抽象的に表現しましたが

こんなことは大なり小なり

周りにあふれている事象ではないでしょうか?





これがいわゆる、俗世というものかm(_ _)m





さて、あともう少し先に進みましょう!





次に施(せ)施しを行うこと

 


一、財物をほどこす


二、精神的・心をほどこす


三、法施

 (仏教特有の施しで、正しい仏法を施す行為をいいます)





財物とは、物質=お金や物のこと

 




そして、精神や心も施すことができるんですね♪

こういうの好きです♡





個人的には『無財の七施』が好きです♪





初めて読んだ時

こうであろうと思いました

そして今も、そう決めています^ - ^



 

一、眼施(がんせ)

やさしいまなざしでいること

ガンを飛ばしたり睨むような目つきをしないこと



二、和顔施(わげんせ)

にこやかな顔でいること

微笑んだやさしい顔つきのこと



三、愛語施(あいごせ)

やさしく、思いやりのある言葉使い



四、身施(しんせ)

自分の体を使って、他人のために

動くことや奉仕すること



五、心施(しんせ)

他人のために気配りをすること

喜びを共有すること


六、床座施(しょうざせ)

席を譲ること

または自分の地位を後進や相手に譲れる心のこと


7.房舎施(ぼうしゃせ)

雨風をしのげる施しをすること

または他人の苦痛を和らげるように配慮すること

 




この七施は

お金のかからない心や体を使った施しとして

企業でも大事な取り組みとしているところも 





笑顔だったり、ホスピタリティだったり

サービス業の基本であり根本ですよね!





そんなつもりでもう一度、読み返してみると

なるほどと感じられるかもしれません^ - ^





この『七施』が、常日頃からできている為には

『五戒』や『十善戒』が身についていてこそ…





本当の『施』ができると云われています





サービス業のみならず

人と関わり合って生きている私達は





心や体を使った表現の中に

真の真心を込めることを…





忘れてはいけないのかもしれませんね♪



 

なぜなら…驚かないで聞いてください!





『顔が悪い』という言語を

何処かで耳にしたことはありませんか?





でも今日この言語を知ることとなった皆さんは

明日から人の顔が目に付きます





例えば

悩みを抱えている人や病気で苦しんでいる人

恋人に振られた人…





みんな、そう言えばそういう顔をしていたな?と

思い当たる節がありませんか?





同じように、心の黒い霧が晴れない人や

蠢く闇の渦に巻き込まれている人や





善も悪も全てを自分のために回して

他人をコントロールする人や





妄想に取り憑かれて、思い込みの檻の中にいる人





怒りも憎しみも正義に変えて

周りを見ず猛進する人や





自分を見失い

周囲の波にただ押し流されて生きている人達の




その顔から見てとれる表情は

決して魅力的であろうはずもありません





美しい顔立ちを備え持っていても

目にきつさを帯びてはいないでしょうか?





可愛い様相をしていようとも

表情筋が凍りついた顔をしてないでしょうか?





どんなに笑顔を振りまいていようとも

目の奥が笑ってなくはないでしょうか?





この時に感じられるはず…





『顔が悪い』印象





実は五感が敏感に発達している人ほど

他人の気持ちをよりハッキリと感じることができ





無意識に顔の印象を、読み取っているから

とても傷つきやすかったりします





よぉく観察すれば、必ず感じ取れるはず





周囲に存在する『顔の悪い』時の人





カラダは心を映し出す鏡




表情には、隠しきれない姿が現れる





だからこそ、いつも平静を保って

綺麗に浄化した心を持ち続けていたいもの





時折、しっかりと自分の顔を鏡に映して

自分の心に問いかけるのもいいかも





『今日の調子はいかが?』





『今日の心の雲行きは?』





そして、客観な目で確認すること





夜叉のような顔をしてはいないか?





能面のような顔をしてはいないか?





そう、穏やかな表情でいるために





私は『七施』を心がけたいなと…思いました♪




私にも『顔が悪い』時があったと思います





激しく波打つ感情に、抗って生きることの難しさ

そのことを、私はよく知っていましたから





それでも最後には、苦しまないために

私は、得意な一手を打つことにしています





自分の心が、邪となり鬼となる前に…





『逃げ』の一手(^◇^;)

結構、得意です♪





でも、すっごく有効でオススメだから

いざという時は使ってみてください!





心が掻き乱される前に…

その場から一目散に逃げて、その先関わらない




ある人はこれを…





『同じ土俵に乗らないこと』と

言っていたような気がします(^_−)−☆





私はどちらかと言うと『逃げる』がピンとくる!

☆私の必勝パターン☆勝ち負けではないですが





自分を必要以上に傷つけない知恵です(^◇^;)





あんがい驚くほど効果覿面なんです^_−☆















輪廻転生について





お釈迦様は、こう説いています





人が死んで生まれ変わる間に流した涙の量は

海の量よりも多い




指先につまんだ土を現世とするならば

人の輪廻は…

この地上にある全ての土よりも多い




無限に近い輪廻転生を

魂は繰り返し延々と続けているのだと…





浪漫さえ感じる仏教の輪廻転生の話





仏教の心得のない私の、

思うままに感じたままに綴った解釈文ですが…





学問である宗教として

『仏教』の『輪廻転生』の一部を

解説・紹介させて頂きましたm(_ _)m





なぜ、こうも気軽に書けたのかというと





それは…





仏教教義で戒律はリラックスする心を養うこと




悪に対する恐れの心(「慚愧」)を培うことで、自然にできるとうたっています





五戒しかり、十善戒しかり





『戒』と『施』は、基本中の基本の教え





そして、その教えを自然に行える方法は…

『生天の教え』とも云われていて





これらを守ることができるのであれば





仏教を信じていない者でも誰でも…





死後、必ず善処へ生まれ変わると

お釈迦様は間違いないと云われているとか





お釈迦様のお言葉に甘えて

『生天の教え』を心がけていこうと思えたから





気軽に、落とし込めました^ - ^





『リラックスする心を養うこと』





『悪に対する恐れの心を培うこと』





それは仏教徒ならずとも…





誰もが持ち合わせていたい




心の有り様だと思いましたから^ - ^♪






深層心理〜ゲームの達人とその攻略〜

今夜は久しぶりに…真面目な心理の学び舎



今年は、カウンセラーとしてサロンを開いて
ようやくスタートを切ることができた年なので…




より一層心理の学びも、深めていく心構えです




箱庭セラピーも、先生にお願いして定期的に
勉強会を開いてもらえることになりました




余談ですが、私達の先生はさらなる学びで
『統合医療』の勉強のため、東京やアメリカへ




そこで得た最新の栄養学に関して日々実践




私達のセラピールームでも、得た知識をもとに
食事カウンセリングでアプローチを始めました




私たちの実感は、食事面から人の側面を観察し
その人の変えられない習慣の原因を探って




心身の健康が得られるように、根治解決に向け
寄り添い、励まし、一緒に考えていくことで




多面的なセラピーができているという
手応えが確かにあるという充実感




たとえ1ヶ月にに1回、サロンを訪れる人でも
たとえたった1回、セラピーを受けた人でも




知識と情報を常に更新して、熟考する中では
その人たちのことが、常に頭をよぎります




そしてこれが今の私たちの習慣となっています




だからこその…心理の学び舎ブログも




力入れていきたいと思っていますので
興味のある方は読んでみてくださいね^ - ^












さて、話を戻しましょう
ここ4〜5年で思ったこと…




それは、近年よくブログに書いていたことが…
いかに真実だったかと、実感したことm(_ _)m




落ち込んでるわけではありません




ただ、多くの人と関われば関わるほど…
様々な事象に出会うということがわかりました



そう出会った人々の中で、印象的だったのは
《ゲームをする人たち》の行動模様




これはバーチャルなゲームの事
(携帯ゲームとかパソコンゲームとか)を
言っているのではありませんよ(^◇^;)




『ゲーム』とは?!




コミュニケーションのひとつで…




成育歴の中で、周りから(自分の欲しい)愛情や
関心を得られずに育った人が




自分の存在を認めてほしいばっかりに




相手の怒りや嫌悪感、蔑視といった
マイナス感情を掻き立ててまで




仕掛けるもの




仕掛けている本人にとっても
仕掛けられている相手にとっても




そして、その周囲にいる人達にとっても




不快極まりないものになる…




それが…《ゲームをする人たち》の特徴




簡単に云うと《怒りの挑発》を
何度も何度も仕向けてきて…




終いには《堪忍袋の緒が切れる》といった
気持ちに、こちら側がさせられる…




そういう人が周りにいたとしたら要注意(^◇^;)



大事なのは、繰り返し何度も
込み上げるような怒りを仕向けられている時は




相手の怒りを誘う挑発に
乗らないこと










認めてほしいとか、関心を持って欲しい



それは誰もが持っていて当たり前の感情




でも、親からや周囲から満足いく愛情を
自分が求める形の愛情をもらえなかった時…




振り向いて欲しいがために…負のストロークを
投げかけることで、注意を引こうとします




それが、魂の癖のようになって繰り返され
相手や周りに不快な感情をもたらすのです




ゲームにまつわる主な感情とは?!




怒りや劣等感、憎悪、抑うつ気分、恐怖、疑い
などの負の感情要素がたくさん




誰かとの人間関係で
こうした不快な感情を繰り返し体験する時は…




ゲームを仕掛けられている?!と
疑ってみてもいいでしょうm(_ _)m




《ゲームをする人たち》について
先生に質問をしたことがあります




『こういう人たちが、カウンセリングに来たら
どう対処したらいいですか?』と




その答えは、意外なものでした




『ゲームをする人たちは
ほとんどカウンセリングに来ないですよ…』と




そうなんですm(_ _)m




《ゲームをする人たち》は自分で気付かずに
周囲に不快な感情をもたらしています




認めてほしいなら、もっと素直に
ストレートに表現すればいいことなのに…



少し考えればわかるような当たり前のことが
まったく考えつかないところがゲーム感情




もし、周りにいる《ゲームをする人たち》が
一生会わなくていいような人ならば対処は簡単




なんの躊躇いもなく
付き合いをしなければいいことです(^_−)−☆




もしくは、割り切ればいい☆




でもそれが、少なからずとも
長く付き合っていくだろう友達や家族だったら




それは、結構厄介かもしれません(-。-;




いつも言う通り、自分で気付くしかないんです
…自分を含めていろんなことに




気付いた瞬間から
いくらでも変わることはできますから…




特に、ゲームを仕掛けている人は
自身の行為に疑問を抱いていないので…




何かショッキングな大きなできことが起きたり
きっかけとなる言葉が投げかけられたり…




本人しか引っかからないような何かがない限り
今世で気付かずに終わることもあります




でも、不思議なことに周りの人は
共通してわかっているんですよね(^◇^;)




なぜなら《ゲームをする人たち》の特徴は
関わる周囲をも、不快な感情に巻き込むから(>_<)




そしてゲームを仕掛ける人たちが
ひとつのゲームが終わってほとぼり冷めた時



共通して思うことは?!




どうしてあんなことをしたんだろう?




頭でわかっているのに
あの時はうまくコントロールできなかった




その場にいると歯止めが効かなくて
自分の行動を止められなかった




そんなつもりはなかったのに…




まさかこんなことになるなんて…




と、こんな感情に見舞われます




これがゲームになかなか気づけない理由




ゲームをやめることは困難で、難解なのだと
感じさせられる所以でもありますm(_ _)m 




専門的に…
『交流分析』では



『これらは幼時から身についている

ある種の歪んだ感情が

現在の理性の働きを支配しているため』

…とか









さて、繰り返し行われる不快な交流のゲームに
どんな種類があるのでしょう?




たびたび、お伝えしておりますが…




今夜もまたひとつ案内していきます




《あら探しゲーム》




人のあらばかりを探して 、ヒステリックに
相手を糾弾する人たちのこと




この説明で、心当たりのある人を知ってる人は
何人かいるかとは思うのですが…




このゲームを仕掛ける人は
他にも違うゲームを併用していることが多く




一概には、語れないところもあります




そう、魂の癖をいくつか持っている人は
ゲームを仕掛ける側には、よくある特徴




でも、ゲームの種類を見分けれなくても
基本は構わないと思います(^_−)−☆




見極めのポイントは…?




相手から(特定の人ら)、繰り返し不快な感情に
させられているか否か??ですから



話を戻しましょう




《あら探しゲーム》をする人は
日頃から気に食わない相手を見つけては…




何らかの落ち度や失敗を見出して
それを告発して執拗に責め立てます




攻撃に値する対象を見つけると
何年も前の旧悪を引っ張り出して…




執念深く相手をいたぶり
恨みを晴らすことも珍しくないとか
(↑↑『あなたが演じるゲームと脚本』より)




しかしふと気付けば…こんなゲーム模様は
日常茶飯事のように展開していませんか?




テレビを見ることが当たり前の昨今




メディアから流れるものからは…
なんと負のオーラが多いことか




例えば…




昨日まで国民的英雄だった政治家を貶めるために
あら探しする他の政治家の面々




裏切り者のように扱い
国会でここぞとばかりに糾弾する姿は…




ある種、見ている国民達に
不快な感情を与えていたりもしますm(_ _)m




もっと何か大事なことの議論に
時間を使えないのだろうか?と




それでもこの手のゲームが好きな人も
何故かたくさんいますよね(>_<)




そういう人達の感情を煽り立てて
勧善懲悪を披露する人たち…




どちらの場合の人たちも皆
またゲームをする人たちと言えます




他にも身近にこんな人はいませんか?




頭角を現してきた後輩をいじめたり
貶(けな)したりして、文句をいう人とか




高い地位を手に入れたかつての同僚を
スキャンダルで貶(おとし)める人とか




それらの人の行動はどんどんエスカレートして
やがて誰にも止められなくなりますm(_ _)m




ヒステリック症候群のように…



自分では自分の姿が見えていなくても
周りの人間にはそのヒステリー度合いが




決して正常ではないものに見えてきて




どんどん増していくのが、ハッキリと感じられ
不快な気持ちが、MAXに溜め込まれていきます




相手のペースに巻き込まれたら最後…




自分も後悔するほどの、嫌ぁ〜な感情で
心がいっぱいになってしまいます(-。-;




巻き込まれてしまったら
何にもいいことないなぁ〜と残念でなりません




だから早く察知して、巻き込まれないように
無視を決め込むのが、一番の得策☆




取り合わない、関わらない
強いては無理に合わせない、喋らない




私はかつてゲームに巻き込まれたとき
友達の一言で、救われたことがありました




『人間はとても単純で
そしてとても複雑な生き物ですね。。 』と




客観的な視点ですよね(^◇^;)




ここ数年…思っていました




誰かと共に時間を過ごすなら
やっぱり居心地の良い人や環境と居たいなと




居心地が良くないところに
和えて身を置く必要はないなと




逆に、一緒に居たい環境、居たい人とは
無理してでも会いに行きたいなと…




その方が人生に於いて、プラスに感じれる…




居場所を選べず、選ばずに過ごしてしまうと
いつの間にか立ち往生してることもあるから




鈍感にならずに、周りのことに興味を持って
早い目に察知したいものですね(^_−)−☆




今いるところが、平穏な場所なのか否か?











さて、最後はゲームの結末について
お伝えしておきましょう




人生は、何事もなるようになっているものだと
楽天的な意味も含めて、思うようにしています




でも本当に、なるようになっているのです




なぜなら、ゲームを仕掛ける人たちには




必ずと言っていいほど




悲劇しか待っていないからです



《あら探しゲームの結末》は?!




(↓↓『あなたが演じるゲームと脚本』より)

『常に誰かを告発し続ける、ある種の恐怖の下にいる人たちは、やがて…


事なかれ主義の保身術に身をやつすようになって、やる気を失っていきます


また…尻尾をつかまれないために
余計な波紋を投げかけないように身を隠し


表立って意見を言わなくなります


自分の立場も、ハッキリと打ち出さず
誰かに責任を押し付けることも…


さらには…


体を張ってでも部下を助ける行為や


たとえ自分が不利益を被っても
友人の秘密を守るといったような


人生における大事な考え方や行動も
忘れてしまう可能性があります


その結果…


信頼関係の崩壊という危機を


招くことになりかねない』…という




そんな結末が、待っているんですm(_ _)m




こうして《ゲームをする人たち》は
悲劇の結末に辿り着いてこそ、自分の人生は




やっぱりOKではないということを
あらためて確認して、心に刻みます




まるで…




今までの人生がそうであったことを




確かめるかのように…




それが生きてきた証しであったかのように




そして終焉を確認した後…




また再び




ゲームを仕掛ける相手を見つけて…




抜け出せないループの旅へと




船を漕いでいくのです




自分の人生が、OKではなかったことを



繰り返し繰り返し…




何度も、確認するためにm(_ _)m











私は、個人的に『ゲーム感情』について
調べることが大好きで、たびたび学び取ります




それは、私の弱い一面が良くも悪くも…
『優しい』ところにあるからかもしれません




ゲーム感情にとらわれている人にとって
『優しい』一面は、格好の餌食なんでしょうね




しかし、学びとることで気づきになり
それが、最大の防衛になることに気づきました




だからこそ、心理の学び舎は
現代に生きる誰にでも、必要なものだと…




私は、思っています(^_−)−☆





livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ