2017年10月18日

書きかけ

久しぶりの晴れ。富士山が少し見えた。

帰宅後、ジョギング5.5km。その途中に区役所で期日前投票をする。前に市長選挙の時も期日前投票を同じ場所で行ったが、その時と違って続々と有権者が投票してきている。今回はそれなりに投票率が高いかも。

satorudate at 21:29|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

貝柱

1年前の今朝、日本に帰任した。帰国してちょうど1年。帰任した日、相鉄ローゼンの納豆売り場で「これからは納豆が食べ放題なんや」とうれしくなって、写真を撮った。

先日発注した、結婚式引き出物のカタログギフト(レインウェア用洗剤&防水スプレー)がもう届いた。帰宅が7時前で、不在票が入っていた。日本郵便は以前は8時まで当日受付していたが、今は7時まで。ちょうど早く帰ったから当日受付ができて、すぐに持ってきてもらった。

Twitterでパヨク大学教員をフォローしていたが、原発のコストについて突っ込まれ、「そういう議論はTwitterでは難しいので終わりにしましょう」と逃げたから、それを「説明できないからこうやって終了します」と引用RTしたら、速攻でブロックされたw。普段は他人のツイートをRTするばかりだったのだが、珍しく突っ込まれて、逃げのテンプレツイートをしたところを逃さなかったのが、我ながら気持ちいいw。てか選挙期間の今、多少意見が違う人間からであっても票を得ないといけない。このパヨク教員もご熱心に「選挙区は革マル枝野党立憲民主党に、比例区は共産党に」と一生懸命RTしているが、意見が違う人間を速攻排除って、パヨクのご慈悲の深さがよく分かる。

satorudate at 21:47|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

プレミアムエコノミー

今日も朝から雨が降っていて寒い。普段は朝の通勤バスで座るべく行列に並ぶが、そんなのに並んでいる間に体調が悪くなりそうだから、今日は先発のバスに立って乗る。昼食はパンの北欧で買った。

帰りも雨が降っている。体温は平熱だが、咳が止まらない。過敏反応しているそうで。6時半前に退社。社バスに並び、座って帰る。



satorudate at 21:46|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

なむいち

昼前まで家で過ごす。11時半前に家を出て、近所のそば屋へ。駅から遠い店だが、有名店。今日はもりそば(972円)だけを頼む。店のHPによれば、すべて10割蕎麦。今日は北海道・摩周のそばらしい。少し待って出てきたそばは、10割で切れやすいという常識を覆すもちもち。全然切れない。そばの香りは強くない。小麦粉がいっぱい混ざっている市中のそばと違い、本物のそばを食べているという感じがする。そば湯も濃厚。湯桶に出されたそば湯を全て飲んだ。

そばの名店というと、天守のこだわりから、店員の態度が悪いのではという偏見を持っていたが、ここは至って丁寧。小さい子を連れてくる店ではないが、機会を見つけてまた来たい。車で10分とかからないところにある店なので。

食後はMr.Maxショッピングモールへ行く。昨日も今日も雨で、そうなると近場のショッピングモールにとなるのか、通常の日曜日と思えない混雑ぶり。雨が降っているのに屋上の駐車場も普段の昼下がりと思えないぐらい車が止まっている。

以前に子供を遊ばせたことがある有料遊び場が閉鎖されていて、代わりに子供用の何かの施設が12月にできるようだ。フードワンで買い物をして退散。帰りの道路も混んでいる。店から遠ざかる道路も混んでいるが、店に入る道路はカチンカチンの渋滞で、動いている気配がない。みんなそこまでしてMr.Maxに行きたいのか?。その代りに普段よく混む藤沢本町駅付近の交差点は渋滞していない。

ドラッグストアで咳止めなどを買って帰宅。帰宅後、少し夕寝をする。油揚げを買うのを忘れたので、相鉄ローゼンに行って買う。

さて、新聞各紙の衆院選の序盤情勢調査が出た。まだ1週間あるし、今回は異例なことが多い選挙なので、調査結果の通りになる保証はどこにもない。だが、もしも調査結果通りになったら、1週間後の今頃はパヨクが総絶な火病を起こしていることだろう。

satorudate at 20:18|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

朝、たまっていたレシートを処理し、家計簿を書いたり、スキャンしたりする。また、昔のスルッとKANSAIカードもスキャンする。Scan Snapを使って6枚を一気にスキャンする。従前のスキャナーより格段に処理にかかる時間が短い。裏面も列車に乗った記録だから、両面をデータで残したかった。

昼前に少し寝て、昼食を取ってから藤沢駅へ。献血をする。ロシアから帰ってきてから初めてで、前回から3年半ぶり。2年間ロシアに行っていた旨を申告すると、「バレエですか?」と。この私がバレエダンサーに見えるか?w。献血はスムーズに終わる。

業務スーパーで少し買い物をする。結構安い。さいか屋では来週九州物産展。少し物色するが買わず。小田急の急行で帰る。

2014年に建て替えのために閉鎖になった藤井寺イオン、場所柄掘り返したらいろいろ出てきて工事が中断している。どうやら2019年春開業の看板が出たようだ。気になるのは建て替え予想図が2階建てになっているところ。前の建物は4階建てだった。

satorudate at 17:46|PermalinkComments(0)

2017年10月13日

環境負荷

朝体温を測ると平熱。いつもより早いバスに乗って出社。昨日より最高気温が10度低いので、登山用例薀ウェアを羽織る。1日休んだだけなので、変な書類やメールは来ていなかった。

午前中は頭がぼーっとして、昼前は再び発熱した感じがした。だが昼食後に薬を飲んで、机に突っ伏して寝たら元気になった。定時でさっさと退散。

帰宅後体温を測っても平熱。久しぶりにゆっくりと夜を過ごす。

NHKロシアゴスキー第2回。新アルバート通りのペレクリョーストクでお買い物。水が炭酸を含む者か否かは、ロシア語を見るんじゃなくて、ペットボトルを押してへこめば炭酸無し、へこまなければ炭酸ありとぶっちゃけてみる。お惣菜を買ってホテルで味わってみれば?とキャスターは言うが、買い方は押してくれない。こんにちはに相当する「добрый день」は「ドーブリ・ジェーニ」とふりがなが書かれているが、「ドーブリ・ジン」としか聞こえない。これはロシアにいた時から思っていた。今回初発見だったのが、スーパーで「レジ袋いりますか?」というのが「パケット・ヌージュナー」と思っていた。だがロシア人のカッサのババアが言っていたのは「пакет нужен вам?(パケット・ヌージュン・ヴァム)」だった。これもдобрый деньと一緒で、ふりがなと実際の発音の違い(どのカッサのババアもパケット・ヌージュナーと言っていた)なのだろうが、私にとって発見だった。

カッサにあるクレジットカード読み取り機が懐かしかった。この読み取り機に100回以上ズベルバンクのカードを通したからな。次回はおしゃれなレストランで食事。モスクワのレストランのクオリティーは高いから期待。

satorudate at 17:31|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

我慢強さ

今日は会社を欠席。一日中寝て過ごす。

午後3時ごろに相鉄ローゼンで少しだけ買い物。相変わらず高い。

夜には微熱程度に下がってきた。一日中寝ていたのが奏功した。

今日のケンミンショー で「変わりゆく新世界」などとやっていたが、もうとっくに変わり切ってしまってる。今から考えると、96年にふたりっ子が放送され、97年にフェスゲとスパワールドができたのが、ターニングポイントだよな。建設中のフェスゲ・スパワールドを校舎から見ながら、すごいもんができるなあと思ったが、あの一帯の歴史を変える、ほんまに「すごいもん」だった。

satorudate at 21:05|PermalinkComments(0)

2017年10月11日

オレンジジュース

前なんとかさんの演説会場へパヨクが「民主党葬儀会場」などと書かれたプレートを持って出張って行ったのを、そのパヨクが嬉々としてTwitterにあげている。今サヨクがすべきことは、左派3党に投票してくれるノンポリを1人でも増やすこと。負の感情を前なんとかさんにぶつける暇なんかないはずだろう。もはやパヨクは怨霊だな…。

まあ排除なんて言われたらこうなってしまうんだろうなあ。それにしても排除発言は完全な失言だったな。「よその党と同様に、小異はあっても大きなところで共通の理念を持つ者の政党にしたい」ぐらいの言い方にしておけば、実質は排除すると言っているのと同義だったのに。

日中はしんどいながらも(昨夜は酒を飲んでいないのに、脳内は二日酔いのような状態)、熱はあまりなかった。だが帰宅して食事をとった後にどんどんしんどくなり、体温は38度を超えた。とりあえず甘い飲み物と栄養ドリンクを買いにコンビニに行く。気温は低くなく、薄手のジャケットを羽織ったのに、震えた。解熱剤を飲んだが、最高で38.6度。こんなに体温が上がったのは本当に久しぶり。

satorudate at 21:04|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

専用電話

先週木曜ぐらいから喉が痛かったが、今日会社に着いてから、体がだるくなってきた。喉の菌が全身に回ったか。午後に工場内の診療所へ行って薬をもらう。

ジジさんは今日の検診で、もうすぐ生まれてくるとのこと。子女出産の際は特別休暇がもらえるので、その時期の引継ぎでバタバタ。タクシーを配車して帰る。2,000円ちょっと。

satorudate at 07:04|PermalinkComments(0)

2017年10月09日

相鉄マニア

朝から洗濯をし、家の中の換気をする。風呂の足マットも洗い、台所のスポンジも干す。

10時過ぎに家を出て横浜へ。相鉄の特急は急行と3駅しか停車駅が変わらないが、急行は乗り換えが必要。直通の快速より停車駅が5駅少ない。しかもガラガラの空気輸送で快適。

横浜ではほしかった薬や相鉄の株主乗車券を買う。昼食は迷ったがすた丼。通常のすた丼ではなく、しょうが丼を食べる。あっさりめだが、やはり30代のオヤジにはつらい。

高島屋の催事は京都物産展。昨日の朝まで京都にいたんだがな。いづうが出てたので買おうかと思ったが、高いのでやめ。他も特にこれといったのがなかったので何も買わず。

最後に東口、ポルタやそごうをぶらつく。そごうの催事は来週から大九州展。ポルタで函館産昆布が半額だったので、それを買う。

12時台の特急に乗って帰宅。帰宅後は険道サイトをみているとあっという間に時間が過ぎた。3時過ぎにオーケーストアに行く。fm yokohamaをつけると、第8回鉄道王決定戦とのこと。声の感じからして、大学の鉄研の兄ちゃんたちが回答者のよう。ニックネームだけで、本名や所属は明かしていない。買い物前は普通の読み上げ問題。

帰りの車内では走行音をもとに何線の何系か当てる問題。カーブの多い釣りかけ駆動音は箱根登山鉄道、東急インバータで5連は大井町線といった感じ。DJの若い子が走行動画を見て感想を述べ、それが何線の何系か答える問題で、「赤と黄色、あ、赤だけ」という感想だけで京阪8000系と当てた人がいたのは天晴。プレミアムカーは赤だけなので、この私が京阪8000と分からないのは痛恨。

satorudate at 07:02|PermalinkComments(0)

2017年10月08日

書きかけ

午前6時過ぎ起床。相変わらず誰もいない。身支度を整えてBOXを出る。今日はおとなしくバスに乗って京都駅に向かう。

きょうと7時32分発ひかり508号に乗る。岐阜羽島で下車。ここから名鉄乗りつぶし。自動券売機で1日乗車券を買い、8時21分発笠松行きに乗る。そこから特急で一宮へ。9時ちょうどに一宮着。9時18分発の列車で玉ノ井へ向かう。玉ノ井で折り返して一宮に戻る。一宮から中部国際空港行き特急に乗る。10時に名古屋に着く列車で、混んでいる。

名古屋・神宮前で車両乗り移りをし、座席指定の特別車両へ移る。10時から午後4時までは、1日乗車券で特別車両に乗れる。途中、こまめに止まっていく。

中部国際空港に着いたらすぐに全車指定のミュースカイで戻る。ミュースカイは空港を出たら金山まで止まらない。名古屋までは混んでいたが、そこから先はガラガラ。終点新鵜沼まで行く。

犬山へ戻り、今度は広見線に乗る。新可児行きは4連。新可児で中間改札をくぐり、御嵩行きに乗る。なかなか将来が厳しそうな路線。

犬山へ戻り、小牧線。単線でうまく走らせている。平安通から地下鉄で栄へ向かい、栄町から名鉄瀬戸線。喜多山は高架工事。

終点尾張瀬戸から折り返し、新瀬戸で愛知環状鉄道に乗り換え。2連だがすいている。八草からリニモ。先頭でかぶりつきをする。郊外を走るニュートラム感がする。発車時に自動ブレーキを解除するドンという音が大きい。

藤が丘から東山線。どんどん乗客が増えていく。名古屋に4時15分ごろ到着。新幹線の駅の立ち食いきしめんの店で食事をし、4時33分発のぞみ32号に乗る。3人席でAしか埋まっていないところに乗ったら、Bは空席。おかげで快適。

新横浜に着いてからはまっすぐ帰路に。午後7時帰宅。疲れたな。

satorudate at 22:13|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

書きかけ

8時過ぎ起床。身支度を整えてBOXを出る。雨が降っているのでバスを待たず、京阪で四条へ行く。四条河原町から歩き、バスで京都駅へ。四条駅の雰囲気が変わっている。四条河原町-河原町五条-烏丸五条-京都駅というルート。京都駅の立ち食いうどんで食事を取り、京都9時12分発近江舞子行き2812Mに山科まで乗る。列車は117系。山科からは9時29分発728Tに乗る。列車は223系の8連。

草津に着いたらちょうど前の電車が出ていったところ。30分ほど待って、草津10時25分発5338Mに乗車。列車は221系の4連。車内は混んでいない。終点貴生川で下車。信楽高原鉄道の列車の時間まで30分余りある。駅から少し歩いたところにあるローソンでパンを買う。雨が上がり暑い。前回この駅に来た時は近江鉄道から草津線の乗り換えだった。信楽線は台風で橋脚が流出し、代行バス運転だった。その時のバス停待合所の跡が残っている。

貴生川11時24分発529Dに乗る。2連で、前の車両はロングシート、後ろの車両は簡易転クロ。後ろの車両にハイキング団体の中高年が乗ったので、前の車両に乗る。貴生川を出て少しすると、たぬきのたんぼアートがあると放送が入る。ぐんぐん登っていく。

小野谷信号場は休止扱いで、施設がそのまま残っている。今からすると古臭い信号機は、90度横に向けられている。そこからしばらくたった場所が1991年の事故現場。カーブが続く路線なので、衝突食前までブレーキをかけられなかったんだろうな。信楽IC入口近く。

14分かけて紫香楽宮跡駅に着く。その次の雲井で団体客が降りていった。その後も道路に沿って旅館やお土産屋が見える。紫香楽宮跡から10分で終点信楽駅に到着。駅には事故車両の一部が展示してある。安全に向けた活動として、他社の見学をしているとの展示がある。

すぐに折り返しの11時54分発532Dに乗る。途中駅でも少し乗ってきた。貴生川からの列車は111系の4連。だが座席は簡易転クロ化している。

草津から新快速に乗って京都に戻る。京都タワーをぶらつく。完全改装され、地下はミニ飲食店の集合体。1階はおしゃれなお土産街。2階は体験フロアということで、食品モデル作りやすしざんまいの寿司づくりといった、外国人観光客向け。昔の地下は記憶にないが、1階は古くさいお土産街、2階はダイソーだったよな…。

ヨドバシカメラも少しぶらつく。地下2階にスーパーや薬局が入っている。地下鉄に乗って四条烏丸へ。南東角の建物に地下鉄と同じ地下2階フロアができ、成城石井などが入っている。昔はこんなのなかったよな。

四条高倉のバス停では、下車後精算を行っていますと貼り紙がある。バスの料金機があり、乗客はバスからまず降りてから、その料金機で精算を行っている。定時運行のための努力か。京都市交通局の取り組みは本気を感じる。

四条高倉から高倉通りを通り、錦市場へ。半分近くが外国人かと思うぐらい外国人が多い。国慶節の中国人のみならず、白人も多い。小さいたこの中にうずらの卵を入れたものを買う。いくつかの店で売られている。

寺町錦から寺町通を北上。昔より服・靴の店が多くなったような。京都市民の1割は大学生だからな。私もこの界隈でよく服を買った。靴は寺町錦の現存するABCマートで買ったことがある。

ゼスト御池まで行く。夏に来た時にされていた市役所の工事の囲いはなくなっている。そういや本能寺に入ったことがないなと思い、本堂に上がる。本堂だけは無料。いかにもお寺な感じのお香の香りがする。寺町だけでなく、河原町通への細い通路があり、それを通って河原町通に出る。河原町三条から三条通に入り、新京極を南下。ここは8月にも訪れている。新京極蛸薬師から、蛸薬師通。ロフトがなくなってかなり経つが、レンガのような地面は昔のまま。学生時代、ジジさんと四条駅か四条河原町で待ち合わせ、ロフトなどをぶらつき、Hotpepperに載っている木屋町あたりの店で食事をし、ジジさんを四条駅まで見送り、自転車で帰宅というのが学生時代のお決まりだったもんなあ。

Neo Martという雑貨屋は今もある。2010年にリニューアルしたそうで、昔と雰囲気は変わっているが、ロフトもなくなりパチ屋がABCマートに変わり、一蘭ができても、昔からある店が残っているのは嬉しい。店内にはチェブラーシカのぬいぐるみがいくつかおいてある。

新京極四条から四条通を少し西に進む。折り返して四条河原町から河原町通を北上。BALの地下に丸善が復活している。BALは昔から変わっていないが、あまり店内に入った記憶がない。

河原町三条から三条大橋へ。ミスターの後輩たちのアカペラサークルが河原でイヴェントを開いている。KYOUEN跡地は駐車場になっている。Δ硫を通って木屋町へ。京劇ボーリングは、隣の元・和民ともどもホテルが建設中。木屋町の店はあまり覚えていないが、さざんか亭は健在w。四条側の、沖縄料理の店はジジさんと行ったことがあるなあ。

四条木屋町から祇園へ向かうが、あまりにも人多すぎなので、大和大路にたどり着く前に引き返す。南座は去年から耐震補強工事中、去年の顔見世興行は川の向かいの先斗町歌舞練場で行ったが、今年は岡崎にあるロームシアターで行うらしい。

川を渡り、再び河原町通を北上。三条河原町のFLYING TIGERは元はパチ屋、ココイチは元・マクド(社長と和民部の時によく使った)だった。あの三条天狗は今のホテルか。明治屋に入ると、渋谷のロシア料理・ロゴスキーによるボルシュの缶詰が売られている。横浜高島屋にも入っているので、そこで探してみるか。

三条駅から電車で出町に戻る。BOXにいるとM藤君がいる。少し会話し、東山湯へ。タオルを持ってくるのを忘れたが、タオルは無料で貸してくれる。

BOXに戻ると、M藤君がいなくなって、鍵がかかっている。鍵が入っている箱の暗証番号を入れても開かない。どうやら変わってしまったよう。しばらくすればBOXに誰か来るかもと思って10分おきぐらいにBOXに戻るが、電気がつかない。これは腹をくくるしかないと思い、今度は東大路を北上。JKの隣にラーメン屋(しかも行列ができている)など、雰囲気が変わっている。グレース田中やスーパー中村は健在。

スーパー中村の店内を回ってから戻る。百万遍近辺にラーメン屋などが増えている。今度は今出川通を東に進む。かつてゲーム店(メタルギアソリッド3をここで買った記憶)や、ファミマがなくなっている。あと古本屋も減ったようで、やたらとアジア(インドなど)料理店が増えている。カフェ・コレクションは健在で、その隣にあった不動産屋を飲み込んでコレクションが拡張している。その一方でくれしま凧は閉店。coriolan師とここで飲んだ覚えがある。私が住んでいたアパートの隣のサンクスはローソンになっている。ここから先も、うちの近所だったラーメン屋が閉店しているようで、夜遅くまでやっていた酒屋も閉店。その代りに飲食店がかなり増えている。卒業から10年以上経っているから、変わって当たり前なのだが、寂しいなあ。昔からあったローソンや天一、ますたには昔のまま。

スーパー大黒屋に行ってみる。店内の独特のにおいが昔のまま。店内の配置もほぼ変わっていない。グレースや中村より、ここ(と浄土寺フレスコ)のイメージが強いなあ。帰りは今出川通の南側を通る。こちらも新しい店が多いイメージ。だが私設図書館や、1階が眼鏡屋で2階がカフェの店、セカンドハウスは健在。1階が眼鏡屋だったところは、1度ジジさんとカフェで食事した記憶がある。学校近くの、夜にトラックの荷台で屋台をやっている店は健在。こういうのは長続きするんだよなあ。

最後に学校構内に入る。かつて午後6時を過ぎると歩行者門だけになり、チャリの足を上げないといけなかったところは、そういうことをしなくて良くなっている。私の学部の校舎への道を進む。すると正門近くに昔はなかった建物を発見。留学生センター的な名前になっていて、入居者以外の駐輪はお断りとの張り紙。留学生が住む場所なのかな。場所は中央購買(時計台)が工事中だった頃にプレハブの中央購買があったあたり。本部キャンパスを歩いていると、たしかに自分はここで過ごしていたという記憶がよみがえる。

中央図書館の北側からBOXへ向かう。この道も授業後にBOXに行くのに使った道。チャリで駆け抜けた思い出がよみがえる。BOXに戻るも誰もいない。鍵は相変わらず開かない。私がM藤君の閉めた鍵BOXを見た時、たしか「31xx」になっていたよなあと思って、もう藁をもすがる思いで順番に番号を回す。するとほどなく開いた。そういことだったのか…。

携帯を入手し、再び東大路をさまよう。JKでハンバーグを食べようかとも思ったが、結局はローソンでそばやおにぎり、酒のつまみなどを買う。誰かがBOXに来た時に備え、鉄鍋のジャンを読みながらゆっくりとそばや酒を飲み食いする。だが誰も来ない。追加の買い出しに東一条のファミマへ行く。そこで買った酒を飲んでしばらくして寝た。

satorudate at 20:07|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

書きかけ

今日も寒い。急いで帰宅し、シャワーを浴びる。身支度を整えて6時半過ぎに家を出て新横浜へ。マクドで月見バーガーの夕食を取る。パソコンを開いて仕事をしているサラリーマンがいるが、セキュリティーとか大丈夫なのかな。

新横浜8時09分発のぞみ129号に乗る。広島行きで、福山・広島へ行く最終の列車。サラリーマンが大半の中、私は超ラフな服装w

京都に午後10時08分に到着。関東から新幹線で直接入洛するのは久しぶりだな。タクシーに乗ろうかと思ったが、206番がもうすぐ来ると表示が出ているので206に乗る。外国人観光客が多い。私の後ろには白人と東アジア人の若いカップルが座った。英語で会話している。東アジアの姉ちゃんは英語が流暢だったから、日本人じゃないか。しきりゲップしてたしw

五条坂と東山仁王門は通過。東山二条が東山二条・岡崎公園口になっている。BOXに来るとO本君らがいる。少しするとS本前会長と、Y谷会長(Seiko60期)、そして禰宜君が来た。酒を買いに行き、ぐだぐだと飲む。Y谷会長は新校舎完全完成してからの初めての学年。旧校舎も仮校舎も知らない世代。和歌山の学舎の塗色が変わったことに先日くろしおに乗った時に気づいたが、彼の認識は今の色らしい。

午前1時ごろまでは覚えているが、その後寝てしまった模様。

satorudate at 18:23|PermalinkComments(0)

2017年10月05日

裏打ち

最近、千切りキャベツと卵だけを使ったお好み焼き風がマイブーム。千切りキャベツを炒め、卵と絡めて焼くだけ。

そういやそういう季節だな。もう完全に離れてかなり経つから忘れていた。そしてああなったのもここから来ているんだよなあ。誰も認めてくれなかったわけじゃないが、今冷静に考えても、ちょっと物足りない感があったといえる。相談できる目上の人がいたら違ったのかなあ。

NHKテレビロシア語、ロシアゴスキーが始まった。今日は赤の広場。放送を見て一番思ったのが、ロシア人がいっぱいいる、ということ。毎日ロシア人に囲まれて暮らしていたからな。ロシア人に道を聞いて、早口で言われて分からなかったらどうするという問いに、日本人の先生が「その時は適当にスパシーバと言って、他の人にまた尋ねましょう」と、いきなりロシアンロシューションで噴いたw。次回は我が家(モスクワ)のそばにもあったスーパー最大手、ペレクリョーストクでお買い物。

satorudate at 18:27|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

恋の乱

涼しい朝。冬場のジョギングで使う薄手ジャケットを羽織って出社。

帰宅後、ジョギング6.6km。

辻元「立憲民主党と希望の党は選挙後に連携する」←排除されたのに
画面キャプに辻元清美氏が「私は現実的なリベラルの立場から」とあるが、このニュースは生で見ていた。捏造キャプではなく、辻元氏が実際にそう言っていた。わざわざ「現実的なリベラル」と言うのは、現実的でないリベラルがいると辻元氏が認識しているということ。辻元氏に対しては依然とネガティブなイメージがつきまとうが、それは民主党政権(笑)以前のイメージが多い。2014年のやまもといちろう氏とのインタビューで、私は辻元氏のイメージが変わった。

satorudate at 22:37|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

夕食

新入社員が配属された。三田出身の文系。車・バイクが好きで、野宿しながら全国を回った経験があるとのこと。全国を回ったというのは興味深いので、おいおい聞いていく。

民進分裂「全て想定内」=前原氏【17衆院選】
え、この事態を想定していたって、堂々と発言してしまうのか。今回の件、さすがにパヨクはもっと怒るべきだと私ですら思ってしまう。

そもそも、去年の東京都知事選挙で宇都宮弁護士を擁立していれば、勝てたのではないかと思う。それを鳥越みたいな真性クズサヨクを擁立したばっかりに。今の政治状況は、鳥越を擁立してしまったパヨクの自業自得感がする。

satorudate at 22:40|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

捜索隊

期末処理で朝からバタバタ。電話で多数の問い合わせをしないといけない案件があった。電話をしても席を外している人が多いのだが、今日は奇跡的に多くの人が在席していて、なんとかなった。

希望の党に鞍替えの民進党議員、変節っぷりをテレビに晒される「安保法制反対は、国対として職責上やってたこと」他
これ、本音なのか、本心は安保反対だが保身のために言っているのかは分からないが。ただ、私は、日本国民のうち、右や左に偏っているのはほんの一部のノイジーマイノリティーで、大多数はノンポリだと思っている。なので、国民の代表者たる国会議員がノンポリで、所属する党の方針によって言うことを変えるのも、まあ日本の国会議員ならそんなもんかと思ってしまう。

satorudate at 21:33|PermalinkComments(0)

2017年10月01日

書きかけ

6時過ぎ起床。大浴場へ行く。早朝なのに人がそこそこいる。風呂がぬるい。6時40分過ぎにチェックアウト、途中のコンビニで朝食を買う。

本日は昼までで富山地鉄の郊外電車を乗りつぶす。電鉄富山駅、中国人がちらほら。アルペンルートだからな。

7時11分発岩峅寺行きは東急の車両の2連。ロングシート途中に仕切りがあるのがいかにも東急。駅間隔が短い。途中の高校がある駅で高校生が降りていった後は2連で10人もいない。

どこも古い駅、改装していない。行き違い設備を撤去した駅が目立つ。月岡で行き違い。線路沿いの墓地、墓石はほとんどが「南無阿弥陀仏」。

岩峅寺は立山線が相対式、不二越・上滝線は島式。島式の立山線側は行き止まりになっていて、踏切がない構内通路ができている。味のある駅。2009年公開の映画で富山駅として使われた。木製ラッチがその名残。

立山行きと10分接続。こちらは旧京阪3000系の2連。登山客で座席があらかた埋まっているので、先頭でかぶりつく。先頭のドア前には荷物棚が設置されていて、貫通扉の機能がなくなっている。家が亡くなり、山に入っていく。京阪3000系が登山電車とは。

千垣を出ると鉄橋。長さ100メートルほど、水面からは25メートルほどだと運転手の放送。ゆっくりゆっくり進み、すぐに有峰口。島式で右側に入る。

運転士がきっぷの回収をするので、運転席のところのドアは開放されている。無線で「立山ケーブルカーは60分待ちです」と言われているのが聞こえた。

本宮を出ると、あと10分で終点立山に着くと放送が入る。常願寺川沿いにゆっくりと登っていく。運転士がケーブルカーの待ち時間を放送した。

立山駅は3面2線の駅。折り返し列車に乗る人は改札外で並んでいる。ケーブルカーは上のフロアにある。折り返し列車まで時間がないので、駅前の写真だけ撮る。発車の3分前になってようやく車内に入れた。行きと違ってすいている。立山からは下りもゆっくり走る。1999年までサンダーバードが乗り入れていたが、よくこんなところに乗り入れたな。有峰口で行き違い。こちらもたくさん乗っている。岩峅寺で特急(当駅通過)と行き違い。富山地鉄オリジナルの列車の2連。さきほど私が載っていた列車よりすいている。

岩峅寺からは各駅で客が乗ってくる。五百石駅は立山町元気交流ステーションと銘打った立派な駅ビルがある。ここで行き違い。ダブルデッカーをつないだ編成。今回はダブルデッカーに乗れなかったが、ぜひ乗りたいなあ。

寺田で乗り換え。阪急十三の真ん中のホームを思わせる。真ん中の巨大島式ホームはどちらも富山行きが入る。富山行きは立山行きと行き違いをして発車。

私は黒部・宇奈月温泉方面のホームに行く。寺田から電鉄黒部行きに乗る。旧京阪特急の編成。

上市で西武特急車両の列車と行き違い。ここでスイッチバックする。ここで5-6人降りて、社内は閑散とする。

中加積でアルペン特急立山行きと行き違い。西武特急の車両で3連。テーブルの付いたボックス席がある。中間車両は半室が売店。

西滑川から旧北陸本線と併走する。ちょうど泊行きと併走したが、こちらの方がスピードを出す。

滑川駅はJRと同じ場所にあるが、改札は完全に別で、地鉄は無人駅。旧北陸本線と併走するということは、直線。よってスピードを出す。

越中中村を出ると北陸本線から少し離れ、北陸本線をくぐって海側に出て、また北陸本線に沿って走る。磯のにおいが社内にも漂う。

西魚津で京阪特急と行き違い。ここを出るとすぐに効果になり、電鉄魚津。高架だから分からないが、どうやら有人駅のよう。古い町並みが広がる。電鉄魚津駅たりは家が多くあったが、新魚津駅=旧JR魚津駅付近は、海側は閑散としている。JRの駅との間にはいくつもの側線がある。貨物コンテナがたくさんおかれている。この新魚津を出るとJRは一旦山側を走り、地鉄は直進する。そして黒部駅付近で再びJRの下をくぐる。

電鉄石田駅前の小学校では町内会の運動会をやっている。そこから右に折れ、今度はJRをまたぎ、電鉄黒部。

立派な駅舎。駅前コンビニない。さびれたホテルなど。ホームはくし形3つ。

宇奈月温泉行特急は10時40分発。一日乗車券を持っていると特急券は買わなくて良い。電鉄黒部発車時は5人ぐらいしか乗っていない。小さな駅を3つ飛ばして新黒部駅。黒部宇奈月温泉駅とほんの少し離れている。ここで40人ぐらい乗ってきた。

舌山は新黒部のすぐそば。西魚津行きのもとからある電車と行き違い。浦山駅は島式で、低速で通過する。打立駅を過ぎると山を登っていく。内山駅で特急と行違ったが、駅の手前の信号で一旦停止する。音沢駅を過ぎると完全に山の仲。長いトンネルを抜けると宇奈月温泉の街が見えてくる。

宇奈月温泉駅は島式で、橋上駅舎だが、今はエレベーター設置工事に伴い駅舎の使用停止。ホームから板をかけて、プレハブの仮駅舎で営業している。トロッコ列車の乗り換えはむしろこちらの方が便利。

すぐ折り返す列車に乗って新幹線の駅へ行こうと思っていたが、せっかくなので次発の特急に乗ることにして、あたりを散策する。関電のミニ博物館が無料なのでほんの少しだけ見る。続いてトロッコ列車の駅へ。ちょうど11時24分発の列車の改札が始まり、皆ホームに向かっていく。2階がミニギャラリーになっている。宇奈月は江戸時代は代官ぐらいしか知らない秘湯だったが、大正の頃に列車が通るようになった。トロッコ列車も最初は事業者用だったが、それに乗客が乗りたいと言い、どうなっても知らないという条件の下で乗せていたらしい。

駅の食堂でブラックラーメンを食べる。色のわりにあっさりしている。

地鉄の駅のホームの端に足湯があるので入る。源泉は100度近いので、この足湯もかなり熱い。まだ時間があるので温泉街を少しだけ歩く。するとまた足湯があったので入る。こちらは熱くない。

地鉄の発車時間が近づいてきたので駅に戻る。11時51分発特急うなづき6号に乗る。列車は地鉄オリジナル14760形の2連。今日これだけ地鉄に乗っておきながら、初めてのオリジナル車両。がらがらで発車。内山駅で行き違いをする。

新黒部駅に12時08分に到着。乗り込む人が何人か。すぐ隣が新幹線の黒部宇奈月温泉駅。売店でますのすしのおにぎりと富山県産米をつかったおにぎりを買う。切符を買おうとしたら、県のアンケートに答えてくれと言われて用紙をもらった。

誰もいない待合室で食事をし、アンケートを書いて職員に渡す。駅は相対式。待避線はない。ここから乗る人が20人ぐらいいる模様。

12時32分発はくたか562号に乗車。指定席はほぼ満席のよう。糸魚川までは昨日乗った。糸魚川を出て少しするとトンネルに入り、上越妙高までずっとトンネル。上越妙高はJRE仕様になっている。2面4線。上越妙高を出ると少しの間地上を走るが、またトンネル。この辺から高崎までずっとうつらうつらしていた。

東京駅に午後2時52分到着。グリーン車で横浜へ戻って帰宅。

satorudate at 17:36|PermalinkComments(0)

2017年09月30日

書きかけ

本日より大糸線・富山地方鉄道乗りつぶし。7時前に家を出る。朝の小田急は混んでいる。町田から横浜線。八王子8時36分発臨時特急あずさ53号に乗る。定期列車の続行なのですいていると思っていたら(切符を取った時は空席がいっぱいあった)、指定席満席とのこと。列車はE259系の9連。号車は3号車から11号車

高尾を過ぎるとすぐに山の中に入り、中央道と併走する。小仏トンネルは渋滞の名所で有名だが、東京から山梨へ向かう甲州街道・国道20号はトンネルがなく、21世紀の道と思えない酷道で山越えをする。ここでサーキットをするバイク乗りがたくさん死んでいるそうだ。藤野・上野原など、島式ホームが続く。

上下線が離れており、地図を見ると現在の上り線が後で作られた線路のよう。鈍行列車は211系。

大月はJRが2面3線、富士急行が1面2線。211系のトップナンバーの甲府行きが止まっていた。初狩駅、旧スイッチバックの貨物引き込み円が残っている。初狩-笹子間で、旧塗色の特急かいじとすれ違う。

211系は6連の固定編成。笹子を過ぎると笹子トンネルに入る。長いトンネルを抜けると甲斐大和。ここは珍しく2面3線。再び長いトンネルに入り、それを抜けると勝沼ぶどう郷。ここを過ぎると左手に甲府盆地が見えてくる。

山梨市を過ぎるとスピードを落として走る。前の列車がつっかえているか。石和温泉を過ぎてようやくスピードが出た。

甲府駅手前、青色とぶどう色のEF64がいた。甲府は2面3線。島式ホームのキオスクがレールマルシェという名前。

日野春で小淵沢行き211系を追い越す。ここは珍しい2面3線。

小淵沢は2面線。小海線の発着するホームにロッジ風の売店がある。臨時快速と臨時普通列車の案内がある。

小淵沢を出るとすぐに長野県に入る。次の駅が信濃境なのが、信濃の国の県境駅であることが分かる。

すずらんの里、新しそうな駅だが、駅名標は国鉄スタイル。茅野駅は2面3線。

上諏訪から単線。下諏訪駅手前で停車しそうな速度になる。何かと思ったら下諏訪でフリーザと行き違い。

岡谷を出ると複線になり、みどり湖方面の長いトンネルに入る。

塩尻は3面6線の大きな駅。中央西線のお乗り換えは〜と車掌が放送する。ここを出ると車内はほとんど人がいなくなった。

村井駅手前から速度を落とす。信号は青なのだが。

列車はE127の2連。発車時、前の車両には50人ぐらい乗っている。座席が埋まり、立ち客も20人ぐらいいる。

北松本を出ると篠ノ井線と分岐する。島内は島式。基本的に右側に列車が入る。

駅間短い。白馬の山々が美しい秋晴れ。一日市場で行き違い。ここは左側に入る。駅舎の建て替え中。駅員もいる。

豊科で少し降りたが、まだ立ち客がいる。穂高で20人ほど降りたが、乗ってくる人もいてまだ立ち客がいる。2連では短い印象。

有明で車掌がいなくなってワンマン運転になる。数分間停車。島式ホームの隣に側線が2本ある。特急が入ってくる路線だからホームが長い。

安曇追分で211系3連と行き違い。1両多いからか、私の乗っている列車よりすいている。

松本を出てから左側はずっと山が見えているが、信濃大町が近づいてくると右側も山が近づいてくる。

信濃大町でかなり降りて、1両目は10人程度になる。ホームには白人含め列車を待っている人がいたが、皆松本行きに乗る模様。2面3線だが、2番線は側線で、ホームは1・3・4番線。ここで駅弁開く。

海ノ口駅は古い駅名評が残っている。ここまでくると左右の山が迫ってくる。

簗場駅で行き違い。松本行きE127系2連は座席があらかた埋まっている。

ヤナバスキー場前駅は小さな駅。サンアルピナ青木湖スキー場(休止)が見える。青木湖の向かいでアクセス悪いか。貸しカヌーの店がある。

青木湖から離れると標高があがり、国道よりかなり高いところを走る。そして南神城駅。JREで最西端の駅。駅前には佐野旅館・民宿案内図がある。近くにサンアルピナさのなかスキー場がある。

神城駅で若い人4人組(テニスサークル?)が下車。白馬五竜スキー場が見える。飯森では48。

白馬駅で登山客が下りる。八方尾根が真正面。2面3線で、2番線にJREの、3番線にJRCの特急が止まっている。

白馬を出ると岩岳好き増が、その次の信濃森上駅では栂池が見える。

南小谷に定時到着。駅は2面3線。ハイブリッドカーが止まっているが、駅に着いた直後に白馬方面へ走っていった。

駅前は売店が1つあるだけ。村営バスはそこそこ走っているようだ。駅周辺を少し歩いたが何もないので駅に戻る。三角屋根が特徴だったそうだが、最近その外側に木の飾りがついた。

時刻表があるので、それを見て時間をつぶす。2時前に特急が入ってきた。10数人が乗った模様。

2時10分ごろに糸魚川行きが入ってきた。特急発車後、そちらに乗る。列車はキハ120の単行。車内は当然JRW仕様。駅はJRE管理なので、JREとJRWの両方を同時に見られる。

南小谷駅は2面3線だが、1番線は特急用で、糸魚川方面は行き止まりになっている。駅構内のみ電化している。姫川の向かいは国道148号の旧道。廃道にはないっていないが、車は全然いない。次の中土駅は当然JRWの駅名標。狭い島式だったのを、棒線駅に変えている。駅前に水力発電所の武骨な建物がある。

駅を出るとトンネルに入り、JRWおなじみの25キロ制限となる。中土を出るとトンネルが続く。北小谷を出てしばらくすると長い真那坂山トンネルに入る。この区間は19xx年開業。

トンネルを抜けると平岩。この辺りは姫川が新潟と長野の県境になっていて、平岩駅がある場所は新潟県だが、すぐそばの川の向こうは長野県。古い旅館や、廃墟となったもと売店がある。ラッセル車がおいてあり、ここと糸魚川の間の区間運転車がある。

平岩を出てからもトンネルなど、ゆっくりゆっくり走っていく。小滝、なかなかの秘境。給水塔の残骸が残っている。小滝を出ると列車は3度姫川を渡って最終的に右岸を走る。国道148号と何度も立体交差する。乗客は私を含めて4人。平日は誰も乗っていないこともあるんだろうな。

小岩を出てしばらくすると平地が広がり、川べりを走らなくなる。すると速度制限の区間がなくなる。

根知がようやく最初の行き違い駅。無人駅だが昔からあるちゃんとした駅舎。行き違った列車もキハ120の単行。ここで撮り鉄のおじいさんが乗ってきた。

糸魚川が近づいても客が増えない。1つ手前の姫川で親子連れが乗ってきただけ。これでは採算が厳しいなあ。

糸魚川に定時到着。2面3線の2番線を切り欠いて4番線を作っている。もう長編成がこの駅に来ることはないからな。基本3セクの駅で、そこにJRが入れさせてもらっている。中間改札はない。橋上駅舎で3セクと新幹線の改札は独立している。

新幹線まで45分ある。2010年まで使っていた大糸線のキハ52の展示を見る。新幹線の駅舎の下にある。数十メートルの線路を敷設していて、日曜日などに建物の外まで出るそうだ。動態保存ってことなんだな。トイレのない車両だったため、どうしてもトイレを使いたい人は運転手にご相談くださいという張り紙がある。先ほど乗っていたキハ120よりかなり大きい。

昨年末の大火があったので、がんばろう糸魚川という横断幕などがあちこちにある。火災現場を少し歩いてみた。更地になっているところが多い。まるで津波の跡みたいだな…。

お土産屋を物色するなどして時間をつぶす。4時20分ごろに新幹線のホームに上がる。火災現場がよく分かるかなと思ったが、駅前のビルが意外に高くて、よく見えなかった。

糸魚川4時30分発はくたかx号に乗車。シートポケットに西Naviとトランヴェールの両方が入っている。

糸魚川を出て少しするとトンネルに入る。トンネルを出たら黒部宇奈月温泉駅。ここを出るとまたトンネルに入り、富山平野になるとトンネルを出た。

富山で私は降りたが、富山から金沢行であるこの列車に乗る人が少なからずいる。

下車した後はまっすぐ富山地方鉄道の駅へ向かう。ICカードか非磁気券という地方私鉄スタイル。午後5時07分発上市行きに乗る。列車は京阪旧3000系の2連。成田山のお守りがそのまま。だがワンマン運転の料金箱があり、運転席の後ろの座席は取り払われている。

電鉄富山発車時はすべての席に誰か座っている状況だったが、どんどんと降りていく。次の稲荷町で行き違い待ち。地方鉄道で状況客が少なければバリアフリー法にも引っかからないので、昭和の駅のまま。途中の駅で、自転車を押した兄ちゃんが乗ってきた。自転車を乗せる人は運転席後ろの場所に自転車を止める。

寺田で下車。すぐに来る電鉄富山行きの特急に乗る。改札に行くと券売機がなく、駅員もいない。どうしようかと思っていたら駅員が戻ってきた。特急券は電鉄富山で買ったので乗車券だけを買う。特急がやってきて構内踏切が下りていたが、駅員が電車に乗って構わないと誘導してくれた。列車は3連で、真ん中が最後まで京阪で走っていた旧3000系ダブルデッカー。前後の車両も京阪特急の旧塗色になっているが、富山に来たのはかなり昔のよう。

電鉄富山駅で写真を撮る。立山側の車両にはテレビカーの文字。そう、旧3000系は先頭車両がテレビカーでした(私が京阪電車に乗るようになった頃には中間車両になっていた)。そこまでの演出がにくい。

富山駅に着いて、スーパーやお土産屋などを見てまわる。結局は駅の立ち食いうどん屋で干しほたるいかが4匹入ったうどんを食べる。干しほたるいかは味が濃厚。そしてスーパーで昆布締めの魚や酒などを買う。

宿泊は駅から少し離れたところにあるアパホテル。コンタクトの洗浄液を買うのを忘れたので、ある程度飲み食いしたところでコンビニへ。

satorudate at 17:07|PermalinkComments(0)

2017年09月29日

期末

帰宅後、ジョギング5.7km。

<衆院選>リベラル票はどこへ 選挙難民状態
パヨクなら社民党とか共産党があるでしょう。今回の騒動で思うのが、パヨクですら社民党はあり得ないという認識を持っているという点。パヨクに問いたのは、なぜ社民党じゃダメなんですか?

市民連合、希望との共闘否定「安保法制肯定ありえない」
もう様々な可能性なんか残っていない。パヨクは赤旗のもとに集結するしかない。

satorudate at 22:18|PermalinkComments(0)