2006年02月26日

西はりま天文台訪問

44cf7c98.JPG 2月25日〜26日にかけて兵庫県の西はりま天文台を訪問しました。今回は各地の星祭り関係者の会合が行なわれました。顧問の森本おじさんの招待による開催でした。今回は原村ほしまつりの関係者と車に相乗りして到着しました。途中中国道を通る予定が神戸経由になりましたがどうにか到着することが出来ました。宿泊施設は天文台に併設された家族用ロッジです。午後4時少し前に到着しましたが、チェックインが4時なのでそれまでカノープスで休憩しました。
家族用ロッジメインドーム
 部屋にチェックインの後2mのメイン望遠鏡の見学に行きました。写真に写っているのは田中千秋さんです。来月の日食では偶然にも同じツアーに参加予定です。
2m望遠鏡 今回宿泊した家族用ロッジには自炊の施設も完備されていて、森本おじさん自らねぎをさばいてご馳走してくださいました。またカノープスからいのししなべのセットも取り寄せました。今回は食事の量が膨大で2kgも太って帰りました。それでもお釜のご飯は手付かずで、翌朝カノープスへ返しました。朝食は敷地内のレストラン・カノープスで食べました。そして昼食は駅近くのお好み焼きやで皆で取りました。そこは近くの警察署へも弁当を399円で配達しているお店です。警察に捕まる常連さんもここを目当てにして来るそうです。ここのおばちゃんは犯人からお礼の手紙をもらったと自慢していました。そして今回3食たらふく食べて何と1人7000円でした。
satoruotomo at 22:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
livedoor 天気
アクセスカウンター