December 2007

December 28, 2007

父親のクルマ選び

そろそろクルマを買い替えたいのだけど、何かオススメはあるか?というメールが父親から届きまして。

条件は300万円前後で国産・輸入は問わず。あと長く乗りたい、重々しいのはNG、ベンツは絶対イヤ、かつての本命BMWは乗ってガッカリ(父親の価値基準で)、セダンかハッチバック、などなど。


結構注文多いねぇ。


意外とこの価格帯って空白ゾーンで、特に国産だと200万円クラスの無駄な装備満載グレードか、400万円クラスのお買い得限定版がメインだったり。そんな中、個人的な好みも多分に盛り込みつつ、父親からの条件も盛り込みつつ勧めたのが以下の7台。

VWパサート、同ジェッタ、シトロエンC4、ルノーメガーヌ、ボルボC30、同S40、プリウス。


そんな中、思いの外反応が良かったのがボルボの2台。
デザインの雰囲気、コンパクトなサイズ、ボルボの何となくの安全なイメージがよかったそうな。

C30_RQC30_int






個人的には夫婦2人で乗る事が大半だし、クルマでちょっと遊んでみる、と言う点でC30がイチオシ。色も17色から選べるし、特に青/緑系が良い色揃い。インテリアもウッドの積層材をあしらった例のパネル部分が良い雰囲気なのはモーターショーで確認済。


まだまだ買い換え自体検討中みたいだけど、楽しみであります。



一方の我が次期車は本来なら今頃手元に届いてるはずが、未だラインオフせず、らしい、、、


December 27, 2007

トゥインゴさん その5 「燃費」

071227_燃費トゥインゴ初めての燃費計測は、なんと17.7km/L(!)でした。給油量が29.41L、走行距離が521.3km。
何回か燃費をとってみないと、なのですが、イプシロンが平均で15km/L弱だったのと比較するとかなりの優等生。

これでレギュラーOKだったら文句無し!

そういえばガソリンの値段、少し落ち着いたみたいですね。


December 22, 2007

トゥインゴさん その4

今日も70kmほど運転。クリスマスだから?道路は激混み。

twingo_shift思いの外シフトダウンの上手なクイックシフト。仮にギヤを下げ忘れても、シフトダウンだけは自動。減速/停車時にニュートラルに入れ、そのまま再加速する時は+方向にレバーを倒すと、速度に応じてギヤを選んでくれる優秀さ。

ただし1速から2速に上げる時のクラッチが繋がるまでのタイムラグが長いので、発進加速はかなりスロー。オートマのクルマが後ろについたら変速時の減速にビックリされて、追い抜かれることもしばしば。

奥様や彼女がどうしてもオートマ、と言わない限り、やはりマニュアルで乗るクルマなのかな、、、あるいはクラッチレスのイージーはよりマニュアルに近いので、興味深いところですね。

twingo_ipodあと欠かせないipodも聞ける様にFMトランスミッターを購入。Yにつけていたipod対応オーディオを使おうと思ってたら、トゥインゴはステアリングホイールにオーディオコントローラーがついているので、オーディオ交換がNG。

たまに別の電波拾っちゃって雑音が混じる事も。音質はホントFMレベルだけど、オーディオマニアじゃないから十分。走行音もそれなりに聞こえるので走り出したら気にならないデス。


トゥインゴ生活2週間でいまだトゥインゴには遭遇せず。


December 21, 2007

ピニンファリーナ

ピニンファリーナがフランスのBolloreなるメーカーと電気自動車の会社を立ち上げることになったそうで。

ちなみにピニンファリーナブランドで売るとのこと。

ソース元:PININFARINA PLAN OWN BRAND ELECTRIC CAR


nido_FQnido_RQ







2004年のコンセプトカー「NIDO」っぽくなる?


December 16, 2007

トゥインゴさん その3 

今週末は高速含めて200kmほど乗りました。
200kmほど走って燃料はメーター読みで3分の1ほど消費。

やっぱり乗り心地はシートの出来も含めてなかなか優秀。

イプシロンよりパワーで20psちょい、トルクで3kgmほど低いトゥインゴの走行性能、高速巡航は不満は無いものの、一旦減速してからの再加速、街中での発進加速はもう少しパワーとトルクが欲しくなります。ま、その遅さのお陰で運転は丁寧になりますが(^^;)

で、2週間目の気付き事項。

twingo_intフラ車のインパネってもっとモノ入れスペースが多いと思いきや、、、初期型はもっと多いのでしょうが、ちょっと少ないデス。ま、イプシロンもメーター前の棚は実質モノが置けないので、大差無し。

twingo_meterメーター、ドライバー正面のは警告灯のみのスペースなので、昼間は真っ黒。壊れてるのかも、ってついつい心配してしまいます。センターメーターはイプシロンより格段に視線移動が少なくて済むのがマル。

twingo_heater三日月型の空調ダイヤル。イルカが跳ねてる様に見えるのは自分だけ?カワイー! 外気と内気の切り替えがひとつのダイヤルで纏められてるのはグッドアイデア。


twingo_sideトゥインゴの欠点。それはデカいドア。狭い駐車場ではリヤシートに子供を乗せるのに気を遣います。あと、シートを後ろにしすぎると、さらに乗降が大変。乗降性とスペース、どっちを取るかですね。


December 13, 2007

こわれる

B&O A8





仕事の必需品のひとつ。ipodとB&Oのヘッドホン。

そのヘッドホンが本日ケーブルの断線によりご臨終。断線くらい修理に出せばと思ってたところ、なんと断線の修理は8000円超!! 買い替えろと言わんばかりの値段設定。消費者をバカにし過ぎ。かと言って自分じゃ直せないもんなぁ。

仮に新しいの買うにしても、この手のデザインものは辞めておこう。やっぱりメイド・イン・ジャパンか?



December 12, 2007

おとな買い

いままで所有した(してる)Y10・Y・バルケッタ・147、それぞれミニカーを買ってたのですが、トゥインゴは今となっては入手が難しい様で。

もうすぐNorevから初期型の1/43が発売されるみたいだけど、値段がどうやら7000円近辺。欲しいのは後期型なんで悩ましいところです。値段も安く無いし。

で、トゥインゴ現役当時はVitess、Norev、Solido、Herpa、Ansonなどいろんなメーカーからいろんなスケールで発売されていたみたいだけど、ヤフオクを含めさっぱり出物がありませんです。

で、さらに検索掛けてたら、、、

「トゥインゴミニカー、14台目です」

なぬっ??

おとな買いし過ぎです。
ルノー乗りの方はコレクション癖があるのでしょうか??(ウソ)


December 11, 2007

トゥインゴ TVCM

トゥインゴのCM。カワイー!




December 10, 2007

トゥインゴさん その2

いいなぁ、と思いつつ巡り合わせの無かったトゥインゴ。
いざ自分の手元に来てみると色々調べたくなってくるもんですね。

twingo1sttwingo2nd






さほど違わないと思っていた前期型と後期型、厳密にはもっと細かい区分けがあるかも、なのだけど、バンパーデザイン以外にもヘッドライトとターンが一体化してたり、インパネがゴツくなってたり色々変わってるみたいデス。細かなとこだと空調のダイヤルなんかは5種類くらい色違いがあるみたい。ボディーカラーは原色よりもちょっとくすんだ色味の方が好み。

ルノーって学生時代に2週間ほど初代ルーテシア(RNのオートマモデル)に乗った事はあるのですが、トゥインゴのエンジン音、どこかで聞いた事ある様な音だと思ってたら、そうそう、ルーテシアで聞いた音だ。エンジンはたぶん別物のはずだけど、音色は近い? Y10とYのセルモーターの音が同じだった様に。

いままでずっとフラ車ってどれも同じ様なモノかと頭の中で勝手に一括りにしてたら、思いの外プジョーとは違うテイスト、骨っぽいプジョーに対して、サラッとしたルノー。シトロエンはC4しか乗った事ないので分かりません。

で、イタ車とも全然違って「イタリアンベーシックと言えば」のパンダとも違う、草加せんべいの様なパンダに対して鳩サブレの様なトゥインゴ。ちょっと油分入ってます、みたいな。

しばらく色々と観察してみよう。

あと意外だったのが街中での人々の視線。結構見られるクルマなのですね。



December 09, 2007

トゥインゴさん

トゥインゴ生活2日目。

071209_twingo_FQ.JPG071209_twingo_RQ.JPG






071209_twingo_side.JPG乗り心地はイプシロンの様に突っ張った感じがせず、とても快適。
昨日も書いたけどスピード感が全くなく、体感的にはイプシロンからマイナス20km/hくらい? 意見は分かれるだろうけど個人的には後期型のデザインが好みデス。

071209_twingo_int.JPG071209_twingo_shift.JPG






そういえばトゥインゴもセンターメーター、でも表示は最低限。
本当はマニュアルで乗った方が楽しいのは分かってるのだけど、ウチのトゥインゴはクイックシフト5。完全なオートマモードもあるのだけど、マニュアルで自分のペースで変速した方がマル。ただしマニュアル操作したときも変速はゆっくりなので、クイックは名ばかり。

イプシロンの1.2 16vみたいに2500rpmあたりからのドラマチックな回り方は一切ないものの、街乗りには全く不足は感じず。上まで回してもパワー&トルクの出方がそれほど変わる訳ではないから、早めにポンポンっとギヤを上げて行った方が燃費の面でもよさそう。ちなみにスペックは1.2L 4気筒SOHC8バルブ、58ps/5250rpm、9.3kgm/2500rpm。トルクがひと桁!

クイックシフト5って乗ってる人が少ないのか、モデル末期に登場したせいか、思いの外情報が少ないですが、ユルユル乗るには素晴らしいクルマ! 次の週末の高速道路の移動が楽しみ〜♪

 

December 08, 2007

Arrivederci e Piacere

071208_Y_fin_FQ071208_Y_fin_side







突然ですが。

今日でYとはお別れです。


071208_twingo新しい愛車はトゥインゴ・クイックシフト5。通算9台目にして初のフランス車、初のセミオートマ。速度感の無い不思議な乗り物。

どうして?って思う方もいるでしょうけど、トゥインゴなのです。


ただし期間限定。


Archives
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: