image
こいつもゲイ






あ、そうだ(唐突)

さとりさんのターゲットホールが変わった。
というのも、店の真ん前にあるラーメン屋が春日部で三番目に美味い店(さとり調べ)だからだ。

多忙に多忙を重ねた結果、パチスロなんてものは休日に小一時間現実逃避をするツールと化している現状。

ならば昼過ぎにふらっと打つついでに、美味いラーメンを嗜もうではないか。
そういう算段である。

ちなみに、多忙といっても決して仕事が忙しいというわけではなく……自室の天井のシミを眺めたり、頬の毛穴の数を数えたりする類のものであるので勘違いしないように。



涼宮ハルヒの憂鬱

image
日雇い「さとりく~ん。ハルヒはこんな夕方から打っちゃダメだよ~。取り切れなくなっちゃうよ~。はやく帰ろうよ~。ねぇねぇ~」



image
ぼく「もしもし。警察ですか?変なひとがいます。こいつ絶対にヤバイ奴です。いますぐしょっぴいて下さい」



image
日雇い「いや本当にハルヒはダメなんだって~。爆乗せして終わらなくなっちゃうよ~。はやく帰ろうよ~。ねぇねぇ~」



image
ぼく「うるせぇぞクソ豚が。そう都合良く事故らんやろ。お前はウサビッチのステマでもしてろ」



image











image











image











image
いやそうそう事故らんよ?

尖った上乗せ性能の代償か、デカイの乗せなきゃなかなかにダレるね。

この日をきっかけにハルヒを何度か打つようになったのだけれど、そいつらが記事として日の目を見ることは無いと先に言っておきます。

特に書くことないからね、この台。





GOD EATER -荒神-

image


なんと禍々しい下パネルなんだ……

ご存知の通り、神喰いは結構好きでちょくちょく打っていたよね。
ただちょっと出玉面がなぁ~って言うスロカス共の言い分を快く引き受けたのが山佐。

話によると荒神がプロトタイプだったみたいだけどね。

さておき、さとりさんも例にも漏れずその手のユーザーだったわけで。
おっしゃ!待ち望んでたスペックやんけ!と意気揚々と初打ちをしたのがついぞ一週間ほど前の話。

いやもう設置がないやんけ!!!!!

そう感じることもあったが、ホールを変えたことが功を奏して相見える運びとなった。



image

image
いい出玉感だなぁ~

特別なことが起こらんでも、1000枚前後ならペロッと吐き出してくれるね。
ハルヒを相手にしてるヒマないね。



image
そして迎えた好機。
偉そうなカットインから中中にベル!

これはいよいよ例のアレ引いちゃったんじゃないの~?
そう勘繰るのも無理はないけど、結果から言うとこれはチャンス目でやかましいやつから乗せをそこそこした。

image

image











image
ここまでの下書きから一ヶ月程度開けてフィニッシュです。

ちょこちょこブログ活動していこうと思います。



(ここにいやらしいバナーを貼る)