2010年10月27日

2010/10/27アップデート

そこまでやっているわけではないのでちょっとしたSSだけですが。

奥州覚醒27回

ポイント狩り、3000たまっていなくても覚醒ボーナスがもらえるようになりました(撃破値75に付き1回?)
これで人取橋ペア狩りも楽になるかな。

金城鉄壁

武士道の新技能、金城鉄壁はやっぱり特化6の4マス目でした。
「強力な」となっているけどどれほど強力なんだろう・・・。寄り合い所での報告が待たれます。


勇壮の隊列
勇壮の隊列。2人でも設定できました。
しかし説明文がなんだか投げやりだなぁw  
Posted by satoru_dogino142857 at 14:24

2010年10月25日

1st武芸Lv60までの道・改

昔書いたものはありますが、情報が古いのと途中で終わってしまったため簡単に書き直しておきます。
一応昔のも残しておきますね。


  続きを読む
Posted by satoru_dogino142857 at 15:55

2010年10月22日

PS3版信Onの特典の装備品が発表されました

http://www.gamecity.ne.jp/nol/playstation3/product_info.htm

PS3版のぶな画の野望Onlineの公式サイトが更新され、製品の使用が発表されました。
その中で特に注目したいのが「プレミアムBOX限定武器」。その私用は以下のようになっているようです。

・グラフィック:「新星」ということか星をイメージした武器に。

・武器の攻撃力:以下のようになっています。
懐剣95、刀130、妖刀180、槍175、薙刀190、棍棒230、杖100、弓100、鉄砲(三連銃)175。
(懐剣以外はすべてw-付き)

・9種の武器から1点を選択できます。この武器をレベル50以上のプレイヤーキャラクターが使用すると、最強クラスの能力を持つ“新星の力”を宿した武器に強化されます。
強化時に付与値を合計70までの範囲で割り振れます。ただし、ひとつの能力に設定できる付与値の上限は55ポイントまでで、さらに生命付与の上限は20ポイント(生命付与300)までです。
武器を使用すると、強化時と同様に付与値を合計70までの範囲で、何度でも割り振れます。


鉄砲は普段付かない付与が付くことになるので微妙ですが、それ以外は数十万貫クラスの性能を持っています・・・。
特に杖は数十万では済まされないレベル。300-50とかいう武器は見ることはまずないでしょう…

しかしこれである程度信Onに人がやってくることになります。
そのときが楽しみではありますね。


Amazonで買うと安く買えます。
(↑はPS3版プレミアムBOXの詳細ページへ飛びます。アフィではないので管理人に報酬はありません)  
Posted by satoru_dogino142857 at 16:36

さて

一応更新を再開しようとは思ったのですが、まずは記事の整理をしておきました。
とはいっても「1st武芸のレベル60までの道」以外の記事は需要がないと判断し全部下書き状態(消してはいないけど見えない状態)にしました。

まあ、何かあったら更新するという程度です。ということでこれからよろしくお願いします。  
Posted by satoru_dogino142857 at 04:25

2009年02月22日

1st武芸のレベル60までの道

以下は争覇の章時点での記事です。現在とは仕様が違うことがありますのでご了承願います。

えーと、あれから何も書いていませんでしたが、ずっとレベル上げばかりやっていたので更新する時間がありませんでした。
しかし、そのおかげか何とか1st武芸がレベル60になりました。

Nol09022102
休止期間を除けば、ここまで成長するのに約3ヶ月。
しかし宝玉とかは全く手を付けていません。よって生命低すぎ。



さて、新しく「信長の野望Online」を始める方の参考になれば、
ということでここまでの過程を数日に分けて書こうと思います(4回ほどの予定)
ただし、これは自分の考えなので、参考程度にとどめておいたほうがいいと思います。
自分はこれが正しいと思っていますが、あまり主張するつもりはありません。

まず初期振りですが、武芸はとにかく攻撃力が求められるため、腕力は10にしたほうがよいかと思います。
そして残り7ポイントですが…基本的には器用に振った方がよいかと思います。
器用があれば大ダメージを安定して出すことができ、また多少ですが命中・回避率が上がります。
ただし攻撃を受けた時のために耐久に振るのもありですし(生命が増えるので)、
また技能スロットを早く増やすために知力に振るのもありですし、挑発に乗らないように魅力に振るのもありです。
ただし、迷われるようでしたら、腕力10器用10あと初期値。これでいいかと。

隠れ里関連のクエストですが…これは1stならすべてクリアした方がいいです。
できれば生産のクエストも最後以外はすべて終わらせた方がいいかと。
理由は修得が外に出てから追い付かなくなるからです。
金があるのでしたら、矢を大量納入して修得之書を手に入れるという方法があるのですが…初心者にはきついです。
生産も同じ。まあこれについては楊枝ノック→糸巻き柄ノック→漆塗り柄ノックで何とかなりますけどね。

あと少しリアルマネーがかかりますが、@モバイルには入ることをお勧めします。
またPS2で使える連射機能付きのコントローラー、そしてゲームパッドコントローラーを買うことをお勧めします。
前者は自動採集で得たアイテムをそのまま売るだけでもそれなりにもうかりますし、後者は大量生産が基本なのでないと結構生産がつらいかと思います。


新参者ゾーンに降り立ったらまずは専用のクエストを受けるのですが・・・
そこらへんの進め方は戦国案内所を見るのが一番だと思います。
ただ、最初に反撃術極意と連撃を優先的に覚えておけば洞窟行くまでのソロ活動が楽になりますね。
三連撃はお勧めできないです。ソロだと気合消費が多すぎます。

で、鎮守の洞のクエスト(通称:洞窟クエ)徒党組むときの実装なんですけど、おそらくここで技能枠は5個あると思います。
なのでこんな感じでどうでしょうか。

・挑発(侍之心得・壱)
・三連撃(武芸書・参)
・剣術応用(剣術指南書・参)
・みね打ち(武芸書・弐)
・守護術極意(侍之心得・六)

基本的に「盾役やりつつアタッカー」です。これはLv40になって、完全にアタッカーになるまでは攻撃は忍者や陰陽師に任せることになります。
余裕があれば、三連撃で攻撃。これは徒党を組むときの気合消費と威力のバランスがよいため。
また、敵の強力な術を止めるのもアタッカーの仕事です。侍はその技能を持っているので、怪しいと思ったらいったん手を休めてみるのもいいでしょう。
みね打ちなら、準備動作を確認してからでも間に合う場合が多いです。

そうして洞窟も四神もすべてクリアしてしまいましょう。そうすれば修得が追いつかなくなるなんてことはないはず。
ただ、ここでやらないとちょっと苦労することになります・・・。



そして隠れ里から出て、仕官したらついに中級クエスタート。
最初のうちはほとんどソロでできるようになっています.
ただ、軍事・弐から昇仙峡はきついので、ここは2人以上で攻略することをお勧めします。
まあ、腕力振りだったら一人で何とかなるかもしれませんが・・・。

その後は廃城と特化・壱を進めることになりますが・・・ここでも盾役をすることになります。
そのときは一所懸命を使って、そこでたくさん敵をつれたら攻撃に参加するのがいいでしょう。
ただ・・・ここでは魅力が低いためにあまり釣れないと思います(標的固定の成功率は魅力依存)
なのでここで楽市を利用してみましょう。そして五輪丹を買ってしまいましょう!
1個あたりの値段は16〜19貫とかなり高いので、2個も買えば十分です。
後は、クエストを進めるたびに2〜10個程度買うのがよいかと。



そして、Lv40になり、ここでやっと特化目録を獲得。ここからは完全にアタッカーの道を歩むことになるでしょう。
ここからは二刀流が基本です。防御力が下がってしまいますが、アタッカーは防御はあまり求められていない場合が多いので気にしなくてOKです。


攻撃は基本的に四連撃・改だけやっていればいいです。術止めはみね打ちで。
ほかにもいろいろな技能はありますが、まあ、とりあえずは。  
Posted by satoru_dogino142857 at 00:37