皆さん、こんにちは!!

まだまだ寒い中、元気でお過ごしでしょうか?

最近へたくそながら、なんとかYouTubeをアップしているんですが、

この前撮った近日アップ予定のyouTubeの内容が、噂には聞いていて前々から一度は食べてみたいと思っていた『食塩不使用の漬物』すんき漬けを食べてみた!なんです。

一体どんな味なんだろう?ってすごい興味そそられますよね

僕もすごい興味津々で昨年頼もうと思ってたら、なんだか冬の時期にしか売ってない期間限定品みたいな感じなんですよ。

そこで去年は手に入らなかったんですが、今年はネットでお取り寄せすることができました!!

そもそも何を漬けているもんなんだろう??
と思っていたんですが説明をみると赤カブの葉っぱを漬け込んだ漬物みたいです。

食塩を使わずに漬けこんだというすんき漬け。
長野県の木曽地方の郷土料理的なものみたいなんです。

そもそも何で食塩不使用でつけようと思ったのか??。。。
始まりが何か不思議ですよね。

届いた時に同梱されていた資料に書いてあったんですけど、すんき漬けが始まった当時はその地方では塩がすごく貴重だったみたいで『米は貸しても塩貸すな』と言われたほど塩が貴重だったとか。

そんな貴重な塩を、普通の漬物みたいにたっぷり使うとかできないですよね。
そこで、塩を使わずにその食料を保存しようとしたことで、すんき漬けができたみたいです。

乳酸発酵のみで漬け込んでいる発酵食品なんですよね。
だから乳酸菌の量がすごく多い!!!
ヨーグルトの10倍から100倍の乳酸菌が含まれているみたいです!!

食塩が含まれてないし、これで美味しく食べれたらなんか最高やん!!なんて思っちゃいますよね。

実際ワクワクしながら食べてみました。

IMG_6022


食べる前に匂いはどんな感じかと言うと、やっぱり葉ものだけあって野沢菜漬の匂いによく似てました。

食べる前から、乳酸発酵でつけていて、酸味があると書いてあったんで梅干のような酸っぱさを想像して覚悟して食べたんですが、酸味はレモンとか梅干の酸っぱいって言う強烈な酸っぱさじゃなくて、、、、

なんか、酸味を感じるなーって言う程度で野沢菜の味を抜いたような感じの味みたいな感じでした。。

すごく表現するのが難しいんですが、決してまずくはないですよ。ただ、よく無塩料理にありがちな、まぁ何か物足りないなぁって言う味わい。

同梱の説明文には、お勧めの食べ方が載っていたんですが、少し醤油をたらしたりすると食べやすいみたいです。

なので僕は減塩醤油をほんの少したらして食べてみました!!
そしたら酸味とこの醤油の塩味、結構絶妙にマッチして結構美味しく、いや自分的には結構はまりそうな感じでした!!!

減塩醤油を少し垂らすだけなので、普通の漬物を食べるよりは全然、塩分はめちゃくちゃ低く減塩で食べれますし、
漬物という発酵食品の良い所の乳酸菌をすごく取れるって言う意味では、めちゃくちゃいい!!っていうか、定期的に購入したいなーって個人的には思いました!!

あとYouTubeの動画にもアップしてるんですが、オススメの食べ方としてお味噌汁に入れるって言う食べ方があるって書いてあって、そちらも作って食べてみました!!

IMG_6024


こちらの感想はと言うと、味噌の中に酸味を感じてすごく赤だしに近い旨味を感じます。
すんき漬けのコリコリした食感もいい!!

説明文には、しじみにも入っている『うまみ成分コハク酸』というのがすんき漬けにも入っているみたいで、人によっては、しじみ汁の味に似てると感じる人もいるそうです。

まぁ僕はしじみ汁?までには感じなかったんですが、赤だしを飲んでる感覚にはなりました。。

なので決してまずくなく、どちらかというとおいしい!いや、むしろこういう味噌汁もありだなって思いました。

自分的にはこのすんき漬けはまりそうです!!そのまま醤油を少し垂らして食べるのもいいけど色々とアレンジもできそうな感じはめちゃくちゃします!!

という訳で今回は、無塩の漬物すんき漬けの感想でした





みんなの応援1クリック是非よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村


こちらもクリックよろしくです。



人気ブログランキングへ