2005年02月

2005年02月28日

練習会

今日は久しぶりにメトロでの練習会に参会した。

メトロというのは、仙台駅の隣にある建物で、21階の景色が良い部屋で練習した。

地理的に最高の場所なので普段色々な所で練習してる人達が集まって、合同練習会のようなものになった。


皆、いつもと違う人と組んでて良い練習になったと思う。

俺は右は肘痛で殆ど組まなかったが、左はまあまあ調子が良かった。

satoshi64 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)練習会 

2005年02月26日

練習会

 二週間ぶりに下道さんのとこで練習会。

 色々な攻め方やストラップを試したりした。

 左手首は少し違和感がある程度だが、右肘はまだ結構痛かった。
 早く治さなければ。

ところで週間大衆という雑誌のグラビアに山田よう子選手が載ってた。


satoshi64 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アームレスリング 

2005年02月25日

雑誌

月刊ボディビルの発売日なので本屋に行った。

しかし今月はアームに関することはほとんど載ってなかった。

最後の大会情報ページにモンスター杯の案内が載ってただけ。


しかし「格闘伝説」という雑誌に、アラン・カラエフとコスギさんが載ってた。

Uー1の紹介とかも載ってた。

U−1のページには決勝進出者の写真もアップされた。

各階級で誰が優勝するのか、そしてロシアから来る世界チャンピオンとの試合はどうなるのか。 楽しみである。

ちなみに「格闘伝説」の表紙は、山本KIDとアシュラマン!

satoshi64 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アームレスリング 

2005年02月24日

SWOT分析

春休み中で特に出席する必要は無かったのだが、面白そうな特別講義があったので学校に行ってきた。

今日やったのは「SWOT分析」というやつ。

簡単に言えば、自分や自チームの現状を分析して、目標達成のためにどうすればいいかってことを探ることか。


これは元々はビジネスや会社の研修などで使われてるものだそうだ。

でも今日の先生はJOCの関係者らしく、シドニー五輪後にアテネ五輪へ向けてこのSWOT分析をやったんだとか。(JOCの関係者ってのも凄いが、なんと元日本人最強アームレスラーである山形の南波さんと知り合いだそうだ!)


つまりスポーツにおいても自分の目標達成の為などに有効な1つの手段だと言えるだろう。

なかなか興味深く、役にたちそうだと思った。 今後に活かしたいと思う。


ところで来週の月曜午後7時からメトロポリタン仙台で練習会をやるそうです。

土曜に下道さんの所へ行く予定だし、次の家での練習会はたぶん3月2日(水)になるので、メトロには顔を出しに行く程度になるかな。

でも行ったらガンガン組んでしまいそうだが(^^;)




satoshi64 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2005年02月23日

団体戦

昨日のPRIDEは期待通りの面白さだった。

ミルコは、コールマンが気の毒なくらいの圧倒的な強さで、いよいよヒョードル戦が実現しそうだ。

昨日は放送されなかったが、今後のトップ戦線に出てきそうな選手で「ファブリシオ・ヴェウドゥム」という人がいる。

この選手はミルコの自宅で寝泊りし、ミルコに柔術を教え逆にミルコから立ち技のスキルを学んでいるそうだ。

彼等「チーム・クロコップ」は今後のPRIDEヘビー級で大きな勢力になるだろう。
続きを読む

satoshi64 at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月22日

ウエイト

最近、実践練習をガンガンやっていてあまりウエイトをやってなかった。

そのせいか肘や手首を少し痛めたりした。

こういう時は痛みを我慢してだましだまし実践をやるか、又は痛い箇所に影響が無い方向で実践をやるという方法もある。(もちろん完全に休むという選択もある)

しかし今回は少し実践の頻度を減らして、痛い部分に負担をかけないようにウエイトをやろうと思った。

で昨日、広背筋と前腕橈屈と親指を鍛えて、今日は筋肉痛になってる。

今日は前腕屈曲と肩内旋をやった。


今日は一昨日に行われた今年最初のPRIDEの放送がある。 明日はK−1MAXの放送日。

PRIDEは敢えて結果を知らないようにしてたので、放送が楽しみ。 K−1もなかなか楽しみなトーナメントである。

satoshi64 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アームレスリング 

2005年02月21日

昨日の朝放送された「所さんの目がテン!」という番組のテーマは「首」だった。

 「首」に関する様々なことを放送していたのだがその中で、【腕相撲をする時に腕を倒す方向に首(顔)を向けると、より大きな力が出る】と言っていた。

e462af50.jpg 







 その実験でこれ↑の数値測定が使われていて、確かに倒す方向に首を向けた方が数値が高かった。

 あと背筋力測定でも首を上に向けた方が力がより出るとかで、これも数値が高くなっていた。

 アームでは、脇が開いて体がひねられた状態になって怪我をしないように首(顔)はアームをしている腕(拳)を見るのが基本となっている。

 しかしこの番組では、これまでの基本と逆方向を見るとより大きな力が出ると言っていた。

 ただ被験者が所ジョージ1人だけであり、更に実験方法が適切・正確であったかどうかは定かではない。

 それでも完全に脇が開かない癖が出来ていれば、番組で言っていたように腕を倒す方向を向いてアームをやるってのを試してみる価値はあるかもしれない。

satoshi64 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ 

2005年02月20日

練習会&GO−1&U−1

 昨日の午前中もスケートの練習をやり、夕方やっと家に帰ってきた。

 そしてすぐに前の職場の同期の結婚式二次会に参加した為、下道さんの所には行かなかった。

 その分、今日家で練習会をやった。

 昨日の酒が残ってたのか寝不足だからなのか、今日はあまり集中出来なく広背も上手く使えてなかったっぽい。

 試合はもちろんだが、練習でもコンディションを整えることは重要な事だと改めて思った。

 ただ、約一週間ぶりの実践だった為か、痛めていた肘・手首は完治まではしてないものの治ってきているのは良いことである。


 ところで「GO−1グランプリ」の放送日がやっと決定したようだ。

 そして「U−1グランプリ本戦」ではカラエフなどのロシア最強軍団が来るようだ。

 どちらも非常に楽しみである。


 16日の「とくダネ!」のビデオを今日やっと見た。

 1秒位だがこのブログのタイトル部分が写されてた。

 最近急増してるブログの中でこのブログが取り上げられた(ほんの一瞬だが)のは嬉しい事である。

 スケート実習中もなんとか無理やり(?)アームの話題で更新出来たし、今後も頑張っていきたいと思う。
 

satoshi64 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アームレスリング 

2005年02月18日

目的意識

スケート三日目。
 今泊まっている所は有名な温泉宿らしいので、朝風呂に入った。その後朝食までロビーで新聞を読んでたら、旅館の外で体操部二、三人が逆立ち腕立てとかをやってた。どうやら部活全体での練習ではなく自主練習のようだ。うちの体操部は結構強いらしいのでさすがだな〜と感心したと同時に良い刺激を受けた。
同じ学生でもスケートの練習後は部屋でずっとダラダラして「疲れた〜」とばかり言ってる人がいる一方で、この体操部員のようにしっかりとした目的意識を持って行動してる人もいる。色々な人がいるもんだね〜。


satoshi64 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アームレスリング 

2005年02月17日

親指

スケート二日目。
 練習内容も段々と高度になってきて、転ぶ回数も増えてきた。
 転んだときに一度指からリンクについてしまって親指を痛めてしまった。
ちょっとアームの動きをすると親指が痛い。
風邪をひくと普段健康なことの幸せさが実感出来るが、親指を痛めるとアームでの親指の大切さが改めて実感出来るものだ。
親指が大切だということは、アームを始めたころには全くわからなかったことである。
大してひどい怪我ではないと思うので早く治してガンガン親指を鍛えてやる。


satoshi64 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アームレスリング