3335ed6b



 ネタバレ記事です
































Stage 4

1502419644961


1502419686398



1502419804798


1502419851358



1502419987025



1502420064053


1502420138458



1502420165083



1502420186878



1502420206111



1502420254844



1502420280294



1502420326694



1502420348102



1502420425145



1502420438671



1502420711403



1502420783659



1502420833704



1502420935466



1502421058767




1502421116265



1502421490688



1502421533655



1502421557090



1502421595150



1502421620880



1502421649413




com_Y6pQLbP



com_Vh3ME2X


com_ygiqkSy



com_lohqcpl



com_IRvCQON















1502428646354



1502428876537




1502435739004



1502437031863


1502431238858




1502441048939



STAGE 4 魔法の森の上空 (推測) 視界ゼロの邂逅
道中曲:幻想のホワイトトラベラー


4面ボス  森で垂迹した魔法地蔵
 矢田寺 成美(Yatadera Narumi)
  種族:魔法使い(地蔵)
  能力:魔法を使う程度の能力(生命操作)

dbda62c1

1502438162842




元々魔法の森にあったお地蔵さんが、森の魔力で命を得た生命体である。
魔法の森が季節外れの雪に悩まされていたが、元々出不精なので森を出て調査する気は無かった。
魔法の森には存在その物を変容させる魔力がある。
地蔵と言っても、地蔵菩薩本体ではなく、元々はお地蔵さん、つまり石像である。
元々は石像が生命を得たものなので、ゴーレムのような存在である。
魔力には敏感で、自分の背中の方から異常な魔力が湧き出ていることに気付いていた。
だが、それは四季異変の影響だろうと思っていたが、それ自体が異変を起こしていたとは
全く気が付かなかった。
魔理沙から隠岐奈の話を聞いて、秘策を思いつき、魔理沙に託したのは彼女である。 




com_NQP2KcZ



com_GyW1VxZ










 Stage5


com_gS8KVki



com_yanpJZC



com_ivKn0ic



com_OikUDoj



com_YewVet6



com_PRmVeoh



com_DckTyTs



com_X3s5POb




com_bOGAfgS



com_7Tg26Bf



com_yPPwOqG



com_MFeVN4m



com_actPP8D



com_dQnzpfa



com_ugtqq8k



com_IEGNByF



com_OznGYb6



com_pWECy9X





STAGE 5 後戸の国 童子は狂気を跳ね踊る
道中曲:禁断の扉の向こうは、この世かあの世か

5面ボス  危険すぎるバックダンサーズ
 爾子田 里乃(Nishida Satono)
 丁礼田 舞(Teireida Mai)
  種族:人間(?)
  能力:後ろで踊る事で精神力を引き出す程度の能力(里乃)
  能力:後ろで踊る事で生命力を引き出す程度の能力(舞)

1502443120072


1502454223766


1502454171193



1502438188328


1502438223538





あらゆるものの潜在能力を引き出すための二人。隠岐奈の部下である。
彼女達は元は普通の人間の子供だが、隠岐奈の魔力により人間では無くなっている。
人間だった頃の記憶は殆ど無く、楽しく踊り狂っている。
しかし、性格は人間だった頃のままで、舞はおっちょこちょいだが行動力がある。
里乃は慎重で、やや自信過剰な節がある。 
彼女達の踊りは、人を楽しませる為の物では無く、常軌を逸したものである。
全ては隠岐奈の為に踊り、隠岐奈の為に行動する。
今回の背中の扉は、自分の後継者を探すためだと言う事を二人は知らない。
自分の仲間を増やすためとしか聞いていないのだ。
もし、本当のことを聞いていたらどう行動しただろうか。
それでも何も変わらないだろう。
隠岐奈の言う事に逆らうこと等考えられないからだ。
手足となり働く二人だが、二人の能力もまた、隠岐奈の能力の一つに過ぎない。 

com_8JwaGjg


com_iqPzIda