image






とある日ーーー。

image

「うーん……たまには美味しいもの食べて、日頃のストレスと疲れを癒したいな」

「……と言ってもぽっくん無職だし、自由気ままに生きているからストレスなんて感じてないんだけど」

「あ、そうだ」



image

「寿司食い行こう!」

「ひとりで行くのもアレだし、奴隷のナムルでも連れて浴びるように酒を飲むかぁ~」

「アイツの金で」





9月某日。

image

「築地に行くぞ!!」










■寿司部員紹介

image



天才ーーー。
しかしヤル気があまりない。

この日の夜にちょっとした事案が発生するが、私に悪意はない。

後の火影。





image

しゃる

恋する乙女ーーー。
今回一番テンアゲだった男。

東京に20万近く落としていく経済貢献者。
株主って凄い。

後の火影に弟子入りする。





image

momo

落ちこぼれーーー。
パチスロを引退しゲーム配信芸人になった。

グラブルを忌み嫌っていたが最近グラブルを始める。

後の火影。





image

ナムル

肉弾戦車ーーー。










今回は東京での集合なので非常に楽。
西の二人には悪いけどのんびりさせてもらうよ。

なぁ?momoくん。

image


image

「遅刻したくせにカウントダウン予告してんじゃねぇーよ!!!」

「グッッッボア!!!!!??」



image
そして紆余曲折を経て築地の名店『大和』に到着。
とんでもねぇ行列だったので喫煙組の僕とナムルは一服しに喫煙所へと避難。

ぼく「そいえば〇〇〇さん(人気ブロガー)が大阪遊び行ったらしいじゃん。ナムルくんも遊んだのかな?(無垢な瞳)」

ナムル「えっそうなの?そいつに興味無いから来てたのすら知らなかったけど」

ぼく「あいかわらず辛口……あ!大阪じゃなかったかも~」

ナムル「ふーん。まぁ俺はつまんねぇ奴とは会わないから大阪来ても別にね」

ぼく「やっぱナムルさんはクールでカッコイイなぁ~」

ナムル「そもそもTwitt……」

この先は面白い奴になってナムルさんに遊んでもらえるようになってから直接聞こうな!






image
※食前

image
※食後



昼食後はパチ屋にいる哀れなオタク共を尻目に街を闊歩。
ここで長年連れ添ったオシャレバッグが破損してしまったので(!)アニメイトでアイマスのバッグを購入。

このバッグが後に奇跡を起こすーーー。





-夜-

image
超高確の屋形船ステージに移行!!!

バイブスあげぽよ~~↑↑
僕ね、お船さん乗りたかったんだ!

image
IKKO「揚げたてぇ~!」

ナムルくんの体を張ったグローバルギャグはオタスロどっとこむで確認しような!
屋形船、バイブレーション晴海屋 しゃるの東京遠征第二話

そして従業員のひとりがラブライブ好きのオタクでワロタw
すっかり意気投合し、アイマスPとライバーの和解の航海は続く。



いやぁ~しかし我々は地方に行って自然を満喫する集まりではありますが、東京もなかなかどうして捨てたもんじゃないですね。

とはいえ元は『温泉』活動のために結成した小隊だからなぁ……



風呂、行くかァ!!!(食い気味)

近場で検索したところ八丁堀に風呂屋があったので向かうことに。
⇒撮影協力 : 湊湯さま

ナムル「あ~歩くのかったるいわ~。自分お金出すんでシータク拾いません?」

やっぱ前日に転生で万枚出してるひとは違うなぁ~



image

入浴中ーーー。





-脱衣所-

ぼく「うぇ~いwww気持ちよかった~(おちんちんブルンブルン
あ、あんなところにパパに連れられた幼女がいるじゃない。」

ナムル「………………」

ぼく「ひャ……!こっち向かってくる~www」

幼女「んしょ!んしょ!」

ぼく「やったああああナイスパパ!隣で幼女の生着替えナイスパパ!!
全裸のぼくの目の前で全裸の幼女ナイスパパァ!!!(ブルンブルン」



ーーーーー



ぼく「ナムルくぅん!見たかい今の^^今日は本当にいい日だね。気分がいいから風呂上がりのコーヒー牛乳を買ってあげよう。」

ナムル「…………………………」

image
「のぼせた」

はぁ!?なんだこいつ……



初日はここで解散し、各自宿を取ります。
といっても関東組のぼくとmomoちゃんは自宅に帰ったんだけどね。

二日目はゲストを招いての殴り合いです。
誰が来るのかな?




















答えはミークさんです。

ミーク「なる早で更新するね!」
あれから4ヶ月……



image
ミルクレープのホームページ