センダイガールズプロレス初観戦!51回目の練習会

2009年12月22日

初TOEIC、目標と現在地

先月11月29日に初めてTOEICの試験を受けて、その結果がこの前判明した。

ちなみにTOEICをまったく知らない人の為にwikiからコピペすると↓こんな感じ。

【国際コミュニケーション英語能力テスト、Test Of English for International Communication、通称「TOEIC(トーイック)」)は、英語を母語としない者を対象とし、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。】


俺は中学の時もその後も英検も一切受けてないので、こういった類の試験自体まったくの初体験。

なぜ今更こんな試験を受けたかというと、現在の英語のレベルを知ることが目的。


『目標を持つ事は大事だ』とはよく言われるが、いくら目標や目的地が明確でも、現在地がわからなければあまり意味が無くなってしまう。


例えば目的地が仙台駅だったとしても、現在地がどこかわからなければ目的地にたどり着く事は非常に困難になる。

アームレスリングでも目標とする大会や人がハッキリしてたら、そのために必要な強さだけでなく、現在の強さも把握しておく方が達成の可能性が高くなり達成までの時間も早くなる。

時々「強くなってから大会に出る」という人がいるが、まず大会に出て大会と自分のレベルを確認する方が確実に近道になる。

現時点を知っておくと更に良い点として、伸びしろが実感できる喜びっていうのもあるかな。


んで今回の俺のTOEICの結果は、リスニングが260点でリーディングが140点だった。

時々本屋とかで、「TOEIC ○○○点から○○○点へ!」っていうようなのを見かけるから、俺もその上がり幅が大きい方が面白いと思って、今回の試験前はあえてまったく勉強しないでいた

試験直前でもほとんどの人がギリギリまで勉強してて、皆すげな〜って思ってたし!


ちなみに今年の流行語大賞にノミネートされたカツマーでおなじみ?の、勝間和代さんの著書によると、勝間さんは新卒時420点で、その後、一年半で740点、三年後には900点にまで上がったんだそうだ。

もしかたら俺も将来本とか書くかもしれないから、今回の点数は今後の上がり幅のことを考えると丁度良い位かな!?

人気ブログランキング←今日も1クリックお願いしますm(_ _)m

satoshi64 at 23:30│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法森沢 洋介...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
センダイガールズプロレス初観戦!51回目の練習会